大鳥小屋泊まり

これまた、20年ぶり
大鳥池の小屋を目指した

結構な車があり、ここも様変わり
DSCN1813.jpg

登山口が昔の駐車場で
数台しか駐車できなかったかと思う

DSCN1816.jpg

ブナ林が迎えてくれた
DSCN1821.jpg
午後からの歩き
谷間には日差しが届かづ、雲の多い空
DSCN2094.jpg
DSCN2092.jpg
冷水沢の吊橋
昔の記憶のまんまの
DSCN1831.jpg
渡った先も、昔のまんま
DSCN1830.jpg
時折、晩秋の斜光を浴びて
DSCN1837.jpg
木漏れ日の中、実物は格段に綺麗だが・・・・
DSCN1841.jpg
中々そうは行かない
DSCN1859.jpg
これも記憶に残る、七ツ滝沢の吊橋
DSCN1863.jpg
水量が多くて、
昔昔、橋の撤去後にどう渡ったか?
全く記憶にない
新雪の大鳥池と、ナメコの大収穫だけが記憶に残る

日差しは少ないが、至福の道が続く
DSCN1870.jpg

イタヤメイゲツ(かえで)
DSCN1868.jpg
時折、対岸が光る
DSCN1876.jpg
七つ滝への分岐道は見つけられづ
素晴らしい景色、しかし、危険な道であった


七曲りの道は結構つらいが
美味しい湧水は、昔と変わらない
DSCN1874.jpg

ご無沙汰の、大鳥池
初めて訪れた時の大感激は無い
湖面の展望を遮る木、こんなに有ったけか?
DSCN1892.jpg
山頂の雲は取れないまま、日が落ちた
以東小屋らしき?
DSCN1896.jpg

本日、お世話になります
DSCN1889.jpg
電気もあり、水洗便所、ビールも売っている
快適なお宿だが・・・・、
10名程度の登山客でも、
ザワザワとして、殆ど眠れない、長い夜だった。

山小屋泊り、これもまた大変だ

明日は、以東岳へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント