天気が良いので面白山へ

3月に入り、一気に春めいてきた
午前中だけの予定で、面白山へ
画像

本日は3人目の入山
昨日も結構の人が登ったようだ
画像


歩いて30分、休憩はいつもの場所
沢渡黒伏に挨拶
画像



昨日からの好天で、霧氷の花は期待できない
本日の予想気温15度、なまりきった体、ひたすら汗をかきに来たということで
画像


三沢山到着
いつもながら、真っ先に指呼する山は白森と黒伏
画像

そこから、東にへと目を移し、柴倉山
画像

最上かご、仙台かごと続き、舟形山
画像

お馴染みの景色であるが、まったく飽きない

南に目を移すと、南面白山の肩に、見慣れない純白の山
蔵王の屏風岳、吊尾根は烏帽子であろうか?
画像

では、山頂へ
少し、白さが足りないが、晴天に感謝しよう
画像

クラスト気味の最後の急坂を抜け、県境尾根
画像


県境には、古いのと、新しいのと、2種類の足跡が続く
どちらまで行かれましたか?
画像

山頂は間もなく
画像



鳥海山はどこに隠れているのか、月山葉山
画像


楽しみにしていた、中面白への稜線
こちらにも、2つの足跡
まだ10時前、体力があれば行きたいところだが、自嘲、自嘲
画像

本日、霧氷が無いので、いまひとつ
画像


いつになったいけるのか、の矢尽
たまりに溜まった、腹廻りの贅肉、5000g程減量しないと
画像

遠くに新庄神室
画像

少し風が強いが、南風
ゆっくりと山頂を堪能して、下山



まんず咲くは、固い蕾が開き、開花準備完了
画像


毎年、この山から一年が始まるのでありました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • tabilogue2

    こんばんわ。中面白までの吊尾根の雪庇、確認できました。平年並み。「矢盡」は沢登で登ったきりで 厳冬・積雪期ともに未踏。今冬は奥新川駅からヒイコラ登ってますが 矢盡まではソロではいけませんでした。バテバテで新川岳が限界でした。
    2018年03月07日 20:21
  • barabara

    矢盡と呼ばれる由縁も何も分からない、二口山塊初心者です。
    ご指導の程、よろしくお願いいたします。
    登って下って登って下って・・・・、奥新川駅からは遠いけれど、何度も通ったおかげで、そろそろ行ける季節到来でしょうか?
    ただ、私の趣向としては、草木の生い茂る季節に行きたい。
    山中一泊する気力と体力をつけたいものです。
    2018年03月08日 20:02

この記事へのトラックバック