疫病退散

お盆
東京の子供たちには、帰省禁止令を公布

既に東京ではコロナは身近な存在であり
PCR検査も普通に受けられる様子である

山形では、一時期、帰省者による持ち込みが目立ったが
このところ落ち着いている訳で
県内の親戚とは何時もどおりの交流(墓参り・中元とか)



昨日は久々に一家勢ぞろい?
でオンライン帰省(会)
パソコン上で、仏壇に手を合わせ
オンラインで飲み会
電話より盛り上がるので、これはこれで結構だが、何回もしたいものではない


誰もが検査を受けられるように、素早く対応した諸外国
韓国、武漢、ニューヨーク、等々
比べて、日本は何も出来ない国になってしまっていた
唖然、茫然と立ち尽くすしかない

GOTO何とか、余計な金は湯水のように使い、肝心の検査体制を確立出来ない
物作りを放棄した結果?企業利益が全てを支配する?
大学・研究より企業の金儲けが大事?
国の骨幹である教育は世界最低レベルの国家予算。

今の日本の政治、第二次世界大戦と重なって見えてしまう
大本営は情報を隠し、国民に自主的対策を押し付け、一部の企業に国家の金を送り続ける
このつけは、後で倍返しで国民に押し付けてくる事は、間違いないでしょう

こんな金の1割でも、検査と病院につぎ込めば、あっという間にコロナは収束する、
べよ?
人員削減で、肝心の人が居ない?
いや、いや、縄張りの垣根を取れば、何とでもなりますね。

さあて、毎日暑いです
暇を見つけては、畑の草取り、庭の草取り、別の畑の草取り

去年は10月まで実をつけていた、種生のキュウリが今一つで
こんな感じが多くなり
P8150003.jpg
品種と土のミスマッチでありましょう
朝の収穫の時間も勿体ないので、撤収と決定
P8150005.jpg
いい加減、全て撤収して耕うん
スッキリとしたい所だが
P8150010.jpg
あと一週間は楽しめそうな、枝豆が残っているので
P8150012.jpg
堆肥をふって
P8150004.jpg
未だにこんな大きな石が湧いてくるので
石拾いをしつつ

P8150007.jpg

秋野菜の準備完了
P8150008.jpg
ポチポチと、日にちを変えて、少しづつ種を播いて行きましょう
異常でなくなった異常気象なので、野菜農家は大変だが、自家用。
一週間の差で大きく違ってくる野菜の生育。
時期をづらす事で逆に楽しめる訳です。


未だ盛りの夏野菜を大量消費するには、天ぷらが一番で
本日は、頂きものの酒『疫病退散』で決まり
DSCN0893.jpg

普段好みではない、地元の酒でありますが
無添加の純米酒
DSCN0891.jpg

氷を入れて、美味しく頂きました
中々商売上手であります













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント