田植えから一週間、

田植えから一週間が経過
画像

寸足らずの苗、低い所は完全に水没状態で、大変心配していた訳でありますが、
丈夫な子供達、逆境をものともせず、すくすくと育って、水面の上に顔を出した
(雑草も、スクスクと生育)
画像

まづは、一安心。
子供たちの旅立ちであります。
後は自分で根を伸ばし、土の中の陣取り合戦だ

さて、アスパラ畑
今年はそこそこ、毎日食べる分は収穫できたので、満足
春の雑草が種をつける季節、ギリギリで草刈り
手遅れっつポイ
画像


あっちの畑と、こっちの畑と、庭の畑と、庭と
毎日草取りもやっているのだけれど、追いつかない
もう少ししたら、ジャガイモの土寄せだ
画像


その一方で、キュウリやスイカなどが芽出
今年はかなり手抜きだが
種蒔き→芽で→草取り→種蒔き→芽で→草刈り・・・・・の繰り返しの、5月

画像


そこそこ、畑と田んぼの見通しがついた所で
恐ろしくて行けなかった果樹畑へ、2週間ぶり
画像


さて、今年の作柄は?
大喜びの不作!今年はオロヌキ不要だ!
開花時期は結構寒かったので、結構霜がおりていましたのでありました
画像

受粉樹達は豊作で
紅秀峰
このまま進むと、ブドウの房になってしまうので、オロヌキしましょう
画像


紅サヤカは来週から色づきそうである
画像

未熟果と新梢を取って、オロヌキ完了
画像


こちらは、さらに恐れていた、りんご
程々の着果の様子で一安心
画像

これくらいであれば、しばらくは大丈夫
果実が多すぎると、養分が取られて葉っぱが縮こまってしまうのあります
元気な葉っぱが大事
これが果樹園の秘訣かな?

今年は、まづまづ、順調な出だしであります


今日の庭の花は、エゴノキ
画像

でも、あっと言う間に散ってしまう
画像

そして、もうひとつ
今が盛りは、オダマキ
画像


季節の変化を庭で感じられるっていうことは、素晴らしい
べ?


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック