埋没林

この所、またっくもって運動不足

寒そうで、山には足が向かない
んで、やっぱり散歩が一番だべ

山形市境に立谷川
ウサギ美味しかの山、小鮒釣り師かの川
子供の頃から馴染みの川
子供を連れて、再び馴染みの川
画像


昨年末、地元新聞で話題になった【埋没林】はどこだんべ
多分ここダべ
画像

一億8千万年前、気の遠くなりそうな大昔
氷河期に生きていた針葉樹林の名残だそうです
画像

化石に近いだろうと思っていたが、普通の木で拍子抜け
こんなもの、何処にでもあったような?

画像

粘土に守られてきたが、地表に出ては一気に風化するのかも知れない
画像


誰かさんも見学している様子。足跡がありました
埋没林より気になったのは、雑魚が全く見えない事
除草剤の影響と思われる
田んぼの畦に除草剤を散布しない、県外の田んぼには魚が沢山泳いでいた
画像

子供を連れて遊びに来た頃
殿様バッタもカワラバッタも姿を消していた
何でだろ


なんだかんだで、10kmの散歩。
除雪してない歩道を歩いたりしたので
2時間を過ぎると、急に、どっと、疲れが出てくる

南面白山
画像

小東岳
画像

も少し、天気が安定してからにしましょう

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

  • ノンキーハイカーズ

    埋没林ーーあるんですね。それも日本に。気の遠くなる年月に驚き、屋久島の縄文杉はまだまだ若い方ですね。雪の量は鹿児島と比べようがありません。
    2018年01月14日 00:34
  • barabara

    一億年以上前、これは大学の先生が炭素ナントカの同定したので間違いないようです。
    樹齢7千年だっけか?
    今生きている巨木に一番惹きつけられます。
    2018年01月14日 19:48

この記事へのトラックバック