今日も面白山だず

先週に引き続き、今日も面白山へ 月山、葉山、鳥海さん 快晴、そして、まったくの無風 月山が近い 昨日からの好天で、白くない 相方と同行なので、遅い出発 先行者多数 多くのトレースは夏道だが 冬道へ進む お気に入りの展望地 沢渡黒伏に挨拶 三沢山への登り 振り返って、雨呼山の奥に朝日連峰 ご無沙汰の景色だが 雪が少ない感じ …

続きを読む

ラッセル天国

微妙な天気予報 西の空は真っ暗だが、東のお山は朝日に輝いている 久しく、面白山を目指す 今の所 山頂方面は白く輝く トレースは無く、久々のラッセルに歓喜? 気温も高いので、汗をかけそうだ 間もなく、後続の若者に先をゆづる 彼の歩くペースは速く、ついて行けない訳で そんなに急いで何処へ行く 本日は冬道(尾根道) 大畑山の展望地で一息 …

続きを読む

小春日和(面白山)

素晴らしき、快晴の空 ご無沙汰という訳でもないが、天童高原から西の景色 月のお山が戻ってきた 傍らに、存在感のある葉山が佇む 結界に守られたキャンプ場 そこにはサルの軍団 警戒も、威嚇もなく、ゆっくりと道をゆづってくれる 慣れたもんだ カサコソと晩秋の道 以外に残っていた紅葉 今年最後の赤色 ハウチワカエデと ヤマモミジ…

続きを読む

夏の終わり(笹谷峠付近)

お盆の諸用事がようやく終了し 午後から山へ 笹谷峠山形側は、先の大雨で、11月頃まで車両通行止め延長 コロナ後初の県外 と言っても大した事は無いが、宮城県側から 概に下山の時間帯なので、余裕で駐車 残っていた、山ユリ 散り際の狂おしい姿であります 今が盛りの花は数える程しかない ホトギスと 女郎花 夏草が生い被さる道 終わった花…

続きを読む

関沢から南雁戸山へ

しっつこく、雁戸山へ 本日は関沢コースから 杉林の踏まれた道 夏の花との端境期 ヤグルマソウ、今年は花が少ない様子 林道終点まで20分程 間もなく、趣きのある石畳みの道 ようやく見つけた花らしい花 ササバギンランに満足 ダラダラと緩い道になり、あたりが灌木となると 道脇には、ハクサンチドリと オダマキの蕾が目立つようになる …

続きを読む

雁戸山(撤退)

笹谷峠への国道は、当分の間通行止め 多分初めて歩く、滑川コースから雁戸山を目指した 渓流釣りらしき車が一台あるが 今日は一人旅 山の神様に無事を祈る 暗い杉林の中、林道跡を進む 50分程歩くと林道と杉林が終わり、沢沿いの道となる 地図上の二股に、立派な石積みが現れる 昔々、炭焼き小屋があったとか ここから沢を離れ、アスナロの山道となる …

続きを読む

笹谷峠へ

国民の自粛で、とりあえづ、一旦は落ち着いた日本国 そして、休日の好天は久しい 毎年、この時期は、この方面へ 何と通行止めでありました 古道を歩くのも悪くない この季節は初めて歩く訳で 下界は雲海 時折、霧雨でありました 静かな笹谷峠 2週間前、標高900mを超えていた新緑だが あんまり進んでいない いつ行ぐべ? ミヤマナ…

続きを読む

本日も4時間コース、鎌沢から清水峠

本日も足慣らし 何せ、田んぼが待っている(ヘクサ取り)ので、11時には帰りたい 高沢から 何度か沢を渡る、古への道 今日も主役は同じ花 飽きない花 今年初、センジュガンピが一株 綺麗に刈りはらわれた古道から踏み跡へ この古道は地元の方々で手入れされている。感謝。感謝。感謝。 刈り払いがなされなければ、一年で藪に覆い尽くされてしまう…

続きを読む

熱中症気味の山遊び

この所、何かと忙しい 東京へ出稼ぎ中の子供たちが揃ったので、昨日は焼き肉パーティ 二日酔い気味の私、完徹ャの2名を伴い、軽く笹谷峠へ お盆なので、車はほんの少しだけ 暑苦しく、山百合が満開 小さな、車ユリがお目当ての花 道すがら、ヤマジノホトギスが目を楽しませてくれる もう一つのお目当ては、タカネナデシコ 咲き残りのランが少し 涼し毛に、フウロ …

続きを読む

山形神室方面(タケノコ)

何年がごぶさたとなっていた、この季節のタケノコ ガスの笹谷峠には2番手、6時頃到着、 今までの最高記録かも知れない 下界では何とも思わない花 山ツツジと谷ウツギが、高原の景色に映える 今年のシロヤシオは見逃してしまったが 道脇で濡れそぼるサラサドウタン しっぽりと、ウラジロヨウラク 庭園風景色の中に 小さなお花畑 今年も出会えた見慣れた景色 …

