天の声

果樹は終了し 庭には 鈴なりのキウイフルーツ 市販よりも甘くておいしいのだが、私は好かん 全て、お隣様が収穫してくれる予定 そして、 天の声が聞こえた 『遊んでばかりいないで、裏の畑の草でも取りなさい』 せっかく芽を出したホウレンソウ いつの間にか、草だらけ 春菊も順調と思っていたが 右下に、似たような雑草 間違いなく、間違って収穫しそうな『ノコンギ…

続きを読む

モッテギク終了

柿が終わって 今年の果物が終了 美味しい、りんごの季節到来ではあるが 今年からりんご農家廃業な訳で 購入して、色々の品種を食べ比べるのも悪くはないようだ 先週、初氷り 連日の氷点下で、期待のモッテギクも終了となってしまった 一見して まだまだ大丈夫そうだが 花の中心部、既に腐れ掛かっている 諦めが肝心 では セイサイの収穫としましょ…

続きを読む

穏やかな秋の日

11月とは思えない、穏やかな朝 東のお山は晴れている様子だが 連日の山仕事で、お疲れ気味 貴重な休日は、ゆっくりと過ごす事に まづは、鉈を手入れしよう 心しづかに 石やコンクリを叩いてしまって、ノコギリ状態 藪の中に隠れているので、どうしようもないのだ 下界も晩秋の様相で、落ち葉が風に舞う 山とおんなじで、今年の色づきは今一つだが タムシバ…

続きを読む

草刈り納め

時折雨模様であるが、 比較的穏やかな休日 毎朝、毎朝収穫し続けた、オクラも終了 今日はダイコンを収穫しよう 自家用では食べきれなくて お向かいさんに手伝ってもらおう 拾っても、拾っても、石ころが湧いてくる畑 その結果、巨大なマッタンダイコとなっていた 右側、後で播いたのは、比較的良好だが 漬物用としては、大きすぎるかも知れない いつの間にか …

続きを読む

晩秋へ向かう(畑と白鷹山)

朝方、頭上に青空が広がり、儲けものと思っていたら すぐに雨模様・・・すぐ又晴れて・・・ そう、晩秋の天気であります 東の空は比較的良好だが・・・・ 午前中は畑仕事と決めた 裏庭の様子 ダイコンと白菜と、小さいのをオロヌイて 毎日、少しづつ食べるのだ 春菊とホウレンソウが間もなく食べ頃 ホウレンソウの種を播いても発芽しなかった所 言われた通り、一晩水に漬…

続きを読む

季節が駆けてゆく

毎朝食べる果物が、遂に無くなった 柿はどうなんだ? 他の家の柿はそこそこ色づいているが 葉っぱが青々、元気な我が畑の柿は、真っ青でありまして 寒さが足りない。収穫は来週以降だな・・・ 思い直して、20個ほど収穫してみた。 焼酎つけして、来週には食べられる予定。 程よい寒さで、すくすくと育つ秋野菜 一度目を付けられたら、あっという間 可愛いモンシロチョウの…

続きを読む

間もなく10月だ

月のお山で、遊び呆けていた頃 本家から稲刈りして頂いた訳で 多少ぬかるんだ様だが、何とか終了 暗渠が壊れている田んぼ 水が湧きだす田んぼであるが 大雨の前に終了し、まずは、安堵 ぬかるみの整地、排水溝を作って 今年の作業は終了だな お山は寒さが足りづ、紅葉は今一つであったが 秋の花、コスモスは今が盛り 昔ながらの、薄紅のコスモスが一番だ …

続きを読む

イワナ釣りに行ってみたが

周囲の山々には厚い雲がかかっているが 思っていた程には、悪くない天気 今日は庭の夏野菜を撤収しよう 毎日、毎日、大変お世話になった、ササギとキュウリ 草も取って、肥料をふって 途中で、いつものケチ根性がムクムク もう少しだけ・・・ キュウリを残してしまった 未練たらしい性格で困ったものだ 果樹農家を廃業したので、畑仕事もたいした事はなく …

続きを読む

暑いが、秋の気配

気持ちの良い朝 空が高くなり、空気が澄んでいる 見渡すお山は厚い雲に覆われていたが 夜露が消えゆくにつれて、少しづつ流れていった 一か月続いた真夏日 霞んでいた月山、 本当に久々に姿を見せてくれた 間もなく、雪は消え失せる様子 昔は10月の紅葉の時期まで、確実に残っていたのだが、ネ 実りの季節 2週間程早く進んでいるようで、今月中旬には刈取り出…

続きを読む

疫病退散

お盆 東京の子供たちには、帰省禁止令を公布 既に東京ではコロナは身近な存在であり PCR検査も普通に受けられる様子である 山形では、一時期、帰省者による持ち込みが目立ったが このところ落ち着いている訳で 県内の親戚とは何時もどおりの交流(墓参り・中元とか) 昨日は久々に一家勢ぞろい? でオンライン帰省(会) パソコン上で、仏壇に手を合わせ オンラインで飲み…

続きを読む

あじ-イ、山の日は畑三昧

8月に入って、稲の花が咲き始めた 何十年 変わらない、喜びの景色であります 今年は5日程遅めで、今日を穂揃い日としよう それにしても、クモが多い カメムシを捕まえてくれれば最高だが、そんなに食べ物は無いと思うよ 山の日なので、危険な程暑いので、 軽く避暑に行こうと思っていたが 草だらけの畑から離れられないまま 10時を過ぎると、熱中症気味 経験…

続きを読む

連休初日、草取り三昧

不評のGOTO何とか? 私には関係ないし、そもそも、要らない連休 雨続きが一休みで、草だらけの畑と戯れよう 6月中、毎朝草取りを行い、綺麗な畑だった訳で ジャガイモ収穫しながら、傍のアスパラの草取り 何処もかしこも草で、目的を絞る 午後からは、モッテ菊を何とかしよう 草を取ってみると、ヒョロリと頼りないので、支柱も設置 お隣の、ご高…

続きを読む

久々の、農作業三昧

今日は田んぼの一斉草刈りで、久々の5時前起床 晴れ間が覗く朝も久しぶりだ 雨続きで出来なかった、2週間分の農作業、三昧としましょう 田んぼのネギほりから 本家からお借りした田面ライダーは絶好調 1時間程で終了 ところで、溝切りでなく、何でネギホリなのか? でも、ドロドロの田んぼ 泥をこねた、だけ? 手作業で排水路を工作し、本日はここまで 極…

続きを読む

美味しい酒を飲むために

ツバメが巣立って、一週間たったが 未だに、巣作り中 カップラーメンに納得が行かなかったのか? でも、やっぱり思い直して さらに塗りたくって、改築中 もう一度産卵する予定らしい 従って、我が愛車は、これからも糞まみれとなる予定だ 毎日雨ふりで、朝仕事も出来ず ビワの実もそのまんま 小鳥様の餌となり果てた 残っていた果実 少しだけ頂く この…

続きを読む

除草剤の薬害

この所、雨の日が多くなり、畑の朝仕事もさぼり放題 目づらしく、5時に起きて 5日ぶりの田んぼで、月山にご挨拶 一気に雪解けが進んだ朝日の峰々 さて、田んぼは黄色っぽい 実は、コナギが残る所に除草剤を追加散布した訳で たったの10Lだけであったが、元々しつこく散布した場所に 輪をかけて散布したので、薬害となったらしい まだまだ残るコナギ でもこれぐらい…

続きを読む

間もなく、盛夏

先週、田んぼに除草剤散布 概ね、効いている様子であるが オタマジャクシに気を使って、水深のある場所はこんな様子 この時期になると、しっかりと根が張り、手取りは困難となる そして、もっと深い所は、分茎が進まず 水を張ったままで手押し除草した結果かも知れない 藻が茎にマトワリついて、2週間前と同じ様である 田んぼはまだら模様、葉色が薄くなり 既に肥料切れの様相で 気休め…

続きを読む

ようやくだ、ツバメが孵化

心配の極みでありました 長すぎる抱卵・・・・ 漸く、ツバメが孵化した(と思われる) 床に散らばった、殻 今まで経験のない巣作り なかなか納得が行かなかった、のかも知れない ちなみに、針金は抗議の飛翔を受けながら、強行して設置いたしました これからは、安心して見守っていける、べ さあて、田んぼ 広すぎたり、狭かったりする苗の間隔 従って、朝仕事で往復…

続きを読む

田んぼの学校(カブトエビ)

山を撤退して、家には帰らづ 一路、田んぼへ 田んぼの水を抜いて、除草剤を散布しよう 田植えから、3週目 天気に恵まれ、実に順調に生育 今の所、除草剤なしで ビオトープに青空が映える タニシと赤とんぼのヤゴとオタマジャクシとミジンコと・・・・ そして 宿敵、コナギも順調に生育 去年の秋、種を拾ったおかげか? 今年は少ないんでないか? 気のせいか、…

続きを読む

マスクが届いた

田植えから2週間 順調に生育中 丈夫なものだ 2週間たてば、宿敵コナギが出てくる訳であるが 気のせいか、少ないような も少し様子見としよう りんごとサクランボから解放された今年 オロヌキは梨とビワだけであるが 今日一日では終わらないようだ 大きくなりすぎたビワの木 歳をとったら手入れ出来そうにない あと10年経ったら、切り倒すべきかも知れない …

続きを読む

長かった春の終わり(田植)

田んぼに水が入り 今年もやってきました、ツバメさん 去年の話題の一工夫、気に入ってもらえた様子です 悲し過ぎて報告してませんでしたが、去年は、落下 今年は何としても、ヒナを巣立たせる!! 頑張りましょう 色々と補修工事頂き、すでに傾きかけて、不安大ですが さあて 種蒔きから18日目 3葉となったが、まだまだ幼い苗 毎度、焼けの苗箱が3つ程あり、保険と言うこ…

