大高根山

大高根山は山形百名山のひとつ
全部を登ってやろう、などとは思わないが
立派な登山口があって、気になっていた山である

画像


ずいぶんと、さらに、立派になっておりました
画像

うれしい、気配り
画像



本来の古道をパスし
こんなの有ったけか?
の、八森山周回コースへ
画像

あれれ、道は下って
沢方面へ

こころづくしの木道があったりする
歩く人も少ないので、不要と言えば不要かもしれぬ

画像


それにしても、道が立派すぎる
除草剤を撒いて、チップを散らしたような感じ
画像


暫くすると、草刈り機の音
ご苦労様です
画像

・・・・・5cmにも満たない草を刈っていた

一人で草刈りをしているそうで、
自分で開拓した八森コースを含め、登山道の延長が長くなったので、毎日、毎日。

今日は、長靴を忘れてきたので、サンダル履きで、靴下もズボンも泥まみれ。
まるで、自分を見ているような。
(いいかげん、適当で、変人と言われる程の、がんばり屋さん)


和製ナッツ。ツノハシバミが結実し、地面へ落ちる
カエデとか、色々な実を道の上で、楽しめる
それ程・・・・・道は綺麗過ぎルのだ
画像

ようやく、稜線
画像


こんな、ステップとロープ。
ゆるい傾斜を含め、煩い程あり
恐らくは、山形の山の中で最も頻度が高いと推定される

画像


八森山、山頂
ここが一番の展望台

画像

雨呼山と出羽の三森

画像


葉山は全くもって雲の中
画像


ここから、プチ縦走道
登って下ってを繰り返し、
画像

どの山頂も展望良好

画像

偽ピークに騙され、4つ目のピーク
大高根山

画像


地元
大石田の街並み
画像


古道分岐
このまま下るだけでは物足りないので、
新道コースへ
画像

虹の峰展望所
だそうです

この風景、これからメガソーラーで埋め尽くされる(予定)
画像

展望台の多い事

画像

展望台密度も山形一かも知れぬ
画像

山の神が現れ、下山口はすぐそこ
画像

さて、道の真ん中に、何やら?
2週間早いので、まさかと疑いつつ、マイタケであります

画像


春先から、季節が10日程早く進んでいたが、秋の訪れも早そうだ

一部の田は既に黄金色となり、来週から早期刈取りと騒ぎだしそうだ。

画像


大高根山の左から右へ縦走

山らしい山のない、最上川の街、大石田の象徴の山。
かな?

紅葉の季節、軽くいかがでしょうか?
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • tabilogue2

    舞茸のプレゼントですか?心づくしもここまで徹底されているとはw 当方、車がなく、いつもの冬山状態。JR沿線なら問題ないですが標高500mなら75歳過ぎても行けるでしょう。この雨 鬱陶しいですねえ。連休も最終日が風はあるけど登れそうです。何処行こう???
    2018年09月11日 20:40
  • barabara

    ちぃっちゃい、プレゼント。
    舞茸ご飯で頂きました。
    秋雨前線も南に去り、移動性高気圧の季節到来と期待。
    秋はやっぱり御所山でしょう。
    連休に付物の、面倒な、色々の所用を掻い潜り
    沢山のキノコが待っている、山へ。
    2018年09月11日 21:31
  • ノンキーハイカーズ

    こんにちは。秋の気配がほんのりと漂ってきました。
    登山道を整備している根性男性。こういう方がいるから安全な立派な登山道が維持できるのですよね。公園みたいです。
    2018年09月16日 09:46
  • barabara

    これだけ手をかけている登山道は初めてです。
    草を刈っているというより、土を刈っているという感じで、泥まみれでした。おかげ様で、稜線の展望は良好。雨模様の天気が今一つでしたが。
    2018年09月16日 19:30

この記事へのトラックバック