散歩始め

一月6日
今日で正月も終わり

遅まきながら、あけましておめでとうございます

飲んで、食って、掃除して、の繰り返しで一週間が過ぎ去った
ストーブを燃やし続けた、暖かい部屋の中、
「啓翁桜(けいおうざくら)」が開花
画像

山形から一足早い春をお届けします


さて、天気も穏やかだし
運動不足解消に散歩すっべ

実は、遅い初詣で
画像


だあれも居ないと思いきや、中では大勢の方々が御祈とう中
そそくさと、お参りをすませ

再び散歩
以前から目をつけていたキノコを確認
画像


冷たい雨の降らない暖かい12月だった事から、成長は今一つ
食べられない事はないが、さあて、どうしましょうか?
画像


寄り道をしながら、一時間程歩いて、村社へ
画像

毎度、扉は閉鎖され、お賽銭はあげらない

三字のもう一つの神社、芳賀にもお参りし、キノコを確認する予定であったが、
なまりきった体がついていかず、
今日はここまでな、だな


今年もこんな感じで、よろしくお願いいたします

この記事へのコメント

  • ノンキーハイカーズ

    雪が見える中、敬翁桜にはホットします。

    こちらは桜島の懐の錦江湾が将来への大噴火に向けて研究への対象になりました。
    九州山地はまだまだ降雪情報はありません。
    今年も平穏で。
    そう願うばかりです。
    2019年01月13日 20:59
  • barabara

    人間様は、地球という生命体に寄生するする悪性ウイルスとも言われております。
    ウイルスを駆除するために、火山が噴火したり、地震を起こしたり。何となく、これは諦めるしかないのかとも思います。
    科学の進歩と言われるが、実際はほんの一部で、何も予測できてない。
    さらには、最近、発信される【情報】全てに噓が隠されているので、大自然の猛威よりも、国家の猛威が心配でならない。
    2019年01月14日 19:19

この記事へのトラックバック