続きを読む

風香る五月だね

前日までとうって変わって、澄み渡った青空 久しぶりの月山に見惚れる 隣には異常に雪の少ない葉山 緑は中腹まで上がっている様子だ 今日は田起し 5月6日から、用水路に水が入る 従って、その前日まで田んぼを起こす必要があるのです 水口と尻水口はそこそこ乾いているので、OK 途中、両脇の大規模農家がやってきて、あっという間に田起こし完了 雨呼山の山頂近…

続きを読む

種蒔きから、4日目

種まきから4日目 芽出しが不揃いのため、不揃いの発芽であります まあ、なんとかなるべ 問題は、田んぼが乾かない 暗渠が壊れているので、毎年同じことの繰り返し いや、だんだんと酷くなる お隣の田んぼ お向かいさん 天気が良くても、乾かない 従って、耕うん出来ない では、ポンプで暗渠排水してみよう 何年振りかで使うので、 オイル交換をして、破損…

続きを読む

連休初日、種まきと決まっている

寒気が過ぎ去り ようやく、梨の花が八分咲き そして、毎年恒例、霜害 用心深い、りんごの花はもう少し先のようだ ポツポツとこの一週間毎日食べて続けてきた、ワラビ そろそろ全開で発生と思いきや、異変 先端から枯れる病気 去年は一部で確認されたが、今年は畑全体に蔓延していた 一体何?もしかして、霜にやられたのかも知れない とりあえづ、軽く耕うんし、様子を見てみ…

続きを読む

初新緑を見るだけで十分だな

寒い一週間が過ぎさり、ようやく暖かくなった 今日は、耕運機の爪を取り替えよう! 14年前に3万円で買った、大変お買い得の中古であります 石だらけの畑、拾っても拾っても、下から湧いてくる すり減って、今にも折れそう あちこちネット検索の上、爪屋さんから6000円で購入(税・送料込みで7500円) 元の通り、同じ向きで取り替えていった訳であるが 右側が不自然、爪が向…

続きを読む

間もなく萌黄色の季節だが

雨が降る前に、ネギを植えよう お向かいのハウス畑に行って 半分で良いですと言えず、苗箱ひとつ2000円分購入 半分でも食べきれない量ではあるが・・・・ 10m進んで、一休み 大した運動もしてないのに筋肉痛。 最近風邪気味で、コロナ? ダイコンとかセイサイとか、そろそろ撤収する必要があるが もったいなくて中々進まない あとはジャガイモを植えれば今週はOK …

続きを読む

令和2年度、畑開始

冬の無かった令和2年、果樹農家廃業と、コロナと、異常な春が延々と続き やる気の起きないまま、農作業は、ほぼ、手つかづ 昨年秋に播いた、茎立ち菜を毎日どんぶり一杯ご馳走になり続けたが 花盛り。もう少しで、終了だ 気が付けば、4月の中旬になっていた 堆肥を買って 畑を耕耘しよう ネギとジャガイモの植え込みの季節だ!! 毎度、春先には、色々とトラブルが満載で …

続きを読む

異常な春の幕開け

3月 お墨付きを待って、ようやく春の作業をやることに 果樹農家は野焼きが認められている (実は庭木も交じっている) 枝片付けはあっという間に終了して 次の畑へ 増殖中のタラノキ 実を言うと、山菜であって、全く別物と化し 味も素っ気もなく、美味しくないのだが 一応収穫してみる 温室は無いが、工夫、工夫しよう セイサイの茎立ちはもう少…

続きを読む

薪を頂くのだが

りんご畑が無くなり、暇な冬 少しだけ剪定は、柿と和梨 半日で終了 少しだけ積もった雪が残るので、枝の片付けは又の日にしましょう お向かいさんの畑では、次々にりんごの木を伐採中 では、来年の薪を頂く事にしましょう 火遊び用なので、少しだけ 丹精込めて育てた果樹園が急ピッチで消滅していく 近所を代表する有能な果樹農家は体調を崩し、齢50の長男は会社仕事…

続きを読む

冬支度

12月も半分程過ぎた いつもと違う12月 まんづ、雪が降らね 保温材となる雪がないので、凍る農作物達 来春まで大丈夫だべが? 晩秋の冷たい雨も少なく、その結果、天然キノコも殆ど御馳走になってない 毎年恒例の雪降るなかのリンゴの収穫もなし、1ケ月前に終わってしまった いつもと変わらぬ月山 でも本当は、冬は姿を見せないのが、いつもの月山 さあて、今日…

続きを読む

モッテ終了。ダイコンの季節

11月最後の日曜日 穏やかな一日で、農作業がはがえぐ りんごの分配・送付も完了し 草だらけの畑へ 霜害で、モッテキクが終了気味 大変長らくお世話になりました これから、何を食べるか? 右から白菜(玉にならず、元々オロヌキ用) 五月菜(来春用) セイサイ(来春用) 春菊(固くなってしまった) これらは意図的に遅く種蒔きした訳で 同じくダイコンは、細くて丁…

続きを読む