秋野菜の収穫

りんごの収穫もひと段落(箱詰め、出荷はまだ残る)

本当に、久しぶりに畑に行って、秋野菜の取り込み
画像

夏野菜の枯れ枝もそのままで、手が回らないまま
白菜は少しまとものもある、だが、
画像

今年も、大半は玉にならないまま冬を迎える
大先輩の母親からは肥料が足りないと言われるが、化学肥料を与える気は無い。
もう少し早く種をまき、オロヌキ、草取りをしっかりと行えば、何とかなりそうだ
晩秋の野菜は、消毒なしで育てられる貴重な野菜である

画像

ダイコンは、オロヌキが足りず、少し細目ではあるがそれなりに収穫
画像

画像

冬の漬物、青菜はとうに漬け込み完了であるが
来春収穫予定の茎が立って来てしまった
これも、暖冬の影響
画像

画像

始めてお目にかかる
青菜の花
画像


花を見る前に、ご馳走になるのであるが・・・・・


ところで・・・・・・

今年の我が田の収穫は・・・・・・7俵
はづかしながら、農家の恥

それでも、たった、2kgの種籾が、420gになった訳で
奇跡の穀物である事にはかわりはない

除草の手間を除けば、消毒も殆どいらない
連作可能な、世界を救う、本当の奇跡の穀物



先週、田んぼ、2反5畝を耕作してもらっている方から[年貢]を頂いた
3万円であった
20年前、農家の未来が輝いていた頃は、20万円以上頂いていたのであるが・・・・

農業の大規模化、
日本には馴染まない事は分かっているのに・・・
アメリカの、工場生産と同じような農業は、日本人に出来ないことは分かっているのに・・・・

日本の政府は、アメリカと大企業にしか目を向けていない
そんなことは分かっているのに、・・・・

なんで?_



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック