舞鶴山

天童市の中心に位置する、舞鶴山は市民の憩いの場?
となるべき所であるが、中々、そうはなってない。
天の童(てんのわらべ)と舞鶴山(つるがまう山)
と、おとぎばなしに出てくるような地名でありながら、山形ながらの口下手、宣伝べたの上に、市民も山には目を向けていない。
古城、貴重な自然を残しながら、天童市民が訪れることは稀であると思う。
画像

近年、公園整備を行って、少しは整備が進んでいるが、方向性が違うような?
多額の金をかけて池の整備。周りは雑草だらけ。
貴重な自然を壊して。

この山には大規模な整備は必要ない。
市民が憩いの場として歩く道の整備が一番だと。思う。
山を一周できる道を作れば、それでOk。
実は至る所に道はあり、稲荷様は数知れず祭られている。

画像

もみじの道。
画像
ミヤマガマズミ
画像

オドリコソウ
画像

道もない山、山吹の中を進む不審者達。
画像

シャガの花も多い。シャガは敵の侵入を防ぐために植栽されたという。
思うに、舞鶴山の代表的な花(山菜)はアマドコロである。
画像<・/div>
至る所に群生しているが、ただの草としか見られてないだろう。
画像

毎年、この時期、この花を愛でに訪れる。
しっとりとした、この花独特の質感は中々であり、ほかの山々では見ることが稀である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック