瀧山(前滝コースから大滝コース)

西山は天気が良さそうだが、雲が厚い東山へ 秋口になると、何故か瀧山が恋しくなる 毎年恒例、前滝コースから 一時、雲が切れ、山頂が姿を見せてくれた 幸先よし 暑くなく、寒くなく でも、汗はでる この一週間、体に溜まった毒素、ここで吐き出すのだ ドングリはそこそこ落ちてはいるが、少ない 見上げるブナ 実が着いている木は少ない 前滝まで一時…

続きを読む

蔵王散策

週一は歩こう 天気も良さそうだし、軽く蔵王へと言うことで、 秡川コース途中道から 標高1300mまで車 トンボ舞うスキー場から、すぐに古道入口 弁財天 大黒天と 金運に恵まれるコースだ 樹氷原コースから望む、地蔵山 悲しいが、見慣れた景色となってしまった、 イロハ沼分岐 アオモリトドマツの中に道が続くが 初夏の花がほぼ終わりの季節 撮るも…

続きを読む

瀧山散策

山形市街地から望む、金曜日の瀧山 今日のお山はどうだんべ、輝いているぜい 市民のシンボルだな(ちなみに、蔵王山は見えない) ところで、コンデジ どうやっても、こうやっても、遠くの山にピントは合わない さあて、日曜日 天気も良いしハイキングに行こう 一番手軽な蔵王温泉から 家を出たのは8時過ぎ、霧氷は待っててくれるだろうか? おそまきながら今年の初物、…

続きを読む

今日は瀧山で足慣らし

鈍りきった体 秋の本番に向けて、今日は瀧山へ つい最近刈り払いされ、歩きやすい 垢離かけ場 慈覚大師籠堂 沢に降り立ち 今年初のウメバチソウ ここから、大好きな急登 振り返れば 足元には花 花 同じ花盛り 秋の風が心地よい ここを天狗岩と呼ぶのであろうか? 名残のホツツジ 山頂から、蔵王方面 雁戸…

続きを読む

運動不足解消と言う事で、蔵王名号峰

今日はここから なんだ、かんだと忙しく まともに山には行けてない 来月からは、演奏会に向けて毎週のように練習が続く かと言って、この時期、行きたい所は無く こんな時は、瀧山の前滝コースへと思っていたが 朝から雨 パソコンで記録を眺め ごぶさたの名号峰を選択! 運動不足解消が本題? 観光地、観光客が沢山の刈田岳駐車場 強風と濃霧で寒そう、皆様、そそくさと車…

続きを読む

蔵王八方沢に遊ぶ

昔馴染みの方々と、久方ぶりの山行 蔵王ダムから雁戸山を望む ダムの管理道を通り、八方沢に降り立つ 未だに残っているんだ!の吊り橋 少し下って、北雁戸沢が本日の目的 記憶によれば、昔々、ノーザイルで沢筋を直登できたハズ・・・・ すぐにゴルジュ F1 落差は3mもない こんな小さな滝 手掛かりなく、道具なしでは直登不能 巻く? 出会いまで戻…

続きを読む

蔵王のメインルート

朝から雲が多いが、山に涼みに行きますか? 奥方様は今日も仕事 帰県した娘を伴い、家を出たのは、11時過ぎで、 噂に聞きし、祓川コースを目指したのだが スキー場を何度も横断しつつ、登山口が良く分からず、車でウロウロ。 なんだ、かんだで、午後1時頃から登山開始 道すがら、楽しみは少ないが アサギマダラが彩りを添えてくれる 交差するスキー連絡路やゲレ…

続きを読む

瀧山へ(雨乞)

母なる川、最上川は史上最低水量を更新中 野菜畑も、果樹も雨を待ち望む 先週の富神山の様子 木草が悲鳴をあげていた これから花を咲かせる予定の萩、息も絶え絶え さて、朝から曇り空だが、 予報どおり、雨が降るような雲には見えない 地区民総出、山寺堰の草刈りを終え、家を出たのが8時 運動不足が続き、なまりきった体に活力を! さて、どこさ、行ぐべがヤ…

続きを読む

蔵王の参道を行く(自己初登頂の山々)

梅雨の季節は天気予報が当たらない 奥山山系は晴れ、蔵王には雲がかかる朝 9時には雨が降る予定で、傘を持って出かけた 未踏の不動沢コース いつもの通り、登山口が分からない アチコチ歩いて、結局、間違いのない、林道脇の水神様から入山 歩いた先、丸太橋まで車進入可能でありました 森林管理署の杉間伐の車。 米沢の森林組合で、朝早くからご苦労様です 夏の花が咲き始めた…

続きを読む

秋を探しに(瀧山)

10月は忙しい 山の紅葉は今一つの様子 天気も今一つ でも、ちょっとだけ山へ、と瀧山へ向かった 朝7時半に三百坊の駐車場到着した 山形市民に人気の山であるが、登山者の車はない 山頂には少し雲がかかるが、曇りベース 前滝コースへと進む やはり紅葉は遅れている様子 キノコは少しだけ もうムキタケの季節となっている 大好きなサワモダシも少しだけ 去年はあ…

続きを読む

不忘山(続き)

(つづき) 水引入道に到着 この山名の由来が興味深い 烏帽子山の奥は、雁戸山であろうか? 屏風岳方面 ここの急坂を下ってきたが、乾いているのでそれ程滑らなかった これも、もしかしたら、開花、と期待してましたが うーむ そうは問屋が卸さない やはり、少し早かったようです 無理矢理、念力・・・・ で、ここまで開花 再び振り返って、屏…

続きを読む

不忘山(花の山旅)

今日は、会社を休んで山へ 去年の休日出勤の代休が、たまりに溜まっている、ので お目当ては、雪割り小桜 人気の山なので、平日ならばユックリできそうだ 一路・・・・?、白石スキー場へ・・・・・ 2回ほど道を誤りながら・・・・道路標識がイマイチ・・・分かりにくい 間違った道から望む、不忘山方面 宮城の山々は、遠く (一旦、仙台に出てから山へ) 山容が今一つなので、あ…

続きを読む

瀧山へ

毎日暑い 毎日猛暑日。 仕事(現場)では3Lの水が必要だ 暑さで、少しくたびれた 昨日は立秋 リンゴの最終オロヌキに勢をだす 夕方は結構な風が吹き、夜は気温も下がり快適であった 今朝、朝仕事をしながら(畑へ水かけ)、山々を眺める 大朝日が見えるが、奥山山系は雲が多い(涼しそう) 少しく遠ざかっていた山へ 足慣らしに行こう (いつもの5時間コース) 今年…

続きを読む

春の瀧山(蔵王上の台から周遊)

2月の瀧山山頂から眺めた、蔵王へと続く穏やかな稜線を歩きたいと思っていた 花の季節にはちょっと早かったが、期待どおりの峰々であった スカイケーブルの駐車場から出発 毎度の事ながら 入山口がよくわからない 竜山ゲレンデの左手を進む イタヤカエデ 樹液はメイプルシロップとして利用可能と聞いている こんな岩を通り抜けると、すぐに稜線 コースは右手であるが、左手の道…

続きを読む

2月の瀧山

2月に入って山形もだいぶ雪解けが進んだ。 昨日は快晴 今日は高曇り、午後から雨か?と思っていたが、 今日も快晴。この時期2日続けての好天はめづらしい。 春が近い証拠である。 平成10年以来、17年ぶりの会山行に参加した 瀧山(標高1362m) この峰には不動沢から一度登っただけで、表コース西蔵王からは初めてである 登山靴も17年ぶり。 他の方々は、全てプラブーツ…

続きを読む