間もなく、盛夏

先週、田んぼに除草剤散布 概ね、効いている様子であるが オタマジャクシに気を使って、水深のある場所はこんな様子 この時期になると、しっかりと根が張り、手取りは困難となる そして、もっと深い所は、分茎が進まず 水を張ったままで手押し除草した結果かも知れない 藻が茎にマトワリついて、2週間前と同じ様である 田んぼはまだら模様、葉色が薄くなり 既に肥料切れの様相で 気休め…

続きを読む

船形山(観音寺口)

本日はサクランボの収穫の最盛期であろうか? 快晴の空 忙しそうな果樹園の方々を横目に、 私と言えば少しだけ余裕、で山へ ご無沙汰の黒伏山 柴倉山に挨拶 帰ってきた、ブナの道 最上カゴに挨拶し 道脇にはズダヤクュシュが花盛りで 特別の花はないけれども アカモノは今年初見 名残のサンカヨウは、花弁を落とすばかり 朝の光を受ける、ウラジロ…

続きを読む

ようやくだ、ツバメが孵化

心配の極みでありました 長すぎる抱卵・・・・ 漸く、ツバメが孵化した(と思われる) 床に散らばった、殻 今まで経験のない巣作り なかなか納得が行かなかった、のかも知れない ちなみに、針金は抗議の飛翔を受けながら、強行して設置いたしました これからは、安心して見守っていける、べ さあて、田んぼ 広すぎたり、狭かったりする苗の間隔 従って、朝仕事で往復…

続きを読む

関沢から南雁戸山へ

しっつこく、雁戸山へ 本日は関沢コースから 杉林の踏まれた道 夏の花との端境期 ヤグルマソウ、今年は花が少ない様子 林道終点まで20分程 間もなく、趣きのある石畳みの道 ようやく見つけた花らしい花 ササバギンランに満足 ダラダラと緩い道になり、あたりが灌木となると 道脇には、ハクサンチドリと オダマキの蕾が目立つようになる …

続きを読む

田んぼの学校(カブトエビ)

山を撤退して、家には帰らづ 一路、田んぼへ 田んぼの水を抜いて、除草剤を散布しよう 田植えから、3週目 天気に恵まれ、実に順調に生育 今の所、除草剤なしで ビオトープに青空が映える タニシと赤とんぼのヤゴとオタマジャクシとミジンコと・・・・ そして 宿敵、コナギも順調に生育 去年の秋、種を拾ったおかげか? 今年は少ないんでないか? 気のせいか、…

続きを読む

雁戸山(撤退)

笹谷峠への国道は、当分の間通行止め 多分初めて歩く、滑川コースから雁戸山を目指した 渓流釣りらしき車が一台あるが 今日は一人旅 山の神様に無事を祈る 暗い杉林の中、林道跡を進む 50分程歩くと林道と杉林が終わり、沢沿いの道となる 地図上の二股に、立派な石積みが現れる 昔々、炭焼き小屋があったとか ここから沢を離れ、アスナロの山道となる …

続きを読む