面白山(翌日)

という事で、
今日は一番乗り

昨日のトレースがそのまま残る
朝の堅雪のため、トレースの無い所の方が歩きやすい

少し雲が多めだが、下り坂の予報はどうなんでしょうか

画像


毎度毎度の、大畑山
奥には甑岳
画像


キャンプ場到着
キラキラと眩しい雪面
画像


天気が良いので、今日は尾根(冬道)を行きます
今日は霧氷のカケラもなく、黙々と歩くしかない
画像

2時間程で、三沢山到着
画像

いつもながら、最初に指呼するのは、白森と黒伏山
画像

次に、柴倉山
画像


白鬚山の両脇に従う、最上カゴと仙台カゴ
画像


白い道を通って、山頂へ
霧氷が無いのが・・・・残念、無念

画像


山頂直下の急斜面は霧氷のカケラがが散らばる
クラストはないので、ツボ足でもOK
画像

久しぶりに、空が青い
画像

県境尾根に上がり、山頂方面
画像


山頂であります
画像

振り返って、県境尾根
私を含め、皆さん雪庇の上を歩いているが、大丈夫そう?
画像


南に延びる県境尾根
実をいうと、これが見たくて

画像


画像


中面白山へ
くどいけれど、霧氷が無いのが残念
画像


東尾根は、白い妖精
霧氷を残してくれていた
画像


風もそれ程ではなく
山頂に留まること30分程、堪能し尽くす

南の蔵王方面は逆光と雲で良く分からない
画像

南面白山に突き上がる谷、一筋光る
画像


下山し始めると
今まで雲に隠れていた御所山が、ようやく顔を見せる

画像

満足して、三沢山への下り

どこが三沢山だか分かりますか?
ここから見ると、ピークの手前の、ただの尾根別れ
画像


今日は終日ツボ足ok

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

  • ノンキーハイカーズ

    面白山…オモシロヤマ? メンシロヤマ?
    九州山地ではこのような雪景色はそうお目にかかりません。
    鹿児島、宮崎県境の霧島連山にも文字はちがいますが、大畑山(大幡山)、甑岳(こしきだけ)はありますよ。
    雪をかき分けかき分けの登山で相当難儀しそうですね。
    ベテランの域になるとお見受けしました。



    2017年03月31日 11:09
  • barabara

    オモシロヤマと呼びます
    麓から見上げると、山肌が白いのでツラシロヤマが本来の由縁かも知れない
    なお、当方は約25年の山ブランク期間があり、ベテランとは呼べない
    体力も無いので、5時間以内コースを探して遊んでおります
    2017年03月31日 19:50

この記事へのトラックバック