除草剤の薬害

この所、雨の日が多くなり、畑の朝仕事もさぼり放題 目づらしく、5時に起きて 5日ぶりの田んぼで、月山にご挨拶 一気に雪解けが進んだ朝日の峰々 さて、田んぼは黄色っぽい 実は、コナギが残る所に除草剤を追加散布した訳で たったの10Lだけであったが、元々しつこく散布した場所に 輪をかけて散布したので、薬害となったらしい まだまだ残るコナギ でもこれぐらい…

続きを読む

間もなく、盛夏

先週、田んぼに除草剤散布 概ね、効いている様子であるが オタマジャクシに気を使って、水深のある場所はこんな様子 この時期になると、しっかりと根が張り、手取りは困難となる そして、もっと深い所は、分茎が進まず 水を張ったままで手押し除草した結果かも知れない 藻が茎にマトワリついて、2週間前と同じ様である 田んぼはまだら模様、葉色が薄くなり 既に肥料切れの様相で 気休め…

続きを読む

ようやくだ、ツバメが孵化

心配の極みでありました 長すぎる抱卵・・・・ 漸く、ツバメが孵化した(と思われる) 床に散らばった、殻 今まで経験のない巣作り なかなか納得が行かなかった、のかも知れない ちなみに、針金は抗議の飛翔を受けながら、強行して設置いたしました これからは、安心して見守っていける、べ さあて、田んぼ 広すぎたり、狭かったりする苗の間隔 従って、朝仕事で往復…

続きを読む

田んぼの学校(カブトエビ)

山を撤退して、家には帰らづ 一路、田んぼへ 田んぼの水を抜いて、除草剤を散布しよう 田植えから、3週目 天気に恵まれ、実に順調に生育 今の所、除草剤なしで ビオトープに青空が映える タニシと赤とんぼのヤゴとオタマジャクシとミジンコと・・・・ そして 宿敵、コナギも順調に生育 去年の秋、種を拾ったおかげか? 今年は少ないんでないか? 気のせいか、…

続きを読む

マスクが届いた

田植えから2週間 順調に生育中 丈夫なものだ 2週間たてば、宿敵コナギが出てくる訳であるが 気のせいか、少ないような も少し様子見としよう りんごとサクランボから解放された今年 オロヌキは梨とビワだけであるが 今日一日では終わらないようだ 大きくなりすぎたビワの木 歳をとったら手入れ出来そうにない あと10年経ったら、切り倒すべきかも知れない …

続きを読む

長かった春の終わり(田植)

田んぼに水が入り 今年もやってきました、ツバメさん 去年の話題の一工夫、気に入ってもらえた様子です 悲し過ぎて報告してませんでしたが、去年は、落下 今年は何としても、ヒナを巣立たせる!! 頑張りましょう 色々と補修工事頂き、すでに傾きかけて、不安大ですが さあて 種蒔きから18日目 3葉となったが、まだまだ幼い苗 毎度、焼けの苗箱が3つ程あり、保険と言うこ…

続きを読む

風香る五月だね

前日までとうって変わって、澄み渡った青空 久しぶりの月山に見惚れる 隣には異常に雪の少ない葉山 緑は中腹まで上がっている様子だ 今日は田起し 5月6日から、用水路に水が入る 従って、その前日まで田んぼを起こす必要があるのです 水口と尻水口はそこそこ乾いているので、OK 途中、両脇の大規模農家がやってきて、あっという間に田起こし完了 雨呼山の山頂近…

続きを読む

種蒔きから、4日目

種まきから4日目 芽出しが不揃いのため、不揃いの発芽であります まあ、なんとかなるべ 問題は、田んぼが乾かない 暗渠が壊れているので、毎年同じことの繰り返し いや、だんだんと酷くなる お隣の田んぼ お向かいさん 天気が良くても、乾かない 従って、耕うん出来ない では、ポンプで暗渠排水してみよう 何年振りかで使うので、 オイル交換をして、破損…

続きを読む

連休初日、種まきと決まっている

寒気が過ぎ去り ようやく、梨の花が八分咲き そして、毎年恒例、霜害 用心深い、りんごの花はもう少し先のようだ ポツポツとこの一週間毎日食べて続けてきた、ワラビ そろそろ全開で発生と思いきや、異変 先端から枯れる病気 去年は一部で確認されたが、今年は畑全体に蔓延していた 一体何?もしかして、霜にやられたのかも知れない とりあえづ、軽く耕うんし、様子を見てみ…

続きを読む

初新緑を見るだけで十分だな

寒い一週間が過ぎさり、ようやく暖かくなった 今日は、耕運機の爪を取り替えよう! 14年前に3万円で買った、大変お買い得の中古であります 石だらけの畑、拾っても拾っても、下から湧いてくる すり減って、今にも折れそう あちこちネット検索の上、爪屋さんから6000円で購入(税・送料込みで7500円) 元の通り、同じ向きで取り替えていった訳であるが 右側が不自然、爪が向…

