7月の月山は今一つですた

しばらくご無沙汰の山
軽く、手短に楽しめそう。
一番は、足慣らし。で月山へ

モチロン。リフト使用
気のせいか、以前の半額で良心的な値段

DSCN8511.jpg
リフト下が一番の盛りキスゲ
DSCN8515.jpg


リフトを降り
牛首までの道は、まだまだ春浅く

DSCN8516.jpg

花といえば、ミツバオウレンぐらいしか見当たらない
P7150001.jpg
ガスが切れる?
協力金のおっちゃんが言っていた
雲海(運が開けるカモヨ)

DSCN8521.jpg
DSCN8522.jpg
ナナカマド
P7150007.jpg
チングルマ
P7150011.jpg
フウロと今年の初物を眺め
P7150018.jpg
頂上大地
結構疲れました
7月上旬のこの時期、一般観光登山は少なく、それなりに山を歩いている方々が大半のようで
姥沢から登った元気な登山者と沢山すれ違う

今日は、肘折コースで静かに憩う
DSCN8528.jpg
DSCN8550.jpg
DSCN8547.jpg
P7150031.jpg
P7150039.jpg
DSCN8532.jpg

下山
DSCN8562.jpg
帰路、姥ケ岳経由
憧れの品倉尾根
DSCN8573.jpg
湯殿山は姿を見せないまま
今一つ、何か心満たされないまま、下山

あれ?エゾノツガザクラは?

月山は8月の方が良いのかもしれない
そして、ブナの林から歩くべき

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント