キノコの食べ方

毎日山仕事

今日も山仕事である
紅葉は・・・・・・
なかなか、長続きしている
今年が木枯らしの訪れが遅い?
画像

風が吹くと、あっと言う間に散ってしまうのであるが
画像

ナラ枯れの影響で、キノコは豊作
ムキタケは終盤。半分以上腐れ
直径20cm近くになっているのもある
キノコの裏側を見て、腐っていればパス
画像

これは、ナメコとムキタケのコラボ
大好きなエノキタケも出始め、晩秋というより初冬である
画像

今日の収穫
色々と少しづつ収穫(エノキ・ナメコ・クリタケ・ムキタケ)
土のついた根っこをハサミで切取り、落ち葉などさっとゴミ取り、ざっと水洗い

画像

キノコは食べる大きさに手で裂いて、もう一度水洗い

水に浸けて一晩虫出し
多少のゴミや虫は栄養分として気にしないほうが良い

画像

翌日、ザルで水切、鍋に入れて
醤油で乾煎りする
(キノコから水分が出るので、水は加えない)

乾煎り(醤油煮)しておけば、お汁でも何でも料理可能

今日の晩御飯
昨日収穫のキノコはダイコンおろしで、美味
画像

山形名物
セイサイ(おみづけ)と食用菊は毎日食卓にあがる

というより、これがないと、イマイチ、何かが足りない

毎日山仕事で、少し膝にきているようだ
明日は、可愛いリンゴの世話としよう

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック