晩秋の御所山(ウバコース)

約一カ月ぶりの山歩き
やっぱり御所山方面に足が向いてしまう

霧の街を通り、山が近づくと快晴

9月以来の再訪
稜線は冬枯れだが、下は紅葉真っ盛り
画像


10時過ぎの遅い出発。今日も登山者はいないようだ。

ウバコース登山口では白森が望める
白い点々は新雪だろうか?
画像

晩秋の道
画像

野川本流の道
画像

馴染みの道と言って良いかもしれない
季節を変えて、何度来ても心地よい
修験道の面影を示す杉木立が導いてくれる
画像

ブナ林と
画像

小沢と
画像

御所山の苔むしたブナ
画像


画像


そして足元には、宝石
画像

少しばかりであるが、大満足
画像


今年の初雪で手を清め(ヌメリを取り)
間もなく稜線
画像



おや、おや、また来たのかい
と姥様がお出迎え
この先、御宝前への道は険しく、女人禁制だったのかも知れない
画像

冬枯れの稜線
何も無いが、視界は良好
画像


最上加護からの展望は素晴らしい

仙台加護、楠峰

画像

画像


野川源流の峰々
画像

柴倉山の奥に、沢渡黒伏
いつ見ても新鮮な景色だ
画像

そして、荒神山
画像

忘れておりました、主峰、船形山
画像

最上加護に別れを告げ
画像

ちょっと遅かった秋を堪能して、下山
画像

晴天とは言え、午後3時を過ぎると風は冷たい

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • tabilogue2

    行きそびれました・・・ 来年のまた晩秋にw
    2018年11月09日 17:44
  • barabara

    軽く、静かに変化に富んだコースを歩きたい時は最適です。
    時間が有れば、柴倉山を周回したいのですが、中々・・・
    2018年11月09日 19:55

この記事へのトラックバック