館野のハスと津金沢の大杉

昨夜は山の会の酒飲み
今日は朝から小雨模様
農作業も格別急がれる事はない


という事で、二日酔い気味の中、ばあ様を連れて、今日はドライブ
行先は、ハスの咲き誇る山辺町【たての香苑】
画像

道すがら、のぼりが案内してくれる
期待していたよりは小規模であるが
100m×50m程度、それなりに楽しませてくれる
画像


今日は小雨模様なので、花は今一つ
画像

天気が良ければ、今日咲いていたであろう蕾が沢山
画像

画像

画像

一周できるので、気に入った花を切り取ることが可能である

画像

白花系統も少しあるが、昔ながらのピンク色が一番良い
画像

ヒツジ草もありました
画像

ヒシの花は確認できず
画像

ハスの実
種に傷をつけ、水の中に入れておくと発芽する
我家のハスは、彼方此方から頂いてきたので、原産地不明である
画像

道すがらの梁沢には水車があり、記念撮影
画像



次に、気になっていた津金沢の大杉に車を走らせる
津金沢集落に入れば、看板があり、迷う事はない
画像

看板には駐車場から50mとあるが、150mの間違いらしい
高低差も有り、ばあ様には結構な運動である
画像

見えてきた、ウム、今一つか?
画像

樹齢千年、最大幹廻り10.5m、樹高33mの堂々とした杉ではある
残念ながら、樹勢が今一つ、下枝は欠け落ちてしまっている
画像

日本一と呼ばれる屋久杉もこんな感じで、樹勢が無いため今一つであった
画像

画像

幹周りは小さいが、私としては、今の所トトロの木(小杉の大杉)が一番かな?



農作業も格別急がれる事はないとは言いながら
現場に行けば、やる事は次々と発生する。(やればきりがない)

午後からは、草刈、秋野菜の耕うん、キュウリ棚の撤去等々・・・・・・



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック