美味しい酒を飲むために

ツバメが巣立って、一週間たったが 未だに、巣作り中 カップラーメンに納得が行かなかったのか? でも、やっぱり思い直して さらに塗りたくって、改築中 もう一度産卵する予定らしい 従って、我が愛車は、これからも糞まみれとなる予定だ 毎日雨ふりで、朝仕事も出来ず ビワの実もそのまんま 小鳥様の餌となり果てた 残っていた果実 少しだけ頂く この…

続きを読む

月山のクロユリ

未だ見ぬ花(だったと思う) 月山のクロユリを見に行った 天気が今一つなので、らくちんリフトを選択で 姥ケ岳の草原 チングルマなどは終わり加減だが これからが本番の花も多い 見まうことのないヨツバシオガマ、とキスゲは蕾 派手過ぎて、アップには耐えられない 金姥への下り道、既に綿毛のチングルマ エーデルワイスは今一つつまらんの花で 西蔵王のチチコグ…

続きを読む

除草剤の薬害

この所、雨の日が多くなり、畑の朝仕事もさぼり放題 目づらしく、5時に起きて 5日ぶりの田んぼで、月山にご挨拶 一気に雪解けが進んだ朝日の峰々 さて、田んぼは黄色っぽい 実は、コナギが残る所に除草剤を追加散布した訳で たったの10Lだけであったが、元々しつこく散布した場所に 輪をかけて散布したので、薬害となったらしい まだまだ残るコナギ でもこれぐらい…

続きを読む

間もなく、盛夏

先週、田んぼに除草剤散布 概ね、効いている様子であるが オタマジャクシに気を使って、水深のある場所はこんな様子 この時期になると、しっかりと根が張り、手取りは困難となる そして、もっと深い所は、分茎が進まず 水を張ったままで手押し除草した結果かも知れない 藻が茎にマトワリついて、2週間前と同じ様である 田んぼはまだら模様、葉色が薄くなり 既に肥料切れの様相で 気休め…

続きを読む

船形山(観音寺口)

本日はサクランボの収穫の最盛期であろうか? 快晴の空 忙しそうな果樹園の方々を横目に、 私と言えば少しだけ余裕、で山へ ご無沙汰の黒伏山 柴倉山に挨拶 帰ってきた、ブナの道 最上カゴに挨拶し 道脇にはズダヤクュシュが花盛りで 特別の花はないけれども アカモノは今年初見 名残のサンカヨウは、花弁を落とすばかり 朝の光を受ける、ウラジロ…

続きを読む

ようやくだ、ツバメが孵化

心配の極みでありました 長すぎる抱卵・・・・ 漸く、ツバメが孵化した(と思われる) 床に散らばった、殻 今まで経験のない巣作り なかなか納得が行かなかった、のかも知れない ちなみに、針金は抗議の飛翔を受けながら、強行して設置いたしました これからは、安心して見守っていける、べ さあて、田んぼ 広すぎたり、狭かったりする苗の間隔 従って、朝仕事で往復…

続きを読む

関沢から南雁戸山へ

しっつこく、雁戸山へ 本日は関沢コースから 杉林の踏まれた道 夏の花との端境期 ヤグルマソウ、今年は花が少ない様子 林道終点まで20分程 間もなく、趣きのある石畳みの道 ようやく見つけた花らしい花 ササバギンランに満足 ダラダラと緩い道になり、あたりが灌木となると 道脇には、ハクサンチドリと オダマキの蕾が目立つようになる …

続きを読む

田んぼの学校(カブトエビ)

山を撤退して、家には帰らづ 一路、田んぼへ 田んぼの水を抜いて、除草剤を散布しよう 田植えから、3週目 天気に恵まれ、実に順調に生育 今の所、除草剤なしで ビオトープに青空が映える タニシと赤とんぼのヤゴとオタマジャクシとミジンコと・・・・ そして 宿敵、コナギも順調に生育 去年の秋、種を拾ったおかげか? 今年は少ないんでないか? 気のせいか、…

続きを読む

雁戸山(撤退)

笹谷峠への国道は、当分の間通行止め 多分初めて歩く、滑川コースから雁戸山を目指した 渓流釣りらしき車が一台あるが 今日は一人旅 山の神様に無事を祈る 暗い杉林の中、林道跡を進む 50分程歩くと林道と杉林が終わり、沢沿いの道となる 地図上の二股に、立派な石積みが現れる 昔々、炭焼き小屋があったとか ここから沢を離れ、アスナロの山道となる …

続きを読む

マスクが届いた

田植えから2週間 順調に生育中 丈夫なものだ 2週間たてば、宿敵コナギが出てくる訳であるが 気のせいか、少ないような も少し様子見としよう りんごとサクランボから解放された今年 オロヌキは梨とビワだけであるが 今日一日では終わらないようだ 大きくなりすぎたビワの木 歳をとったら手入れ出来そうにない あと10年経ったら、切り倒すべきかも知れない …

続きを読む

月山方面(ブス沼)