続きを読む

間もなく萌黄色の季節だが

雨が降る前に、ネギを植えよう お向かいのハウス畑に行って 半分で良いですと言えず、苗箱ひとつ2000円分購入 半分でも食べきれない量ではあるが・・・・ 10m進んで、一休み 大した運動もしてないのに筋肉痛。 最近風邪気味で、コロナ? ダイコンとかセイサイとか、そろそろ撤収する必要があるが もったいなくて中々進まない あとはジャガイモを植えれば今週はOK …

続きを読む

令和2年度、畑開始

冬の無かった令和2年、果樹農家廃業と、コロナと、異常な春が延々と続き やる気の起きないまま、農作業は、ほぼ、手つかづ 昨年秋に播いた、茎立ち菜を毎日どんぶり一杯ご馳走になり続けたが 花盛り。もう少しで、終了だ 気が付けば、4月の中旬になっていた 堆肥を買って 畑を耕耘しよう ネギとジャガイモの植え込みの季節だ!! 毎度、春先には、色々とトラブルが満載で …

続きを読む

異常な春の幕開け

3月 お墨付きを待って、ようやく春の作業をやることに 果樹農家は野焼きが認められている (実は庭木も交じっている) 枝片付けはあっという間に終了して 次の畑へ 増殖中のタラノキ 実を言うと、山菜であって、全く別物と化し 味も素っ気もなく、美味しくないのだが 一応収穫してみる 温室は無いが、工夫、工夫しよう セイサイの茎立ちはもう少…

続きを読む

薪を頂くのだが

りんご畑が無くなり、暇な冬 少しだけ剪定は、柿と和梨 半日で終了 少しだけ積もった雪が残るので、枝の片付けは又の日にしましょう お向かいさんの畑では、次々にりんごの木を伐採中 では、来年の薪を頂く事にしましょう 火遊び用なので、少しだけ 丹精込めて育てた果樹園が急ピッチで消滅していく 近所を代表する有能な果樹農家は体調を崩し、齢50の長男は会社仕事…

続きを読む

冬支度

12月も半分程過ぎた いつもと違う12月 まんづ、雪が降らね 保温材となる雪がないので、凍る農作物達 来春まで大丈夫だべが? 晩秋の冷たい雨も少なく、その結果、天然キノコも殆ど御馳走になってない 毎年恒例の雪降るなかのリンゴの収穫もなし、1ケ月前に終わってしまった いつもと変わらぬ月山 でも本当は、冬は姿を見せないのが、いつもの月山 さあて、今日…

続きを読む

モッテ終了。ダイコンの季節

11月最後の日曜日 穏やかな一日で、農作業がはがえぐ りんごの分配・送付も完了し 草だらけの畑へ 霜害で、モッテキクが終了気味 大変長らくお世話になりました これから、何を食べるか? 右から白菜(玉にならず、元々オロヌキ用) 五月菜(来春用) セイサイ(来春用) 春菊(固くなってしまった) これらは意図的に遅く種蒔きした訳で 同じくダイコンは、細くて丁…

続きを読む

農家は本日で終了

ようやく初冠雪 ようやく初霜 例年の、りんご収穫始めの季節になりました 収穫始めでありますが、本日で収穫終了 春先からの黒星病の蔓延が延々と続き くじけそうな思いの中、ようやく迎えた収穫 でも、よおく眺めると 良い果実は少なくて、黒星病に耐えたジュース用 黒星をまぬがれた小さなりんごは、加工用りんご 満足できる果実は少ない 寒さも不十分で、…

続きを読む

晩秋の準備は完了

何だ、かんだと、所用の多かった10月 残り少なくなった秋 ポツンとりんご畑。ご迷惑をおかけしております 今のところ苦情もなく、工事業者様に感謝 黒星病の蔓延のおかげで 満足な果実は半分以下であるが、 毎年良いりんごが成る枝は平年並みで、何とかなりそうだ 実が少ないので、葉っぱ摘みも軽く、二日がかりで完了 あとは、寒さを待つのみだが・・・・ 暖かくて、蜜が…

続きを読む

モッテキク、の季節

何回か、台風が通過 そんなに強い風ではなかったが 道脇のコスモスが倒れて一、道路から畑へ押し返す日々、朝仕事が一つ増え 今日の月山 全く雪は消え、紅葉の様子 演奏会と来週の演奏会の音合わせを終え、すでに夕暮れに近い コスモス鑑賞 脇の畑は毎度、雑草だらけで んでも、秋野菜はスクスクと順調 順調過ぎて、残念な事にオロヌキの葉っぱを食べるのは今日で終わり …

続きを読む

未練と決裂

りんご畑の工事が始まった 日曜日にはオライのハウスも壊す予定 と、向かいの畑の親爺が電話で知らせてくれたので 出勤日であるが、土曜日の朝確認 時は待ってくれなかった ハウスもサクランボの木もなく アア無残、散らばる、手作りの小屋 未練たらしく、ひょっとして、ハウスの移転をとも目論んでいたが 見事に打ち砕かれ これできれいさっぱり、未練を断ち切る事ができた…

続きを読む

秋の実り

すっきりとした姿を見せてくれない、最近の月山 だいぶ雪解けが進んで、今年も万年雪は無しの様子 さて9月、実りの季節の始まり 稲刈りは一カ月後だが その前に実りを迎える、雑草ひえ 一月前、結構の手間暇をかけて取り除いたのであるが、まだまだ沢山残る あと一週間もすれば、種がこぼれ落ちそうだ 忙しい合間を見て、3時間、楽しいヒエ抜きにいそしむ 朝露にずぶ濡れになりな…

続きを読む

スイカ撤収

台風が過ぎ去って、乾ききった畑に少しだけ雨 そろそろ秋野菜の種まきの時期なので、畑を耕さねばならない (実は遅い、毎年の事であるので気にしないが、遅い) スイカを撤収しよう 苗で購入した株はすでに枯れはて 種で植えた株も、こんな状態 今年は加温のビニールも張らず、手抜きだった結果 生育が進まないまま、つる枯れ、 裏なり状態である 今年の収穫 まづそうなのを選ん…

続きを読む

ヘクサ 取り

7月30日、梅雨明け 涼しい夏から、一気に猛暑となり 抜かるんでいた田んぼも、あっと言う間に歩けるようになった 毎朝の仕事、草取りもそこそこ進み 今日からは、へくさ取りとスッベ (ヒエなどの雑草を取りましょう) 左が稲。右がヒエ。 固くてトゲトゲしいのが稲。軟らかくて、色が薄いのがヒエ。 でも、小さいのは見落とし勝ちです。 朝露にずぶ濡れになりな…

続きを読む

新しき、提案?

一通り、草刈りも終わって 特に急ぐ畑仕事もないが いつでも出来るはづの、草取りには中々手が行かない まづは、田んぼの草取りがしたい でも、この天気、田んぼが抜かって、どうしようもないネ 昨年の今頃は、雨も降らず、渇水状態であった カラス達により全滅となったスイカ 今年は、一工夫 どんなものでしょうか? 実験であります 現在25cm程 お盆頃には、食べごろ…

続きを読む

心が折れそうな、りんご畑

さくらんぼが終わって、雑草の季節 種で植えたキュウリも漸く収穫 草を搔き分けて どこもかしこも、雑草畑となりにけり さあて、りんご畑 黒星病が蔓延 半分以上がこんな状態であるが、仕上げの摘果作業を行う 悲しくて、心が折れそうだ

続きを読む

いつの間にか夏

なんだ、かんだと、多忙の一週間 ごぶさたの田んぼ いつの間にか、こんな季節となっていた こんなんで、除草剤散布はできない、 困ったア 畦を歩くと、トンボが群舞 こんなに多いのは、私の田だけと自慢だが ついでに、軟らかな葉っぱ、ヒエなども多い 赤とんぼは、もう少ししたら、お山に登る 雑草と、藪蚊だらけの、我が裏庭にもお願いします 今日の花…

続きを読む

サクランボ、ほぼ終了

去年の大豊作と打って変わり、今年はやや不作のサクランボ 一週間でほぼ終了気味 親戚やら、何やらに配って送って、やれやれ一安心といった日曜日 買えば、総計100,000円なり 皆さんに、【今年で最後ネ】と念を押す さあて、気になっていた田んぼ 高価な除草剤で失敗したので、安い除草剤を散布 2-4Dアミン酸(稲科以外の広葉雑草にのみ効果) 100g入りでたったの250円 …

続きを読む

サクランボ収穫開始

昨日、りんごのオロヌキ終了 じかも、全て自力で終了 今までになく綺麗なりんご畑 何故かって、黒星病が蔓延しているからで 余計な枝を切り落とし、消毒液が満遍なくかかる様に 病に対する保険として、実は多めに残しているので サクランボ終了後、も一度じっくりとオロヌキの予定 葉っぱが少ないので、どうなんでしょうか? 本日は、これからの強風に備えて、防風ネットを張る…

続きを読む

農忙期、今年で最後か?

昨日から梅雨入り 朝から雨 毎朝の仕事、りんごのオロ抜きは出来ない 人の手に渡ってしまった畑 りんごの収穫まで待ってくれるかは定かではないが、手入れ継続中 黒星病多数で、収穫まで大丈夫かも定かでないが、りんごは食べたい 紅サヤカは黒く熟し、食べてもそこそこの味となった でも、未熟の佐藤錦の方が美味しいので、小鳥たちもあまり食べてくれない 今日は、サクランボの雨…

続きを読む

雨よけテント張りも今年で最後

朝、畑に行くと 小鳥達で大変にぎやか まだまだ固いが、それなりに色づき始め、 鳥さんに見ならって、食べてみる そこそこ、甘味はある 優しく追い払って 今日は雨よけのテント張り カッコーとか、デデポポーとかは余裕でこちらを眺めている お隣の野菜農家は忙しいので、テント張りに手が回らない メスが寄ってきて 婚約成立であろうか? ビニルを広げて、高…

続きを読む