葉山へ

久しぶり、快晴の日曜日
しかも、前日の雨(山は雪)で、澄んだ空気
画像

奥羽山系は雲に覆われているが、朝日から月山は素晴らしい展望の朝
たまらづ、畑は午後からということでは、ちょっとだけ、月の山を眺めに

畑へ(?)
すでに標高750m
画像


それなりに、人気の山は5人の団体さんの登山者有りで・・・・・
?一般道でスパイク長靴、たが?

嫌なものを見てしまった、などと・・・・横目で眺めつつ
逃げるように、そそくさと出発

登山道を横切る作業道が切り開かれ、?
画像


多分、カラマツの伐採
昨今、大径木、銘木は需要がないので買いたたかれ、安価な合板や集成材がもはやされる
そう、今の世の中、そんな世の中

まだ春浅い道、サンカヨウ
画像

そういえば、慌てて出てきたので、昼食を車において来たミタイで
まあ、みそ汁も有るし、消費期限不明の非常食もあるし、道がしっかりした葉山だし、不自由ない


尾根へ
ブナの新緑の道となる
画像

歩き始めて40分で標高1000mを超える
賑やかな後続の団体さんのペースが速いので、ゆっくりと写真をとる余裕もなく・・・・・


やがて、なだらかな尾根道となり、標高1100mからは残雪の道
画像

素晴らしき、ブナ林
画像

納得の新緑
画像

ここは、聖仏平と呼ばれる所、らしい
画像


画像

画像

標高1250mの展望台まで続く
ようやく見えてきた稜線
画像

外輪山のお花畑着
目的の月の山は、全貌を見せてくれない
画像


澄んだ空、朝日の峰々が素晴らしい
画像

竜門から寒江
画像

以東へと続く
画像

葉山、外輪山
画像

すこしずつ、鳥海が見えてくる
画像

下の緑の方が素晴らしい、かもしれぬ
画像

ここが一番の展望地
画像

画像


そして、月山
画像


葉山山頂は展望不良
腹がへったので、今日はここまで
画像


戻って、展望地で、もう一度月山の眺望を、と思っておりましたが
大岩の上では、お嬢様がお絵かきをしておりました

画像


絵になる風景ではありますが・・・・・
画像



ドウタンやナナカマド、稜線の花々は来週からが盛りのようです
画像

画像

画像


タケノコもまだまだ先
残念、


まあ、色々な考え方、意見はありますが
私としては、登山道でスパイク長靴はやめて」頂きたい

下山時、思いっきり踏みつける木の根など・・・・を思うに
ためしに、自分の手をスパイク長靴で踏んでみてはどうだろう?

高価な岩礁、山仕事をする方々の命を守る為の長靴です

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • tabilogue2

    写真撮り方が「いい山」に見せてくれますねえ。
    いい季節です。「畑」仕事でしたか?(笑) 
    サクランボとリンゴの木があって、、、
    こちらの登山口からも 登ってみようかな?
    2018年05月21日 05:53
  • barabara

    残雪の上にブナの新緑、最高の景色ですが、写真にするのは難しく、100枚ぐらい撮ったと思います。
    も少しで雪は消えそうで、来週にはマダラ残雪となっているでしょう。
    《幸生》から《畑》へ、ドライブするだけでも素晴らしい景色が広がります。
    2018年05月21日 19:20
  • tabilogue2

    どういうわけか? うちの山岳会は烏帽子岩のコースが得意のようです。
    伝統的にとでもいうかw冬も春も秋も古御室なんですよ。かくいう私も
    そのせいか?畑コースとか社務コースとか 他のコースが疎いです(笑)
    そろそろ100万弗ドウダンコースがいいのでしょうね?
    2018年05月23日 08:40
  • barabara

    申し訳ございません。十部一コースしか分かりません。
    葉山はタケノコ取りの山として認知しておりましたので、全く歩いておりません。葉山山頂は、多分、今回で2回目かと思われます。
    いづれにせよ、今週末は花盛り+タケノコポチポチかと思われます。
    古御室とかシャムコースもその内に。
    2018年05月23日 20:04

この記事へのトラックバック