サクランボ収穫開始

昨日、りんごのオロヌキ終了
じかも、全て自力で終了

今までになく綺麗なりんご畑
画像

何故かって、黒星病が蔓延しているからで
余計な枝を切り落とし、消毒液が満遍なくかかる様に

病に対する保険として、実は多めに残しているので
サクランボ終了後、も一度じっくりとオロヌキの予定
葉っぱが少ないので、どうなんでしょうか?
画像



本日は、これからの強風に備えて、防風ネットを張る予定
画像


が、予定を変更
結構色が来ているので、収穫開始
画像


食べて、そこそこ美味しいが
実を言うと、まだまだ、甘味は本物ではない

生産者としては、心苦しい限りではありますが
これからの強風で葉ヅレ(果実に葉っぱの摺れ傷)が見え見えなのでス
デリケートな果実なので、こんなちょっとしたキズでも売り物にならない訳で・・・・
画像

食べても何の変わりもないのだけれど
腐れとか、病気とか、そんな風に思う消費者が多い訳で・・・・
何か文句ある?


閑話休題
先週、必死の思い

悪天の隙間をねらって除草剤を散布した田んぼ
青々、水が満々
画像


除草剤は水が無い状態でないと効果が出ないのであるが
大規模農家が耕作する上の田んぼから、ざるの様に水が入って来たようで

画像

こんな状態で、史上最悪の様相となっていた

今はどんどんと分茎する時期であるのだが、
田んぼの栄養は雑草に吸収されつくされ、秋の実りは半減する
画像

がまん、がまん
天気が好天するまで

でも6月末ともなれば、分茎終了、虫干しの時期で
時、すでに遅し、かもしれない


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック