西黒森山から畑谷城へ

今日も西山、西黒森山へ さあて、どこから登るか、車で右往左往し、行きついたのが 白鷹山の登山口、嶽原口 初めて来たのであるが、中々立派 鳥居が出迎えてくれ、今は閉鎖中の便所、駐車場も大きい ここから、狐越(峠)へ 期待はしてなかったが、有りがたい事に稜線の東側に道がある 森林管理署の境界か?杉林の中を進み 途中下る道を分けて 楽して、鞍部到着 さらに続…

続きを読む

冬無き年の春景色

冬来たりなば春遠からじ 冬が来なかった為に、待ち遠しいはずの春が遠く、心が躍らない 雪解けと共に一気に春が訪れる喜び、それが今年は皆無 ようやく春のお墨付き やわらかに柳青める北国の岸辺目に見ゆ・・・ 遠くに、虚空蔵山(白鷹山) そして大朝日 見た目は例年通りではあるが、積雪は少ないんでしょうね 果樹の芽も動き出しているが、まだまだ霜の季節は続く 用…

続きを読む

とある藪山、花盛り

連休中日 唯一の好天予報は午前中のみ 今日も西山、藪の山へ 思った以上に好天で、雁戸山 芽吹き前でつまらんが、キブシが間もなく開花 こんな所 花盛りでありす 一気に行きます 春が、来た

続きを読む

山寺(峯の浦)

果樹の芽が動き出した たいした本数は無いが、春の消毒が急がれる 2月に雪が融けてしまった異例の暖冬の昨年より、一週間早い 梨の木が弱ってきているので 樹皮を剥いでから 虫や病気の元が隠れている などと、今まではやって無いことをしていると 風が強くなってきて・・・・ 消毒が大変だア さあて、天気が良いので、午後からハイキング 観光地山寺の一部だが、人…

続きを読む

舞鶴山に散歩

農作業もないし、竹の演奏会は中止、親戚の法事も中止、世の中は中止が蔓延している 暇なので舞鶴山まで散歩しよう 道すがら、人様の庭先では、早春の花が咲きだしているので、退屈しない マンサク・トサミヅキ・サンシュユ・・・ 今日はここから 天童古城、大手口の隣の尾根 岩谷の十八夜供養塔、そして湯殿山の石塔が見られる 道はしっかりしているが、藪がかぶさりつつある…

続きを読む

白鷹山

今日も、西山へ 白鷹山、標高994m 昔々、南陽市から子供を連れて登った山であるが、これまた印象が良くなかった山である。 急な、幅の狭い石段。昔の人は子供のような足だった? 山頂も展望は良くないし・・・・ 昼ご飯を食べてから、大平口へ いつもの通り、登山口が分からない 行って帰の足跡確認 本日は午前中お一人様登頂 杉林を抜けて 美味しい水場…

続きを読む

異常な春の幕開け

3月 お墨付きを待って、ようやく春の作業をやることに 果樹農家は野焼きが認められている (実は庭木も交じっている) 枝片付けはあっという間に終了して 次の畑へ 増殖中のタラノキ 実を言うと、山菜であって、全く別物と化し 味も素っ気もなく、美味しくないのだが 一応収穫してみる 温室は無いが、工夫、工夫しよう セイサイの茎立ちはもう少…

続きを読む

薪を頂くのだが

りんご畑が無くなり、暇な冬 少しだけ剪定は、柿と和梨 半日で終了 少しだけ積もった雪が残るので、枝の片付けは又の日にしましょう お向かいさんの畑では、次々にりんごの木を伐採中 では、来年の薪を頂く事にしましょう 火遊び用なので、少しだけ 丹精込めて育てた果樹園が急ピッチで消滅していく 近所を代表する有能な果樹農家は体調を崩し、齢50の長男は会社仕事…

続きを読む

鳥海山(531m)と愛宕山(226m)

2月になっても積雪0cmが続く、異常な暖冬 下界が暖かいので、わざわざ寒い雪山に行く気にならない まずは言い訳を言って、 枯野原を歩いてもつまらんが 運動不足解消のため、今日も西山へ 鳥海神社へ 小さな、子供のような表情の姥様 車で行けるのでありますが、ここから歩きましょう 杉林に囲まれた石段は趣きがある 展望台 野つ原の向こうには、朝日の峰々…

続きを読む

大岡山の温風穴はどうなの

休日だが、午前中仕事 天気が良いので、汗をかきに大岡山へ 今朝がた、5cm程積もった雪は何処さいった? 温風穴を目指す 積雪があれば、もう少し違った景色が広がるのかも知れない それなりに暖かく、湯気が水滴となって、まとわりつく 冷風穴付近 を通り 今日のオプションは 未踏の『横道コース』へ 道型は有るが、藪っぽい。小沢を渡り、間…

