暑いが、秋の気配

気持ちの良い朝

空が高くなり、空気が澄んでいる

見渡すお山は厚い雲に覆われていたが
夜露が消えゆくにつれて、少しづつ流れていった

一か月続いた真夏日
霞んでいた月山、
本当に久々に姿を見せてくれた
P9060022.jpg

間もなく、雪は消え失せる様子

P9060020.jpg
昔は10月の紅葉の時期まで、確実に残っていたのだが、ネ

実りの季節
2週間程早く進んでいるようで、今月中旬には刈取り出来る様子
P9060025.jpg

赤とんぼも戻ってきた
P9060027.jpg

連日の好天で
田んぼも歩けるようになり
本日は『ヒエ抜き』が急がれる訳だが
P9060040.jpg
1時間半程、田んぼを周遊
あっという間に完了
草も刈って、稲刈り準備完了!

P9060040.jpg
イナゴとジョロウグモの図
稲刈り時には、これらも一緒に刈取られる訳だが・・・・
P9060033.jpg
田んぼを歩くと無数に飛び跳ねていたイナゴ
近年、だいぶ少なくなった
畔に散布するアメリカ製除草剤の使用量と反比例しているかと思われる


向かいの田んぼは雑草だらけのままだが
隣の隣の田んぼでは、今年からヒエ抜きを頑張っている
P9060043.jpg
こんな風景、最近は本当に少なくなって
嬉しい景色だ

あっちの畑、こっちの田と草刈り三昧で
いつまで経っても花を咲かせない、通称、レンコン畑
P9060044.jpg

これも最近大変少なくなった
アシナガバチの巣、は保護しながら
P9060048.jpg

一見して、小型のスズメバチ風だが
花の受粉を行う優しい蜂で、巣をいじらない限り、刺される事はない


そう言えば、草刈り中に間違って傷つける事になる、ニヨロ様
いつから消え失せたのだろう?

秋の花、コスモスが咲き始めたが
P9060056.jpg

P9060055.jpg

相も変わらづ、雨は少なく
傍らの秋野菜が育たない
P9060054.jpg

田んぼの用水路も止まり
水かけが大変な負担となった

まあ、植えなければ、こんな苦労は不要な訳であるが
物欲=楽しみであり、何処までも消えない訳です

ちなみに、何も植えてない場所
乾燥しきって、草も生えない
P9060003.jpg


雨が欲しい
でも、すぐにヌカルム田んぼの稲刈りが終わってから、
にして下さい、ね









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント