山寺~雨呼山~若松寺(奥山駆け)

山寺から雨呼山を経て若松寺に至るコースは、いつか歩きたいと思い、心に留めていた道である。
ところが、今年2月に2パーティが歩いているのをブログで確認してしまった。
久しく遠ざかっていた山歩きに心が向きはじめた。
画像

5月4日。快晴。
歩き通せるだろうか?と大いなる不安を抱きながら山寺へ。
画像

6:50千手院の参道から歩き出す。寺の住職は不振な目でこちらをにらむ。
寺の右手の道を進む。
案内板があり、天台宗修験道のコースが紹介されている。
本当の修験道の道は立ち入り禁止とかいう話をきいた事がある。

画像

垂水不動のある岩場を過ぎると間もなく分岐。

画像

先達の案内のとおり、この看板から尾根に入る。
先ほどの岩の上を巻いて尾根に上がりきると、クマの糞が待っていた。
この先、所々で見かけたが、真新しいものはなく一安心である。
画像

ミズナラの明るい新緑の中を進む。
踏跡と先達の残した印があり、藪もたいした事はない。
画像

足元には、ヒトリシズカ・チゴユリ・フデリンドウ・イカリソウなどが花を咲かせている。
画像

7:33  P522到着。
まだ先は長く、心は重い。
気が急くのを落ち着かせ、ペースを落し、ゆっくり歩くことにする。
画像


天童市と山形市境の峯に近づくと、北側が切れ落ち、それがP773まで続く。
2月の先達が苦労した場所か?
画像

次の小ピークに行くと、展望が開け、月山の山並み、蔵王山などが見渡せる。
重い心が少し晴れる。
糸岳、瀬ノ原山方面か?しばらく登ってないので、山の特定もままならぬ。手前の尾根は北側が崖。
画像

目指す雨呼山がようやく見えてきた。
画像

8:53 P773到着。
この先少し藪がうるさいが、踏跡は比較的しっかりしている。尾根も穏やかな傾斜である。
画像


途中、クマ棚(この上座って、手を伸ばして餌を食べる)を発見
画像


10:20 雨呼山到着。
まづは第一目標達成で、喜びもひとしおである。
画像

やっと食事ものどを通りそうで、朝食とする。
眺望はないが、まだ芽吹かない木々の間から山々を見渡すことができる。
画像

山頂には雪が残り、登山道が確認できない。
地図を頼りに北へ進む。間もなく立派な登山道。
画像

山頂のすぐ下には竜神の池がある。雨乞いをする神聖な場所である。

北西に延びる尾根は一番の展望に恵まれた場所である。
タムシバの花に遠くの山々が映える。
画像

黒伏山・白森方面を望む。
今年行きたい所として、心に秘めている山々である。
画像

大畑山も気になる山である。明後日あたりには・・・・
この展望の良い尾根で、本日唯一の登山者と出会う。仙台からの夫婦連れ。
相変わらずの快晴ながら、気温もちょうど良い。
画像

目指す鵜沢山は随分下に位置する感じ、続く尾根が見えない。かなり下るようだ。
10:40 立派な登山道と別れ、北の尾根に入る。
地図上、岩記号の箇所は急な下りであり、先達の冬登山でも苦労したのではと思う。
ここからはこの山一番の藪っぽい所である。東斜面の杉の造林地のせいである。
尾根通しはつる藪があり、道形もはっきりしない。
タラの芽などを頂きながら、地図を片手に適当に進む。P707は西側を大きく巻く。

左手からジャガラモガラより上がる道を合わせ、間もなく高滝山不動コース分岐となる。
11:16。
雨呼山からはこの尾根道を避け、登山道を下り、一旦林道に出て、ここに至るのが良いようだ。
ここからは、藪も少ないきれいな尾根道となる。
画像

画像

11:52 鵜沢山到着。
展望のない、広い山頂である。
山頂付近は少し荒れているので、地図とコンパスで方向を定める。
一旦北東方向に進み、北に向きを変えると再び藪のない気持ちの良い尾根となる。
秋にはマツタケの出そうな感じ。(取った事はないが、話に聞く所の)
画像

途中、カタクリの小群落
画像

ムシカリ(オオカメノキ)も開花
画像

足元にはツルシキミの花。
眺望はないが、花々を愛で、山菜モードに切り替えながら歩く。
画像

12:28 最後の山、三角山に到着。
昔来たときは眺めの良い所であったが、杉が大きくなり眺望はきかない。
ここからは手入れされた山道であるが、長靴なのですべるし、痛い。落ち葉の藪道がいとおしい。
12:55 若松寺着。若松寺手前の道路に降り立つ。
下の写真右手が登山口。
画像

めでためでたの若松様は縁結びの神。
寺周辺の周遊コースを歩くのも良い。
画像

私は一路参道を下る。
趣のある道なのだが、誰も歩く人はいないようだ。
画像

画像

思ったより歩け、よかった良かった。お疲れ、おつかれ。

本日のお土産はタラの芽とコシアブラを少し。
今夜も天ぷらでビールである。
画像


GPSは持たないので、画像地図でコースを紹介します。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック