天童高原から雨呼山へ

里山に新緑 懸案の、天童高原から雨呼山へ至るコースを歩こう ここから一時は長佐エ門コースをたどる 道を離れ、なだらかな、まあまあの藪道(道はない) 尾根が細くなると、少しの踏み跡 森林管理署で年一回ぐらいは歩かれているのかも知れない 何は無くても、ブナの芽吹き すっきりとした展望は無いが、新緑で充分だ 木の間から、チラチラと見え隠れする山々 …

続きを読む

ご無沙汰の雨呼山(撤退)

今日はどこかの山へ行こう でも、今日まで寒気が残るので、天気はどうなんだ? 西の山か?、東の山か? 冬枯れのブナ林か、晩秋の紅葉か ナメコ期待か、ざくキノコで我慢するか 迷って、くもり空を眺めて、結局、家を出たのは8時半 雨呼山の正しい登り方、お不動様から山頂へという事で 本日は剣瀧山不動尊(奈良沢)から 紅葉はまだ大丈夫 30分程で、三つ石 始めて見…

続きを読む

高瀧山不動(大滝コース)

先週のリベンジ、 といった感じで、軽く大滝コースを歩いてみた 私が手に持つ昔の地図では、沢なりに道がついているが 最新のネット地図では北側に巻き道がついている これは確認せねばならない 最近完成した留山ダム 何の為に作ったかは不明 奥に見えるのは、南面白山か? 今日は、ここから山に入る 最初は、踏み跡があるが、すぐに藪になってしまう 昔…

続きを読む

なべくら山と高瀧山不動尊

気になっていた、【なべくら山】 地元の住人しか知らない、標高602mの、三角点もない、小さな山 しかし、西斜面には崖が連なり、そこそこ険しい山と期待 山の神脇に車を泊めて出発 まだまだ、もえぎ色とは行かないが、そこそこの春の様子 例年であれば、5月の連休始まり、の頃の様相 アブラチャンが目につく すぐに、立ち入り禁止の看板 まあ、ここしか登る道はないの…

続きを読む

山寺の尾根を探訪

朝から今一つの天気 寒気は入ってないようだが、昨日は強風 今日の予報を見ても、奥羽山系の風は強そう (ヤフー風予測) とりあえづ、行ってみるか、足慣らし 山寺の地蔵堂から歩き始める すぐ裏の山は、雨呼山系特有の、崖錐堆積地 林相はアベマキが半分以上、というのも目づらしい 鉄塔着、北には道があるが、尾根へ進む 寒々とした尾根道(道は無い)、春は…

続きを読む

湯上山(春を探しに)

今日は午前中畑仕事 午後からは少しだけ風も弱まり、晴れ模様 では、午後から山へ遊びに行きますか そんな事が可能な季節となってきました 天童温泉の三角山へ 登山口が分からないので、山頂から下って道を探すという、段取り とりあえず、南斜面の羽黒神社方面へ 地図には、稜線を越えて隅田川への破線道がある ・・・・・ここにも、立ち入り禁止の看板 引き返す 戻って…

続きを読む

雪上ハイキング湯上山

舞鶴山の東に三角形の気になる山がある 国土地理院の【点の記】には會澤山とある 標高450m 色々な呼び名があるようで 湯上山と呼ぶのが正式らしい 山形第一団(天童のボーイスカウト)では三角山と呼んで、毎年春になると登っていたようである ようである、 というのは、親のエゴで無理やり入隊させた我が子たちが登ったので、何処から登ったのかは良く分からない 我々も登ってみた…

続きを読む

天龍山不動尊(石倉のお不動様)

一昨日に登った雨呼山 その登山口に位置する天龍山不動尊は今日(4月28日)がお祭りだそうです。 おとといは、社殿を掃除して、お祭りの準備中であった 社殿に至るまでの林道脇には、石鳥居、山の神、馬頭観音などが祀られ、そのまま雨呼山へと続く ここから山頂へと至る沢沿いの道には、石積みなどが残され、弘法大師の石碑も見られる 駐車場から左手の沢沿いの道へ 右手に社殿、…

続きを読む

雨呼山・・・石倉不動尊より

今朝も寒い朝 朝、畑にいくと、すこーし霜が降りていた サクランボは大丈夫であろうか? 今日は山へ 春は、毎週行かないと山菜に後れを取ってしまう 地図には載ってない、 私も初めてのコースである 石倉のお不動様に車を留め、出発 林道の終点には車 山菜取りであった 小さいコゴミとかを取って喜んでいた ここから、沢沿いの道 大好きな沢の道である 滝などは…

続きを読む

雨呼山(奈良沢のお不動様から)

今日は晴れの予報であったが、朝から曇り空 早朝から農作業に勢をだす。 10時頃から雲が切れ、月山などが見渡せる 山に行こう! 春はあっと言う間に新緑が進むので(山菜が進むので) よーく見ておく必要がある 2週間前に登った尾根の隣の尾根 登山口は、奈良沢(剣瀧山)不動尊様 雪も消え、駐車OKである トイレ完備であるが、冬季閉鎖中 峰越の滝は、水量豊富で迫…

続きを読む

雨呼山西尾根、修験道の名残(二つ岩)

昨日は快晴、一日中農作業 剪定・消毒等、農作業もひと段落、今日は春を探しに雨呼山方面へ 目的地はジャガラモガラ ルートは、奈良沢のお不動様と石倉のお不動様の間の稜線 地図を見ると、小さな上り下りを繰り返す不思議な尾根である 何かありそう スーパー農道を南から北へ 皆さん農作業中で、車を留める場所がない ようやく見つけたのは、【礫石】脇のスペース …

続きを読む

山寺~雨呼山~若松寺(奥山駆け)

山寺から雨呼山を経て若松寺に至るコースは、いつか歩きたいと思い、心に留めていた道である。 ところが、今年2月に2パーティが歩いているのをブログで確認してしまった。 久しく遠ざかっていた山歩きに心が向きはじめた。 5月4日。快晴。 歩き通せるだろうか?と大いなる不安を抱きながら山寺へ。 6:50千手院の参道から歩き出す。寺の住職は不振な目でこちらをにらむ。 寺の右手の道を進む。…

続きを読む