続きを読む

ADSL終了

パソコンが大変だ 正月、苦労の末、WIN7から10にアップデート バックアップし忘れたデータが多く有り、特にデスクトップを保存したつもりが、ショートカットしか無い? これは一大事と思ったが、まあ、別に、データって、消え去ってっても何ら支障はないようだ。 そして、間もなく3月で終了するADSL そもそも、インターネットに毎月4000円を支払う必要があるのか? (酒代金月1万円。…

続きを読む

岩谷十八夜観音

先週歩いた古道 一体、何?広がる謎! 便利だねのネット検索 だけでは無く、やっぱり5万分の1の地図を眺めながら・・・・・ 点々の道、道、そうかあ、 昔行った鳥海神社、葉山神社が周囲に散らばり 今日は行ったことのない、月山(つきやま)神社から 左手に、古道が伸びる 岩谷観音に沿って流れる、石子沢川。 その山すそにあるのが柳沢 地元ではヤギサワと呼んでいるが、…

続きを読む

高取山

日曜日。怠惰に遅い起床。 畑仕事も無いし、天気も良い様子。 未踏の高取山へハイキングとしましょうか 何だこれ? 予想に反して、古道の趣き。 あっという間に山頂直下 杉と松の古木が残る山頂へ 東側は大展望 白くない面白山 御所山連峰。主峰のみが白き峰 さあて、朝日連峰は? と、も少し進んでみる 帰路 イワナシが花を咲…

続きを読む

岩部山三十三観音

いやいや困った 一月も末、未だ、雪がない おかげで、山に行く気も起きないので、気になっていた岩部山へ (そう、誰かに責任を押し付けて、勝手気まま) 途中、きじまラーメンで腹ごしらえ 看板はありませんが、美味しいと評判の店 岩部山の入り口 駐車場の案内板に導かれ 枯野原でも岩がアクセントとなる 昔々来たときはなかった観音様 ここは立ち入り禁止…

続きを読む

慈恩寺散策

雪のない、暖かい、全くもって不自然な正月 いつものとおり、食った飲んだの怠惰な毎日を過ごし 少し歩かねば 午後から寒河江の慈恩寺へ 2014年、修験道の名残を含む地域一帯が国指定の重要文化財に指定され、少しずつ整備が進んでいる様子 寒河江市のホームページを参考にして 誰もいない、山の麓の第二駐車場から出発 趣のある正規の参道 仁王坂から 石積の右手には立…

続きを読む

冬支度

12月も半分程過ぎた いつもと違う12月 まんづ、雪が降らね 保温材となる雪がないので、凍る農作物達 来春まで大丈夫だべが? 晩秋の冷たい雨も少なく、その結果、天然キノコも殆ど御馳走になってない 毎年恒例の雪降るなかのリンゴの収穫もなし、1ケ月前に終わってしまった いつもと変わらぬ月山 でも本当は、冬は姿を見せないのが、いつもの月山 さあて、今日…

続きを読む

瀧山散策

山形市街地から望む、金曜日の瀧山 今日のお山はどうだんべ、輝いているぜい 市民のシンボルだな(ちなみに、蔵王山は見えない) ところで、コンデジ どうやっても、こうやっても、遠くの山にピントは合わない さあて、日曜日 天気も良いしハイキングに行こう 一番手軽な蔵王温泉から 家を出たのは8時過ぎ、霧氷は待っててくれるだろうか? おそまきながら今年の初物、…

続きを読む

モッテ終了。ダイコンの季節

11月最後の日曜日 穏やかな一日で、農作業がはがえぐ りんごの分配・送付も完了し 草だらけの畑へ 霜害で、モッテキクが終了気味 大変長らくお世話になりました これから、何を食べるか? 右から白菜(玉にならず、元々オロヌキ用) 五月菜(来春用) セイサイ(来春用) 春菊(固くなってしまった) これらは意図的に遅く種蒔きした訳で 同じくダイコンは、細くて丁…

続きを読む

大岡山、又、新コース

ようやく紅葉を見られるか? 数日前、スマホ片手に散策 熊用? 訪れるたびに、何かしらの変化がある大岡山 夏にはつながってなかった、新コース 少し紅葉 お不動様 少し紅葉 ここから 冷風穴から温風穴へ 冷風穴は、この時期は冷たくないのでスルー 思ったより整備されていて、分かりやすい新道 温風穴一帯に到着 乾き切った山肌の中、…

続きを読む

農家は本日で終了

ようやく初冠雪 ようやく初霜 例年の、りんご収穫始めの季節になりました 収穫始めでありますが、本日で収穫終了 春先からの黒星病の蔓延が延々と続き くじけそうな思いの中、ようやく迎えた収穫 でも、よおく眺めると 良い果実は少なくて、黒星病に耐えたジュース用 黒星をまぬがれた小さなりんごは、加工用りんご 満足できる果実は少ない 寒さも不十分で、…

続きを読む