続きを読む

瀬ノ原山、まだまだ遠い春

昨日とは打って変わって、曇天の日曜日 中途半端な季節で 行きたい山が見つからないが、懸案の瀬ノ原山の樹氷(の木は何?) ついでに、イワウチワの花なんかも咲いているハズ、の山行き お馴染みの、高沢から 毎度、豊富な湧水 入り口の杉林は荒れ放題で、適当に進むしかない 今まで気づかなかったが 第一の徒渡地点の手前に、何やら石碑が横たわっていた 大日…

続きを読む

初山は三沢山

好天の予報の連休 しかしながら、朝から雲が多い 天童高原から望む面白山も黒っぽい 気持が乗らないまま、今年初のお山へ出発、 散策とういことで ご挨拶 訪れるたびに変化 今年は電気柵が設置されておりました 大繫殖中のイノシシよけかと思われる 高速道路のようなトレース でも、幅の狭いトレース 特大ワカンは邪魔なだけで、つぼ足で充…

続きを読む

暑すぎるので、今日も山へ避暑

今日は一日中草取りの予定 手ごわい稲科の草と、美味しい草(ひょう)とをより分け、天日干しの予定 ついでに、ジャガイモの収穫 草を取ってから、ネ 3kgの種イモから、約20kg まあまあの出来であるが、 600kgに化ける、お米の足元にも及ばない 芋の隣に、ネギ 従って、収穫と土寄せが同時に行える (今まで、ネギの土寄せが出来なかった、とも言える) 今日の収穫 …

続きを読む

天気が良いので面白山へ

3月に入り、一気に春めいてきた 午前中だけの予定で、面白山へ 本日は3人目の入山 昨日も結構の人が登ったようだ 歩いて30分、休憩はいつもの場所 沢渡黒伏に挨拶 昨日からの好天で、霧氷の花は期待できない 本日の予想気温15度、なまりきった体、ひたすら汗をかきに来たということで 三沢山到着 いつもながら、真っ先に指呼する山は白森と黒伏 そこか…

続きを読む

三沢山まで散策

運動不足解消が課題 午後から晴れ?を狙って遅い出発 天童高原スキー場から散策という事で 駐車場は満員御礼 でも、それなりに風は冷たい 昨日の素晴らしい天気は何処へ? ご挨拶 大畑山も小雪模様 いつもの沢渡黒伏は、ぶ厚い雲の中 トレースはばっちりで、夏よりも歩きやすいかも知れない 夏道と冬道と、どちらもOK 快調 三沢山への登りで、晴れそうな気配 …

続きを読む

ちょこっと山形神室

サクランボの収穫の最盛期であるが、今日の最高気温は30度。 本日の収穫のノルマは午前中で終了という事にする では、昼からは近間の山へ、避暑 この所、仕事でも山歩きしているので、体力万全 笹谷峠を見下ろす すでに下山している人も多く、余裕で駐車 春の花と、夏の花との端境期、花は少ない アズマギクは終盤 足元の花は少ないながら、今が盛りはヨウラクツツジ ハマ…

続きを読む

新緑の二口峠

仙台と山形を結ぶ歴史ある二口峠 古道ブームの陰で、 権威ある、山と高原地図から削除され、廃道と認定されてしまった 毎日眺める奥山山系の緑は標高1200m程まで上がり 今が一番ではないかい? という事で、山寺の馬形から高沢へ【二口】の由縁を繋いでみる この山道は県道 登山道の刈り払いをしている山形市の管轄外なのであります それでも、藪は殆どなく、2m幅の古道…

続きを読む

面白山(翌日)

という事で、 今日は一番乗り 昨日のトレースがそのまま残る 朝の堅雪のため、トレースの無い所の方が歩きやすい 少し雲が多めだが、下り坂の予報はどうなんでしょうか 毎度毎度の、大畑山 奥には甑岳 キャンプ場到着 キラキラと眩しい雪面 天気が良いので、今日は尾根(冬道)を行きます 今日は霧氷のカケラもなく、黙々と歩くしかない 2時間程で、…

続きを読む

面白山3月

朝から晴れるとは思ってなかったが、天童高原スキー場は小雪模様 キャンプ場に近づくと、青空も覗く では行ってまいります 【お気をつけて】とウバ様 夏道コースへ と思いきや、間違って作業道へ 後続の方に難儀をおかけいたしました。ごめんなさいい。 50m登って、夏道に復帰 今日は霧氷が素晴らしい 吉野平牧場分岐付近のカラマツ林も一面花盛り 多くの山は見え…

続きを読む

面白山方面散策

晴れの休日は久しぶり 毎年恒例のような、 面白山へ 久しぶりの山であります 天気も良いし、ハイキングという事で、遅い出発 ウサギの足跡 上下は前足、右左に広がるのは後ろ足 従って、上から下に走っっている 雪山で、一番最初に教えて頂く足跡です ど、ドーンと南面白山、左に大東岳 いつもの休憩場所 大畑山の奥に沢渡黒伏 面白山も望める (この先…

続きを読む

面白山(暖冬でも冬山でした)

