月山、晩秋

ごぶさたの山、今日は月山へ
7月の反省を受けて、ブナの森から出発

DSCN8948.jpg

ネイチャーセンターから

採るものも、撮るものもなく、光も射さず
すでに冬枯れの様相で、黙々と歩くしかない

一時間程で、お気に入りの場所に到着
DSCN8959.jpg
切れそうで、中々取れない雲
DSCN8960.jpg
湯殿を見に来たのだが
DSCN8961.jpg
冷たい風に笹っぱがそよぐ
DSCN8964.jpg
石跳川源頭から、朝日連峰は霞みの彼方に見えてはいる
DSCN8968.jpg
装束場に着いて
あこがれの尾根、5kgダイエットして歩こう
DSCN8977.jpg
登って、振り返る湯殿山
DSCN8991.jpg
この位置まで、立派な山、ズーム
DSCN8985.jpg
足元には初霜柱
DSCN8988.jpg
源流域
カールだよね
DSCN9000.jpg
姥ケ岳からの稜線にでて、月山は雲の中
DSCN9003.jpg
若い外国のカップルが登ってくる
彼らはトレラン、付いては行けない

DSCN9004.jpg
牛首到着
今日はここまでと思っていたが、頑張って山頂を目指す方々につられて
ゆっくりと行きましょうかね


DSCN9009.jpg
初雪
ではなく、落ち切ったエビノシッポ
昨日はきれいに咲いていたそうです
DSCN9010.jpg
強風の中、山頂到着

今日は人影も少ないので、三角点へ足を延ばしてみた
山頂神社よりかなり低い所に位置する
DSCN9013.jpg
帰路はガスの中
DSCN9016.jpg
どこまでも木道
DSCN9017.jpg
木道が続く
DSCN9019.jpg

長がーい木道が終わり、美味しい水場

DSCN9036.jpg
月山の山波を見られるのはここまでなので、大休止

対岸の白樺が素晴らしい
DSCN9030.jpg
光を追って行く
DSCN9052.jpg
DSCN9050.jpg
姥沢を跡にして、ブナの森へ
DSCN9058.jpg
落ち着く場所です
DSCN9059.jpg
周海沼
片脇の小川にイワナが泳ぐ、それが月山
DSCN9066.jpg
少しずつ、紅葉が出てきて
残っていたブナの葉っぱ
DSCN9077.jpg
イタヤカエデ、黄金色になる前に葉っぱを落とすのであろうか?
DSCN9073.jpg
最後は入り組んだ自然観察園の散策路のトラップ

下るつもりが登ってたり、迷って、行ったり来たりして、
最後はキチンと読図して下山
DSCN9065.jpg

さあて、キノコ
乾き切ったナメコだけ
PB030002.jpg

11月末、ミゾレの中の発生に期待しましょう

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント