白森へ(雪洞泊)

昔、昔、朝日や新庄神室の冬山でお世話になった大先輩から、白森へのお誘い
大好きな山(手軽な山)とあって、一つ返事で参加した次第でありました

微妙な予報が続くなか、晴れ男の面目躍如
朝焼けの月山を眺めながら、関所到着
画像

緩みきった気持ちと体、これらを一気に引き締めてくれる場所である
画像

朝焼けには、ちょおと出遅れ
画像


さて、第一関門の渡渉
やっぱり雪は少な目
画像

渡りやすいようになどと、余計な気を利かせ、雪橋を壊してしまったのは、実は私です
ごめんなさい
画像

快晴、無風、先行者のトレースありで
大名様のような、こんな気楽な山行も良いものだ
画像

画像

盟主、柴倉山の奥に、最上カゴ、仙台加護
いつも探してしまう山々だ
画像

画像

画像

急坂を上がり、一休み
昨日も晴れなので霧氷はありませんの、春山気分
画像

いい絵が撮れました?

画像

本日の目的地、P1147に着くと白森が全貌
有名な沢渡黒伏と黒伏山に囲まれ、下界からはあまり良く見えない山
たかだか、1200m級の山です
画像

こんなにいい天気
まだ正午前であるが、我々は山頂を目指さない

第二関門、今回のメインイベント、雪洞掘りが楽しい
人手が有るので、右と左とに別れ競争?中で合体する

画像

誰だっけ?積雪5mは優にあると言ったのはと冗談を言いつつ
灌木と堅雪で大苦戦となりました
絶対にスムーヅに行かないのが、雪洞掘りの醍醐味
画像

予定通り、3時間かけて完成、真近
ちなみに、雪のブッロクは最後に入口を塞ぐ為のものです
画像

最後の仕上げは、コダワリの多い先輩方にお任せという事で、散歩に行ってきます
画像

画像

山頂手前の小ピーク
今日もここまでにしましょう
画像

一筋の道
本日の登頂者は2名
画像

充分満足であります
画像

忘れておりました、最高峰は船形山
画像

では。戻ります
画像

では、乾杯
画像




そして・・・・・夕刻より吹雪き、はこんなもの

30年ぶりの雪洞
最後は、新庄神室の火打岳だったと記憶する



そして、朝
2m×4mの雪洞内
画像

室温2度。風の音もなく快適な一夜
それでも、温い寝袋から出ると寒いので、誰も起きようとしない
画像


積雪はそれ程でないが、昨日のトレースは無くなっていた
画像

画像

計画では、本日頂上アタックの予定日
風も弱く、そこそこの登山日和

誰も登る気持ちはないようで、全員一致で速やかに下山決定
画像

お世話になった雪洞を後にする
画像

最後に出る人は、落とし物をする権利が有るのだが、今回は落としてないので(多分)
来週どうぞお使いください

霧氷のブナ林にも出会え、満足
画像

画像

下界だよ
画像

川に落ちたのは誰だっけは?
面倒がらずに、ワカンは脱ぎましょう

画像


至福の2日間、心より、ありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • のぶちゃん

    黒伏山の雄姿、自分のPCの背景にお借りしました。天候に恵まれた素晴らしき山行。TACのブログ 2 にアップ願います。イガッタ イガッタ!!!!
    2018年02月07日 19:09
  • barabara

    あと30分早かったら、朝焼けの黒伏山に出会えたんですがね。
    山の余韻で、暫くは山に行かなくても生きていけそうです。
    TACとは????
    2018年02月07日 19:23

この記事へのトラックバック