再び騒がしくなる前に、歩いておこう 月山へ 弓張平から望む、湯殿山 いい天気だ ネイチャーセンター前には既に20台程の車 大半がタケノコ狙いの様子である 豊かな水とブナ 月山だ 石跳川沿いの道、いつ来ても、納得の道 早くも下って来る、タケノコの方々と何度も挨拶 こちらも長靴と農作業の服装、同好様同士で気軽 未だ早くてダメだヅ、と言いつつ リュックに…

続きを読む

笹谷峠へ

国民の自粛で、とりあえづ、一旦は落ち着いた日本国 そして、休日の好天は久しい 毎年、この時期は、この方面へ 何と通行止めでありました 古道を歩くのも悪くない この季節は初めて歩く訳で 下界は雲海 時折、霧雨でありました 静かな笹谷峠 2週間前、標高900mを超えていた新緑だが あんまり進んでいない いつ行ぐべ? ミヤマナ…

続きを読む

長かった春の終わり(田植)

田んぼに水が入り 今年もやってきました、ツバメさん 去年の話題の一工夫、気に入ってもらえた様子です 悲し過ぎて報告してませんでしたが、去年は、落下 今年は何としても、ヒナを巣立たせる!! 頑張りましょう 色々と補修工事頂き、すでに傾きかけて、不安大ですが さあて 種蒔きから18日目 3葉となったが、まだまだ幼い苗 毎度、焼けの苗箱が3つ程あり、保険と言うこ…

続きを読む

笹竹を少々

懸案の田んぼ、 何とか耕うん完了 暗渠のポンプアップを一週間続け、好天にも恵まれ 今はこんな感じ 予想された雨もたいしことなく 畑仕事もやることが尽きて ちっと山へ 萌黄色は山の上 雨呼山山頂までに至り、少し遅めの新緑 林道わきの藪に突入 まだ少々早く ニョキニョキとは行かないが 少しだけ収穫 小沢を渡ると 青タケノコでした こっ…

続きを読む

風香る五月だね

前日までとうって変わって、澄み渡った青空 久しぶりの月山に見惚れる 隣には異常に雪の少ない葉山 緑は中腹まで上がっている様子だ 今日は田起し 5月6日から、用水路に水が入る 従って、その前日まで田んぼを起こす必要があるのです 水口と尻水口はそこそこ乾いているので、OK 途中、両脇の大規模農家がやってきて、あっという間に田起こし完了 雨呼山の山頂近…

続きを読む

種蒔きから、4日目

種まきから4日目 芽出しが不揃いのため、不揃いの発芽であります まあ、なんとかなるべ 問題は、田んぼが乾かない 暗渠が壊れているので、毎年同じことの繰り返し いや、だんだんと酷くなる お隣の田んぼ お向かいさん 天気が良くても、乾かない 従って、耕うん出来ない では、ポンプで暗渠排水してみよう 何年振りかで使うので、 オイル交換をして、破損…

続きを読む

連休初日、種まきと決まっている

寒気が過ぎ去り ようやく、梨の花が八分咲き そして、毎年恒例、霜害 用心深い、りんごの花はもう少し先のようだ ポツポツとこの一週間毎日食べて続けてきた、ワラビ そろそろ全開で発生と思いきや、異変 先端から枯れる病気 去年は一部で確認されたが、今年は畑全体に蔓延していた 一体何?もしかして、霜にやられたのかも知れない とりあえづ、軽く耕うんし、様子を見てみ…

続きを読む

初新緑を見るだけで十分だな

寒い一週間が過ぎさり、ようやく暖かくなった 今日は、耕運機の爪を取り替えよう! 14年前に3万円で買った、大変お買い得の中古であります 石だらけの畑、拾っても拾っても、下から湧いてくる すり減って、今にも折れそう あちこちネット検索の上、爪屋さんから6000円で購入(税・送料込みで7500円) 元の通り、同じ向きで取り替えていった訳であるが 右側が不自然、爪が向…

続きを読む

間もなく萌黄色の季節だが

雨が降る前に、ネギを植えよう お向かいのハウス畑に行って 半分で良いですと言えず、苗箱ひとつ2000円分購入 半分でも食べきれない量ではあるが・・・・ 10m進んで、一休み 大した運動もしてないのに筋肉痛。 最近風邪気味で、コロナ? ダイコンとかセイサイとか、そろそろ撤収する必要があるが もったいなくて中々進まない あとはジャガイモを植えれば今週はOK …

続きを読む

令和2年度、畑開始

冬の無かった令和2年、果樹農家廃業と、コロナと、異常な春が延々と続き やる気の起きないまま、農作業は、ほぼ、手つかづ 昨年秋に播いた、茎立ち菜を毎日どんぶり一杯ご馳走になり続けたが 花盛り。もう少しで、終了だ 気が付けば、4月の中旬になっていた 堆肥を買って 畑を耕耘しよう ネギとジャガイモの植え込みの季節だ!! 毎度、春先には、色々とトラブルが満載で …

続きを読む