月山、石跳コース散策

好天の予報ながら、本日も所用が有り、午前中限定で ごぶさたの?月山へ ネイチャーセンターから 沢沿いの道は大好きで 豊富な湧水、何度も横切る小沢 時折、イワナが遊んでくれる 8月の豪雨の為、橋が崩壊 増水しなければ、大丈夫です 名前のとおり、このコース、大半は石の上を歩く 今年は、ブナの実が豊作 大好物のモダシが大発生 一週間前にくれば、大収…

続きを読む

嵐の前の静けさ

台風24号は、明日未明に東北を通過予定 山形は雨もやみ、風も穏やか 稲刈り最盛期、出来れば終盤のはずであるが・・・・・ 抜かるんで、刈ってもらえない 少しでも、少しでも、との思いの排水溝はこんな感じ (こんなことする農家は居ません) すでに葉っぱ摘みをしている農家が大半であるが まだ2週間先と決めている。 従って、ごぶさたしておりますの、りんご畑 …

続きを読む

浄の滝と長倉の大杉

毎年恒例、9月のプチ遠征 思い込みから来るトラブルがあり、予定を変更して、肘折温泉をベースに色々と廻った まずは、標高たったの573mの今熊山方面 豪雨の爪跡は至る所にある 昔、昔、見かけているはずの念仏温泉は休業中 始めてみる源泉はキラキラと輝いていた 少しぬる目 ブナの原生林 気分良く歩いて行ったが、御池に下る所で 聞き覚えのある、小犬のよう…

続きを読む

稲刈り準備完了

田んぼが、黄金色になり 少し賑やかになってきた 稲刈りは本家にお願いしてるが、色々と準備が必要 まづは、ヒエとかアワとか雑草を取らねば 酷い、状況! 実は、農道をはさんで、向かいの田んぼ 代替わりして、若い農家なのでネ お年をめした我々は放っぽて置けないが、こういう田んぼが増えている 家の田は、少しだけ 一か月前、獲りつくしたハヅであるが、まだまだ残る 軽…

続きを読む

ウバコースから最上かご

紅葉は進まず、キノコ目当て 今日も所用があり、午前中限定コース といえば近場の御所山方面しか選択肢はない? 関所、黒伏山 眠そうな顔でお出迎え でも、ウバコース入口では、スッキリと白森 破線の登山道、今年は刈り払いされている様子 朝露で濡れる事もなく歩ける(長靴は) 時折、柴倉山が望めるのが楽しみ 朝日に輝く、野川本流に到着 トリカブトが花…

続きを読む

大高根山

大高根山は山形百名山のひとつ 全部を登ってやろう、などとは思わないが 立派な登山口があって、気になっていた山である ずいぶんと、さらに、立派になっておりました うれしい、気配り 本来の古道をパスし こんなの有ったけか? の、八森山周回コースへ あれれ、道は下って 沢方面へ こころづくしの木道があったりする 歩く人も少ないので、不要と言えば…

続きを読む

雨模様の日は、こんな事

この所、毎日が雨模様 従って、畑の草は元気一杯 小雨の降り続く中、アスパラ畑の草取り どこ?草を取ったのが分からない? 毎年、ネズミに食べられつつ、性懲りもなく、今年も苗を植えた訳で その廻りを中心に 草を掻き分け、ようやく探しあてた、細-い苗 ちょっと遅かったが、白菜も芽出 今年も玉にならいで終わるのであろうが、 オロヌキを食べるのが目的と言う事で…

続きを読む

9月。収穫の季節の始まり

瀧山への雨乞い山行きから、ほぼ一ケ月 おかげ様で、毎日雨模様 最上地方は2度の大雨で災害も発生し、ごめんなさい 毎朝、雨音を耳に、二度寝 朝仕事の習慣は、どこへ行ってしまったか? 久しぶりの、雨の無い朝 秋野菜の種まきが急がれるが、今日は草刈りから 田んぼの畦はこんな状態 種を田んぼに落とさない様に、丁寧に草刈り 来週も雨模様。 従って、刈った草は死なない…

続きを読む

蔵王八方沢に遊ぶ

昔馴染みの方々と、久方ぶりの山行 蔵王ダムから雁戸山を望む ダムの管理道を通り、八方沢に降り立つ 未だに残っているんだ!の吊り橋 少し下って、北雁戸沢が本日の目的 記憶によれば、昔々、ノーザイルで沢筋を直登できたハズ・・・・ すぐにゴルジュ F1 落差は3mもない こんな小さな滝 手掛かりなく、道具なしでは直登不能 巻く? 出会いまで戻…

