田うないとスイカの種播き

5月の連休は、田うない(耕うん)の季節である。
今年は天気が良く、他の農家の田はほとんど田うないは、終わっている。
地下水が湧く、我が田周辺ばかり残った。
夕方から雨の予報。連休明けには用水路に水が入る。今日が最後のチャンスだ。

画像


じくじく湿った場所を避けて、田うない 終了。
後は、鍬で、人力で、その内、適当に。

連休は農作業も大忙しである。
例えば、ネギの定植。
近くの農家から購入したネギ苗。
画像

実は、機械で定植する苗である。
畑に入れるとこんな感じ。
画像

15cm幅でピッタリ。2畝分でした。
画像

ネギ畑完成。左隣にはジャガイモが定植済。右隣には枝豆を。
さっきからカラスが狙っているようだが、大丈夫だろうか?
畑仕事をしていると、鳥の賢さが目につく。
どこで見ていたのか、目ざとく近づいてきては、ついばむのである。

続いて、スイカの種植え。
昨年食べたスイカの中で、美味であったものを残して置いてある。
画像

スイカ好きの子供たち3人は東京に出張中であるが、母親の夏の水分補給として欠かせない。
年寄りは、水を飲まないので大変だ。
画像

スイカの植床も完成。
画像


一週間遅れで、梨:幸水の花が満開となった。
画像

和梨の花は数ある果樹の中でも、一番高貴な、気品のある花である。と思う。
これも子供たちが大好きで、秋には東京に送ることになる。
(宅配便の運賃で買ったほうが安い?)

リンゴの花もようやく満開
画像

画像

画像


今年の連休は天気も良く、順調である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック