間もなく10月だ

月のお山で、遊び呆けていた頃 本家から稲刈りして頂いた訳で 多少ぬかるんだ様だが、何とか終了 暗渠が壊れている田んぼ 水が湧きだす田んぼであるが 大雨の前に終了し、まずは、安堵 ぬかるみの整地、排水溝を作って 今年の作業は終了だな お山は寒さが足りづ、紅葉は今一つであったが 秋の花、コスモスは今が盛り 昔ながらの、薄紅のコスモスが一番だ …

続きを読む

月山山頂小屋泊

この時期、仕事がひと段落 毎年恒例、遠征可能な季節となった 例年、東京の子供たちが帰省したりしている訳だが じっと我慢、我慢。我慢だが、たまには憂さ晴らしをしてガス抜き。だな GOTO便乗で騒ぐ人々と、じっと我慢している人々と 何が正しくて、何が間違っているのか、全く不透明 相方を含め、この今、コロナに感染したら、再起不能ともなりえる 会社に甚大な損害を与える、大切な季…

続きを読む

葉山散策

連休初日、 朝仕事を終え、 雲のかかってない、葉山へ向かった 登山口、畑には多くの県外者の車があり その先、大円院から 駐車は一台のみで、静かに歩けそうだ ここを歩いたのは20代の頃 修験道の大円院跡、つわものどもが夢の跡 傾いた墓石が散らばり 興味をそそられる、不動明王? 左手は伐採跡地 遠くに、大朝日 程よい傾斜の、八丁…

続きを読む

瀧山(前滝コースから大滝コース)

西山は天気が良さそうだが、雲が厚い東山へ 秋口になると、何故か瀧山が恋しくなる 毎年恒例、前滝コースから 一時、雲が切れ、山頂が姿を見せてくれた 幸先よし 暑くなく、寒くなく でも、汗はでる この一週間、体に溜まった毒素、ここで吐き出すのだ ドングリはそこそこ落ちてはいるが、少ない 見上げるブナ 実が着いている木は少ない 前滝まで一時…

続きを読む

イワナ釣りに行ってみたが

周囲の山々には厚い雲がかかっているが 思っていた程には、悪くない天気 今日は庭の夏野菜を撤収しよう 毎日、毎日、大変お世話になった、ササギとキュウリ 草も取って、肥料をふって 途中で、いつものケチ根性がムクムク もう少しだけ・・・ キュウリを残してしまった 未練たらしい性格で困ったものだ 果樹農家を廃業したので、畑仕事もたいした事はなく …

続きを読む

暑いが、秋の気配

気持ちの良い朝 空が高くなり、空気が澄んでいる 見渡すお山は厚い雲に覆われていたが 夜露が消えゆくにつれて、少しづつ流れていった 一か月続いた真夏日 霞んでいた月山、 本当に久々に姿を見せてくれた 間もなく、雪は消え失せる様子 昔は10月の紅葉の時期まで、確実に残っていたのだが、ネ 実りの季節 2週間程早く進んでいるようで、今月中旬には刈取り出…

続きを読む

白髭山へ散策

ご無沙汰です。 (行きはガス。帰りの様子です) 観音寺コース登山口には、10台ほどの車 山形ナンバーが大半で、トビダケ狙いも数台か? 安全をお願いし 間もなく、道脇にブナの枝が散乱 何? 真新しい、クマ棚でした 近年、人間を恐れない様で、困ったものであり、 それでも、奥山のクマは比較的安全と言う神話があるが・・・・ ブナの実は平年作であ…

続きを読む