12月も末 3連休であるが、昨日も一昨日も仕事 今日は久々に、山へ散策と決めていた 移動性高気圧となりそうであったが、今一つの天気予報 雪不足で開業閉店の天童高原 ネズミでも探しているのか、キツネが走り回る 山頂方面はガスの中であるが、一部青空も覗く 少ーし期待して、出発 しめ掛けの松と姥様に挨拶 訪れるたびに変化のキャンプ場 何と…

続きを読む

キノコ狩りの続き(小東岳方面)

紅葉川から面白山駅に着いたのは、丁度12時 大雨の予想でっありましたが、風も弱まり、何だった? 帰路、所部まで来ると、青空も覗く それでは、未踏の小東岳コースへ タイムリミットを14時と決めて 未踏と、ナメコの未練と、も少し歩きたいのと、色々 所部集落からすぐの車止めからは杉林の作業道を進む 紅葉もキノコもない、つまらない杉道を黙々と進む 一か所だけ、面白…

続きを読む

紅葉川源流域(キノコ狩り)

雁戸山、瀧山が初冠雪 いよいよ、冬が目の前に近づいてきた こちらは葉山(夕方) 朝方、奥山山系は雲が切れているが、朝日方面は真っ黒 不安定な天気の様相であるが、山へ遊びに行こう 面白山駅に車を泊め、紅葉川源流方面へ 首のないウバ様にご挨拶 山旅の安全をお願いする 思ったよりも紅葉は進んでいない 30分程で分岐 今日は右へ 権現様峠から県境を北へ歩…

続きを読む

今日も山形神室

熱中症注意の下界での草むしりは、辛い 山は少しは涼しいだろうし、ユリの花も開花してるべ、 ということで、今日も、近間の笹谷へ 峠の駐車場は、ほぼ満車。 それでも、春先の混雑の半分もない 駐車場からすぐに、期待通り、ヤマユリの道 先週よりは、少しだけ、いい天気。 でも、ハマグリ山から先はガスの中 ちょこっと楽しい、岩らしき道 先週から引き続きの、満開の花々を改…

続きを読む

山形神室も花盛り

朝、月山が見えるのは何日ぶりだろうか 一ケ月以上、前なのは間違いない 見事に雪のない、月山・・・・・9月の様相。 特に大雪城の小ささが目につく 大朝日も同様で暑苦しい 蔵王山方面 仙台側から雲が流れ込む、夏 雁戸山の雲具合がいいんでないか という事で、今日は山形神室の散策と決定 手前の軽自動車群、今日は、朝から、田んぼの一斉草刈日であります 夏は人…

続きを読む

6月恒例、笹谷へ(タケノコ取り)

農作業が急がれるが、 少しだけ、短時間で、山にて遊んでこよう 毎年恒例、笹谷へ 去年のこの時期、遅かったタケノコ 今年も時期を過ぎているかもしれないと思いつつ まあ、花を眺めるだけでも、OKという事で 午後から用事があるので、今日は少し早く、朝から 笹谷の駐車場も余裕で駐車 毎年恒例 山ツツジがお出迎え 笹谷特有の、濃い色 毎年恒例 アヅマギクを眺めて…

続きを読む

面白山周回(白ヤシオ満開)

今日は、5時起き 田んぼの堰上げ、2件の朝仕事 濃い霧の中での作業 今日は快晴のはずであるが? 山の上は、たぶん、素晴らしい雲海なのであろう 天童高原から雨呼山を予定していたが、体調が今一つで、面白山へ 牧草の濃い緑と、様々な色の新緑と、眩しい青空 すんばらすい 下界はまだ霧の中 月山と葉山が望めるが、鳥海は探せない 次々と車が上がってくる 面白山は今日…

続きを読む

雁戸山冬景色(を眺めに)

雪をまとった雁戸山を見たくなった 関沢に着いたのは9時少し前 大朝日も望める登山日和 従って、笹谷のゲート前は満員御礼、15台程度の車 笹谷古道を歩くのは25年ぶり 雪は少ないが、春の気配は感じられず・・・・ イマイチの風景の中、淡々と歩いて笹谷峠着 登山口のあれだけの車、皆さんはどこに散らばっているのか? 仙台神室 の東尾根、風ノ堂山に興味をそそられる…

続きを読む

面白山散策

朝起きたら快晴 朝日連峰も見える 所用があるので、長靴装備、まあ行ける所までということで 北面白山方面に向かう 天童高原スキー場から望む 【白くない面白山】2月ですよ? 遅めの出発であるが、今のところ登山者なし まっさらな新雪の上を歩くのは気分がいい 20分程でキャンプ場 キラキラと雪が光る ナラ林に入ると、昨日と思われるトレース跡が少しだけ残…

続きを読む

二口峠(高沢コース:初)

快晴(の予想の)日曜日 リンゴの葉っぱ摘みが急がれるが、ここの所、山には少しだけご無沙汰で、来週も所用がある。 紅葉の山を歩きたくて、午前中限定で高沢へ 自宅からは30分もかからない 途中から左手の林道に入ると、少しだけ悪路。4駆でないと無理です 晴天続きであるのに、水は豊富 高沢近辺には、仕事や山菜取などで何度も来ているが、登山道は初めてである。 美味しい、口掛樋…

続きを読む