松保の大杉

湯殿山の帰り
時間があるので、朝日町の大杉に立ち寄った

幹廻12m
山形県一の幹廻りとされている

国道287号から、大沼(浮島)への道へ
そこから、大暮山への道へ進む

大暮山公民館があり、店
そこから右手に入る

すぐに八幡神社
画像

ここから、左手に入ると
小学校跡地
画像

この林道を進めば、大杉に至る
ここにたどり着くまで、2回道を誤り、地元の人に聞いて、たどりついた
ここからは、悪路
車のすれ違い可能な場所は少ない
2kmの道のりであるので、歩いた方が良いかも知れない

山を抜け
段々畑が広がると、そこにあった
画像

左手の枝は、地面に到達し、そこから根が生えたそうである
画像

山の神神社
ロードマップに載っていたりもするので、そこを目指すと良い

画像

山の神神社は2間幅
大杉は、それ以上あるように見える
幹周12m以上は間違いない
画像

画像

この大きさ、神々しさを表現できない
実際に目で確認するしかない
画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

  • トシヒコ

    この写真は1年前のものなんですね~
    今は、田んぼも草が生えっぱなしで全く違った風景になってしまっていました。
    人の手が入らないとこんなにも変わってしまうんですね・・・。
    2016年09月14日 21:23
  • barabara

    松保の大杉は一見の価値、大ありの木です。
    2トン車で通っている方が最後の農家でしょうか?
    田んぼの土手の草刈は大変ですが、もう少し頑張って頂きたい。
    (お前になんぞ、言われるまでもない)との声が聞こえる。
    2016年09月15日 20:34

この記事へのトラックバック