続きを読む

蔵王のメインルート

朝から雲が多いが、山に涼みに行きますか? 奥方様は今日も仕事 帰県した娘を伴い、家を出たのは、11時過ぎで、 噂に聞きし、祓川コースを目指したのだが スキー場を何度も横断しつつ、登山口が良く分からず、車でウロウロ。 なんだ、かんだで、午後1時頃から登山開始 道すがら、楽しみは少ないが アサギマダラが彩りを添えてくれる 交差するスキー連絡路やゲレ…

続きを読む

主夫の料理

今年のお盆は平日 社員としては、これ幸い、思いがけない長期休暇 私は管理職から放免されたので、何も言う権利もないが・・・・ さて、いつもの事、夏休みは家で 今日は一日中掃除 ようやく温風ヒーターの掃除・格納 奥方様は、桃の出荷で休みなし 主夫の料理は、ダシから 食いきれないキュウリと 手入れをしなくても、家の周りに適当に出ている、青葉とミョウガ 豆腐にかけ…

続きを読む

瀧山へ(雨乞)

母なる川、最上川は史上最低水量を更新中 野菜畑も、果樹も雨を待ち望む 先週の富神山の様子 木草が悲鳴をあげていた これから花を咲かせる予定の萩、息も絶え絶え さて、朝から曇り空だが、 予報どおり、雨が降るような雲には見えない 地区民総出、山寺堰の草刈りを終え、家を出たのが8時 運動不足が続き、なまりきった体に活力を! さて、どこさ、行ぐべがヤ…

続きを読む

もう、嘘の政治はやめにシマショ

自信有り化に、早口でまくしたてる、嘘 なぜ、彼らは、そんなに自信タップリに話せるのか? そう、自分の廻りにも雄弁な人々が沢山いる 如何にもそれらしく、 理路整然、らしく話すのだ。 新聞も読まず、あまり、世の中を考えない人々は、従うしかありませんナア。 でも・・・・ やってる事はネ。 言ってる事と、全く違うのですヨ。 私には理解不能な人種であります。 (文句を言う、…

続きを読む

山人のお守り

気になっていた、山のお守り 【ヤマモリ】 山に行ったからには、何があっても、這ってでも下界に戻る そのつもりですが、色々と考えさせられ 邪道とも思っていたのですが ついに、契約【ヒトココ】 会員証はこの【COCOHERI】 入会金3000円で、この小機がリースされます。 頼りなさそうな発信機ですが、いざという時、少しでも迷惑をかけないように お守りです 電話を…

続きを読む

暑すぎるので、今日も山へ避暑

今日は一日中草取りの予定 手ごわい稲科の草と、美味しい草(ひょう)とをより分け、天日干しの予定 ついでに、ジャガイモの収穫 草を取ってから、ネ 3kgの種イモから、約20kg まあまあの出来であるが、 600kgに化ける、お米の足元にも及ばない 芋の隣に、ネギ 従って、収穫と土寄せが同時に行える (今まで、ネギの土寄せが出来なかった、とも言える) 今日の収穫 …

続きを読む

完ぺきにやられました

昨日で、りんごの仕上げ摘果が終了 今日からは、草取りとか、ジャガイモの収穫とか、のんびりと朝仕事をする予定であった 起きがけ、朝仕事の前に食べる果物は、サクランボ 冷蔵庫の中とは言え、収穫から20日経ち、そろそろ消費期限 でも、間もなくスイカが食べられる予定であった 畑に車を停めると、近くの畑の親爺がやってきた 昨日カラスがたかっていたので心配して見に来たとのこと …

続きを読む

いつもの月山(湯殿山参道から)

農作業もひと段落 一か月以上遠ざかっていた、山へ、避暑という事で 雲がまとわりつく月山を眺めながら、6時20分に湯殿山ゲート着。 閉鎖? そういえば有料道路でありました。 いつもの事、事前リサーチなし 一時間30分待つ、訳はない 歩きましょう 今流行の六十里越え街道、のぼり旗が導いてくれるようだ すぐにブナ林で、納得 思いがけず、湯殿山参道を歩ける…

続きを読む

心ゆったりと農作業

毎朝の朝仕事 サクランボが終わって、気持ちに余裕有り過ぎ 従って、5時半起床。 なので、進まないりんごのオロヌキ (試しに使用。ナノデ言葉は許せない世代でありますヨ) 3順目の仕上げ摘果 これも余裕 何事も無ければ、今年も豊作の予定 さて、遅れ気味のスイカ 実をつけているのは小玉スイカが多く、皮が軟らかい為か、鳥つつきが多い 防鳥ネットなどしている…

続きを読む