秋の実り

すっきりとした姿を見せてくれない、最近の月山
だいぶ雪解けが進んで、今年も万年雪は無しの様子

さて9月、実りの季節の始まり
P9010001.jpg

稲刈りは一カ月後だが
その前に実りを迎える、雑草ひえ

一月前、結構の手間暇をかけて取り除いたのであるが、まだまだ沢山残る
P9010005.jpg
あと一週間もすれば、種がこぼれ落ちそうだ
忙しい合間を見て、3時間、楽しいヒエ抜きにいそしむ
朝露にずぶ濡れになりながら、明日から1週間、楽しもう!
P9010006.jpg
本日は、向かいの田んぼでも、ご老人がやっているので、今日は変人ではない

最近の若者(60代以下を指す)は草取りはしないので
こんな田んぼが大変多い
隣の隣の田んぼです
P9010010.jpg

さあて
食べ頃を迎えた、和梨
ニョロ様のおかげで、鳥害は無しと思っていたが
P8270009.jpg
そう甘くはない様子
P8270008.jpg
やむなく、防鳥ネットを張る。結構な手間で、2時間。
P8270015.jpg
こちらのリアルニュロの傍は大丈夫の様子
草刈りをしていても、つい、ドキっとしてしまうのだ
P8270012.jpg

毎朝収穫する、配布先をもてあましている、キュウリもそろそろ終盤
種から植えているので、あと一カ月は大丈夫でありましょう
P8270001.jpg
移植したサクランボは今一つ、
葉っぱが伸びないのは、根っこが伸びてない証拠

植えた高価なサクランボ苗は、ネズミ様の食害で枯れ果てた
本日、安い苗をホームセンターから購入して植えてしまった

P8270004.jpg
ダダ今思案中
サクランボのテント(鉄パイプ)をここに移転すべきか、やめるべきか?

今まで通りの手入れをして、美味しいサクランボを届けるか?
手を抜いて、露地のサクランボで我慢してもらうか?
手間暇膨大、金にもならない果樹栽培とはキッパリと決別すべきか?

少しずつではあるが、断舎利を実践中の今
物を減らす絶好の機会であるのに、なんだかんだと理由をつけて、
物を増やしたい欲求が絶えない

果樹一本、畑一枚
それだけで気苦労が絶えない
それをもってして、生きがいとも言うかもしれないが

なんったて、趣味が多すぎて
こちらも断舎利すべきか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント