赤コゴミ、2年ぶり

2年ぶり、赤コゴミ採りへ
自宅から100km

わざわざ行かなくても、直売所で売っているべと思っていたが
買って料理してみると別物で、全く美味しくなかった


歩くのが億劫になった山菜の師匠、おまえだけで行って来い

農作業が溜まっているが、ちょっとだけ

月山新道を通り
画像

新緑の季節、どこに行こうが、素晴らしいばかり


2時間程で現着
画像

画像

イタヤカエデの新緑
画像


ニリンソウ
画像

カタクリ
画像

リュウキンカ
画像


こったな景色、山菜なて、どうでもイイズう
などと思いつつ

実は、目は標的を探している
あんまり・・・・・ない
画像

何か?細くないか?
細いのは採らない
半分くらいは残す
お師匠様の後を歩いて、無言で教えてもらった
画像


こちらは青系統
区別せず、収穫
画像


タイムリミットは9時
そこそこ収穫、正月食べる分は大丈夫であろう
午前中の内に帰宅して、お日様の高い内に、干し上げる必要があるのである

お師匠様におすそ分けし、ご報告申し上げ
いざ、カマドへ
画像

やれやれと、ひと仕事が終わり
画像


屋根の上から、ビワの木が目につく
暖冬の今年、オロヌキが大変だと今気づく
画像


毎朝の水やりをサボったおけげで
画像

可愛い我が子、米の苗もこんな感じ
画像


日中は厳禁とされているが、遅まきながら、水やり
親の手抜きで子供が病気になったりもするが

すぐに気づいて、ちよっと手を掛ければ、何事もなかった様にスクスクと育っていく
子供は丈夫なものであります

翌朝
画像


キラキラと輝く我が子を見るのも親の醍醐味で
そう、子供の頃はどの子も輝いておりました

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック