白髭山へ散策

ご無沙汰です。
(行きはガス。帰りの様子です)

DSCN1093.jpg

観音寺コース登山口には、10台ほどの車
山形ナンバーが大半で、トビダケ狙いも数台か?

安全をお願いし
DSCN1033.jpg

間もなく、道脇にブナの枝が散乱
何?
P8300026.jpg
真新しい、クマ棚でした
P8300025.jpg

近年、人間を恐れない様で、困ったものであり、
それでも、奥山のクマは比較的安全と言う神話があるが・・・・

ブナの実は平年作であろうか?
P8300024.jpg

間もなく、何時もの、ブナ美林
この一か月の猛暑、乾燥続きでも、苔はしっとりとしていた
DSCN1036.jpg
道脇にサラシナショウマ
P8300019.jpg
花よりもキノコを目で追う季節となり
スギタケモドキかな?
DSCN1090.jpg

思いがけなくガスが切れ、最上カゴが現れた
奥に、荒神山
DSCN1043.jpg

DSCN1042.jpg
粟畑まで30分
ここから右へ
寒風山までの道しるべだ
DSCN1045.jpg
道脇を彩るキリンソウは間もなく終焉
DSCN1048.jpg
ホツツジは、今が花盛りであった
P8300001.jpg
これはキオンかな?
P8300009.jpg

気持ちの良い稜線の道
DSCN1053.jpg

柴倉山には、時折日が差すが
DSCN1073.jpg
白森、沢渡黒伏は、いつまでも雲の中
DSCN1083.jpg
仙台カゴと船形山
一つ一つを確認し、変わりの無いことに安心する
毎度の作業が大変楽しい
DSCN1075.jpg

白髭山、山頂まではさらに30分
DSCN1054.jpg
この先、
寒風山まで、有志が刈払いを行ったそうで
少し進んで見るが、変な鳴き声がしたので引き返す訳で
少し恐怖症気味

左手の少し尖がった山が戸立山
峰続きに奥戸立山、奥に寒風山の双耳峰かな?
DSCN1065.jpg

山容は立派で
DSCN1064.jpg

この区間も未踏であるが
夏は暑いし、
秋はキノコが無さそうだし
春のタケノコの季節は親父様が怖い

葉っぱの落ちた、晩秋が良いかも知れない


今日も軽く散歩です








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント