雑草の季節、到来

サクランボが終わって、待っていたかのように、雨模様の一週間であった おかげ様で、あっちの畑も、こっちの畑も、あっと云う間に草だらけ 一番気になっているのが家、裏の畑 ヒョウが元気を取り戻した すでに花芽をつけて、普通は食べない今の時期 水分を含んで、美味しそうなので、遅まきながら頂きます この時期の葉っぱは貴重な食材 2株も有れば十分。太い所は捨て、おひ…

続きを読む

さくらんぼ終了、の予定だったが

豊作、しかも早い今年ののサクランボ 6月13日の初収穫から、2週間程、6/28日(WCP)で終了と決めていた。 近隣の畑、半分以上は雨よけテント撤収済みで、皆様方ユルーっとしております 私もユル-としたく、今日はテント撤収の予定だったが でもオ、昨夜の雨でずぶ濡れ、テントは撤収不能 そして、良く見ると、真っ赤に色づいた果実がしっかりと これまでの収穫は何だ…

続きを読む

お疲れ。こんな時は・・・

さくらんぼ収穫開始から10日 最近、風邪気味 主夫と朝仕事で、少しお疲れ 今日のメイン料理は、安くて美味しいイワシ 疲れた時は、取っておきの、美味しい酒を飲んでネ 裏・雅山流 無濾過生詰「粋華」・・・ すいか 二升目に手をつけた こんな高い酒は自分では買えない。 当然、貰いもの もう一本は、間違いのない原酒19度 五年熟成大古酒 原酒 …

続きを読む

白森周遊

早いと思っていた今年のサクランボ 以外に着色が進まないので、山へ行ける! 関所、黒伏山は雲の中 心もどんよりとしたまま、乗らない山行き 天気が悪いので、遅い出発なのであるが、駐車場には登山者の車はない 今日は(も)一人旅 クマよけラジオと、雨よけ傘を手に、では お初のコース 黒伏山すそを通る道は、花も終わり、 登ったり下ったりの忍耐道 たまに、花は、ギ…

続きを読む

10日早いサクランボ

毎日朝仕事2時間、りんごのオロヌキに励んだが、全く進まない。 可哀そうに、実に養分を吸い取られ、少ししか葉っぱを出せない枝も多い。 (毎年、毎年、同じ事の繰り返し・・・・・進歩がないネ) もはや、リンゴにかまってはいられないようだ。 例年より10日程早く、サクランボが色づき始めてきた。 今年は豊作 リンゴにかまけ、さくらんぼのオロヌキを適当にした結果、2~…

続きを読む

会社帰りに、富神山

山形市街地にあった会社が、西部郊外に移転 これまでは、『お昼休みに、千歳山』 でありましたが、 今年からは、『昼休みに、富神山』 が合言葉 昼飯を食べる余裕も無かった千歳山 富神山では、登り20分、下り10分、車往復15分という事で、ユックリと15分の昼食が可能 ですが、 最近は朝仕事に励んでおりまして、お昼休みはどうしても眠い 今日こそ、と思いつつ、眠…

続きを読む

色々と多忙の週末

田植えも終わり、ヤレヤレとひと段落 では無く 何だ、かんだと、これでもかと、多忙の週末と週明け 会社に休みを頂いたが、全く追いつかない・・・・ 朝、畑に行けば やるべき仕事が見えてしまう農作業 ジャガイモは間もなく開花 ならば、草取りと土寄せが急がれる など、など、など、色々ありますが、優先順位を決めて、少しづつ、少しづつ・・・・ 受粉樹?紅サヤカは…

続きを読む

葉山へ

久しぶり、快晴の日曜日 しかも、前日の雨(山は雪)で、澄んだ空気 奥羽山系は雲に覆われているが、朝日から月山は素晴らしい展望の朝 たまらづ、畑は午後からということでは、ちょっとだけ、月の山を眺めに 畑へ(?) すでに標高750m それなりに、人気の山は5人の団体さんの登山者有りで・・・・・ ?一般道でスパイク長靴、たが? 嫌なものを見てしまった、などと・・・・…

続きを読む

春から、初夏へ

朝方までの雨もあがり、今日は田植え 雨模様の一週間、葉山の雪はあっという間に消え、緑の山となっていた 代かきから一週間、浮草が繁茂 朝一番に田んぼの水抜き、から一日が始まった 雨水をたっぷりと吸って、一気にのび放題の雑草 数日ぶりの朝仕事は畑の草刈りから (普通の方々は綺麗に草取りをしております) ほぼ一カ月、しつこく、御馳走になった茎立菜は、本日で終了…

続きを読む

そろそろ、オロヌキガ急がれるが・・・・・

5月の連休を過ごし にぎやかになった田んぼ、この季節が一番好きである 月山は、ぼやーっと 今日は田んぼの代かき (をしてもらう) 暇なので、バードウヲチング 最初に、賢いカラス ほかの鳥を追い払いながら 何という鳥か、名かは知らぬが、多数決でこちらが優勢 お目当ては、ケラ ワラワラと避難、アッチさも、コッチさも、いだ、いだごどよ 最後に、カモ…

続きを読む

月山本道寺口

昔馴染みの山、新庄神室山の遭難が気なって、山へ行く気も起きない。 今朝がた、無事下山の報を聞き、良かった良かった。 色々と、意見はあるだろうが、あの悪天の中を生き貫いた 《心と装備》 は称賛されるものであります。 安心したので、山へ行こう。 いつも横目で眺めていた、長ーい道、本道寺口 今の時期でないと、とてもじゃないが、歩けない気がする 神社の周囲は雪解け間も…

続きを読む

新緑満喫の豪士山

さて、ゴールデンウイーク 行きたい所はたくさんあるが、出来れば、新緑にドップリと浸りたい 標高低めの1022m、まほろばの里高畠町にある豪士山に向かった 栗子山から鳩峰峠に至る、非常に気になる稜線は未踏で、その山々がどこなのか? 遠望してもさっぱり分からない。 近づいても、どの山かさっぱり分からない 元宮キャンプ場には詳細な案内板 隣には、地元の方々の心のこもっ…

続きを読む

連休初日は、稲の種蒔き

さくらんぼの花は、終り加減 霜害は大丈夫だろうか? 今は、りんごの花が盛り ツガルりんごの花 フジりんごの花 今年もよろしくお願いします そして一番きれいな、和梨の花 傍らには山菜のナンマイ《みつばうつぎ》 その横には、ワラビが今が盛りと ニュキ、ニョキ その、横 毎日ドンブリ一杯、食べ続けた、クキタチ菜等々はそろそろ終わりだが 美味し…

続きを読む

笹谷古道から

天気は良いのだけれど、行きたい山が決まらない やっぱり、新緑だべ 自宅から車で30分、冬季通行止め、笹谷街道宮城県側に到着 開通は4月27日の、昼頃だそうです。 萌黄色の山々が素晴らしい 来て良かった ここも、お初の道 何があるのか楽しみである 標識は完ぺきだが、今日も一人旅 馬頭観音 安政2年、奥のは天保14年と記されている 切通しが古道の…

続きを読む

2018山菜の季節の始まり

今日は一日小雨模様 昔の時代劇の決まり文句 『 春雨じゃ、濡れて行こう 』 が非常に似合っている 気温は高くはないが、風もなく、雨が心地よい 芽吹いたばかりの木々が、生き、生き しっとりと、タムシバなど 待っていた、山菜の季節 では、頂きます 今年の初物

続きを読む

左沢楯山城と神代カヤ

朝方、真っ白な月山に心を奪われつつ 色々との所要を済ませていると、山々は、ぼんやりと霞んできたい 桜が満開となったので、花見でも行きますか? まずは、情報を仕入れに左沢駅(あてらざわ)へ 中には、展示ホールがあり、一見の価値ありであるが、お昼時というのに観光客は無 売店のお姉さまが、かわいそうです 目に着いた楯山城案内図 まづは、誰が名付けたか、日本一公園の展望…

続きを読む

雨のちミゾレ、時々晴れ

雨のちミゾレ そんなに寒い訳でもないが、農作業もできない 家の中でゆっくりと過ごすのは、いつ以来だろうか? そういえば、青菜漬けが残っていた 薪ストーブに載せて、茎菜煮作り (の下準備:2日程煮込む) 臭いのと、薪スーブの煙突がススだらけで燃え方が不十分なのとで、 部屋の戸を閉め切って、窓を開けての作業 一石二鳥とも言えなくもない 庭も、ようやく春の様相 …

続きを読む

山形市野草園、開園日

本題の野草園はさておき 午前中は、畑仕事 今年も、ネズミ害がひどい お楽しみ青菜は、ほとんど食べつくされ でも、茎立はなんとか食べる分くらいは有りそうだ 本日、初収穫 まずは、耕運機の手入れから オイル交換など オイルは馴染みのガソリンスタンドから半値以下で仕入れたものであるが ギアオイルが高価で、足りない分はエンジンオイルを代用 なんとかなるべ …

続きを読む

小湯山へ

天気が良すぎる朝、 春になると、まぼろばの里、高畠町が恋しくなる 小湯山へと向かった まだ、花には早いなあと思いつつ 尾根道へ(道はないヨ) 飯豊が近い 藪はほんの少し 全山が凝灰岩、こんな感じで飽きない稜線 去年はあの峰まで登りました 郡界尾根上に雪が現れ、間もなく頂上 この辺が頂上で、三角点は雪の下 ここから、北の尾根…

続きを読む

今日も白髭へ

今週も快晴の予報 昨日は山々に雲がかかっていたので、霧氷が見られるのでは ということで、先週とおんなじ所へ (本当は白森をと思ったが、川の雪が崩壊寸前、で速やかに撤退) 少しの白が加わり、まばゆい朝 今日も、お日様にむかって でも展望の尾根コースから 霧氷は待っていてくれるだろうか? 今日は新雪、先週とは別の山 大変きれいであります 先導頂くのはキツネ…

続きを読む