清太岩山まで

ようやく、猛暑も一息
30度を少し超える程度、朝方は涼しいくらいの気温まで下がってきた

大変ご無沙汰の日暮沢コース
目標は清太岩山、あわよくば・・・などと思いつつ

余裕の9時到着
やっぱり、暑い
DSCN0908.jpg

時折そよぐ風、秋の風だななど思いつつ
汗だくで
ゆっくり行こう

これが、朝日だ
DSCN0914.jpg
ヒメ小松とブナの尾根
DSCN0915.jpg
登り初めは飽きない景色

DSCN0916.jpg
私はゴム長靴なので、優しく歩くが
登山靴やストックでどれ程痛めつけられたのか?
などと、思いつつ


ゴロピツの水場付近は
変わり果てた登山道
人の多さか、異常気象による豪雨か?
DSCN0920.jpg

花もキノコも少なく
黙々と登るしかない

少しづつ、目を留める物が現れ始める
ホトトギスは花を終え
P8220007.jpg
ツルニンジン
P8220005.jpg
ノリウツギも残っていた
P8220032.jpg

ゴロピツの頭、ちょっとした草原
DSCN0998.jpg

ここから、少しづつ景色が増えてくる
振り返る山並みは霞み、何が何だか

ようやく見えてきた
清太岩山
DSCN0924.jpg
ユーフン
たいへんご無沙汰です
DSCN0925.jpg

道脇を彩るアカモノ
DSCN0994.jpg

ウメバチソウが現れると
ようやく展望の頂
P8220024.jpg

大朝日嶽方面は
いつまでも雲の中
DSCN0986.jpg

ここから、主稜線までは、標高差でたったの200mチョイですが
結構遠いですな

DSCN0977.jpg
竜門山が時折姿を見せる
DSCN0990.jpg

竜門小屋をズーム
DSCN0979.jpg

今日はここまで
また、来る事にしましょう

寒江山
DSCN0974.jpg

そこから続く峰々
DSCN0969.jpg
奥に、心残りのエヅラ峰
いつ行けるんだ?
もう、無理だンベな











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 山形市H夫

    ウメバチソウのクローズアップがGOOD。実物は何度も見ていても、こんな風になっているとは初めて知りました。
    日暮沢小屋まで車で行けましたか?
    2020年08月23日 16:41
  • barabara

    目づらしくも何ともないけれど、他の花が終わる頃に咲くので、目を引きますよね。
    後で写真を確認して、造形美に惚れ惚れとする花です。
    日暮沢小屋まで普通に大丈夫です。県外車が大半で15台ほどありました。満員御礼です。
    2020年08月23日 19:19
  • 山形市H夫

    小屋まで行けたとのこと、ありがとうございました。
    2020年08月23日 21:37