長井葉山(白兎~勧進代コース)

少しだけ、ご無沙汰の山
だいぶ、ご無沙汰の高校の友人と
長井葉山へ

DSCN3196.jpg

広域農道は雪が多く、通行止めであったが、
登山口に至る道は除雪されていた

登山口
DSCN3201.jpg


というよりも、参道口が正しい
DSCN3213.jpg

尾根に上がると、春の様相
P3270009.jpg

今年の初見のショウジョウバカマ
P3270001.jpg

友人が、密ですなあと呟く
今現在、山形は全国で3位の感染率を誇っているが
身近に感染者は居ないので、実感はない
P3270031.jpg

イワウチワが間もなく
P3270002.jpg

気が早いのは、5分咲きと頑張っていた
P3270036.jpg

標高600付近からは雪の道となるが
程よく締まり、ツボ足で全く問題ない

ようやく、スッキリとした展望地
DSCN3248.jpg
主峰・・・?
DSCN3240.jpg
DSCN3258.jpg

苔むした大ブナがコースを示してくれる
煩雑なピンクテープは厳禁とか?
DSCN3260.jpg

ダラダラとした登りが終わり、ようやく急登で標高をかせぐと
間もなく稜線
唯一の標識テープ
DSCN3264.jpg

健脚の友人、早いペースに付いて行けなかったが
汗、汗、ゼイ、ゼイ、からようやく解放される
DSCN3270.jpg

本日下る予定の、勧進代コースを望む
DSCN3276.jpg

遠く、蔵王の峰々
散居集落がアクセント
DSCN3283.jpg
吾妻の峰
高曇りだが、これ以上の贅沢を言ってはいけないヨ
DSCN3289.jpg
葉山神社に参拝
右が月山宮
左が羽黒宮で、各々20年毎に建替えられる、そうだ
DSCN3298.jpg
平原を進んで、奥に大朝日岳
DSCN3378.jpg
奥の院を確認しつつ
何故にここだけ雪が無いのか?
DSCN3366.jpg

本日の目的地、P1237に到着
DSCN3340.jpg

そして目的の眺望、祝瓶山
DSCN3346.jpg

左手に、柴倉山
DSCN3343.jpg

合地峰から三体山へと続き

DSCN3326.jpg

奥の飯豊連峰は異次元の世界の様子
DSCN3332.jpg

景色を堪能して、勧進代コースへ
腐れ雪で、恒例の足攣り、をだまし、だまし
DSCN3382.jpg
ブナの芽が、だいぶ膨らんでいて
DSCN3411.jpg

来週には新緑の季節となるのかも知れない

DSCN3414.jpg
勧進代コースは展望が限られているが
P565から
DSCN3426.jpg
まんず咲くも今年初見で
P3270022.jpg
充実の山行
ありがとうございました。
export.png

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント