遅まきながら、初の汗


未だ、冬ごもり中

日曜なのだが、今日も出勤
いやいやながら、漸く片付いて、

夕暮れも近いのだが
好天に誘われて、一か月ぶりの富神山へ

南登山口には5台ほどの車があり、今日もにぎやかだ

昨日からの新雪のおかげで、綺麗な山肌で
快調に登る
P1310019.jpg

ムム?
何だが息苦しい。
これぞ!正に、コロナか?

少し異常なので
ためしに、脈を取ってみると・・・
時折止まって(飛んで)いる様子
P1310021.jpg
久しぶりの負荷運動、心の臓がビックリしたん、だべ

納得して、ゆっくりとペースを落とすと
まもなく、回復

山頂着
P1310026.jpg
影、冨神から
P1310025.jpg
瀧山ヅーム、奥に蔵王らしき
P1310030.jpg
あと15分も待っていれば、赤く染まるのでろうが
用事があるので、そそくさと下る
P1310032.jpg

散歩や除雪で、
それなりに汗ばむ事はありましたが

本年初、ボダボダと汗をかいて、
スッキリ爽やか、
だった、とか


"遅まきながら、初の汗"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: