新庄祭り(2014宵祭り)

新庄の同業者から,話には聞いていた。
一度は見て見たいと思っていた新庄祭り。

今年は初日の宵祭りが日曜日にあたった。

天童は夕方4時からカミナリ豪雨。
どうしようかと思いながら、重い腰を上げ、6時の電車に乗る。

電車はすいており、東北六魂祭の混雑のイメージは空振りであった。

駅前はメーン会場のようである。
ステージに囲まれ、人々であふれ、入れる余地はない。
画像

画像


裏手の露地を廻って進むが、大通りは人だかりで近づけない。
画像


ビールを片手に、遠目で眺めていたが、山車が止まった時、人が流れる事に気付く。

通りの南側、露天が並ぶ通りは【山車裏】で、人通りが少ない。
山車を取り囲むお囃子の人々を間近に。
祭りはこれでないと。
山車よりも、人々である。

画像

画像



学校も職場も祭りの期間中は三日間休み。
地区民総出で行われる。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

山車の豪華さに歓声をあげるのも良いが、
それぞれの山車にはテーマがあるようで、
山車の中で表現されるストーリーを紐解くのが、次なる楽しみのようである。
画像


画像


画像


画像


画像

花咲爺さんが一番華麗な感じであったが、写真の腕がイマイチ。
画像


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


日本一の山車と言われるが、青森のねぶたの3倍くらい勝っている感じがする。
ただ、通りが狭いので、見るのは大変だ。
南側の裏手の露地には、一息ついた山車が並んでいるので、ここで観覧する。


終電は8時48分。
30分前に切り上げて、電車の人となる。
電車は思ったよりすいていて、あれだけの人々はどこに消えてゆくのか?

また、来年。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック