面白山散策

朝起きたら快晴
朝日連峰も見える


所用があるので、長靴装備、まあ行ける所までということで
北面白山方面に向かう
天童高原スキー場から望む
【白くない面白山】2月ですよ?

画像


遅めの出発であるが、今のところ登山者なし
まっさらな新雪の上を歩くのは気分がいい
画像


20分程でキャンプ場
キラキラと雪が光る
画像

ナラ林に入ると、昨日と思われるトレース跡が少しだけ残っている
画像

風もなく、木々にはあまり雪が着いてない
画像

大畑山、の右奥には沢渡黒伏のハズ
画像

南面白山のスキー場(跡)はもうヤブが出ている
小東岳はスッキリとした三角形
画像

三沢山への長ーい登りは、少しだけヤブがうるさい
期待してなかったが、霧氷も残っておりました
画像

まっさらの山頂
(ウサギの足跡がありますが)
ここまで、大岡山(風間山)の管理人と前後しながらでしたが
最後は譲ってもらった格好です

画像


地味ではあるけれど、やっぱり、いい山です
画像

尾根上、積雪は50cmもない

三沢山の山頂では、大岡山登山道の由縁について、貴重な話をお伺いし、大変有意義でした
ありがとうございました

画像

画像

面白山の次に目が行くのが
沢渡黒伏と白森
画像

そこから柴倉山
画像

最上かご、仙台かごを指呼して、御所山
画像

南方面の山々は、逆光で冴えない
画像

遠くに神室山か?右に瀧山?
画像

甑岳はまだ登った事がない
画像

もう一度、しみじみと面白山を眺め、帰路につく
画像

昼を過ぎると、風も冷たい
下りは早い
一時間程で帰着
(途中、去年と同じ登り返しで足がつりましたが)

スキー場には、いろんなトレースができてました

画像

夏、車で通ると目にとまらない木
【締め掛けの松】と呼ばれる、直径1m程の
松としては立派な巨木、
下から見上げる枝ぶりが素晴らしい

画像

傍らには、姥神様
画像

面白山大権現に至る参道だそうです
権現様峠までは、ここから結構な距離

その下に・・・・
画像


意味は良く分からないが・・・・

今日は開幕戦だ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック