朝仕事(仙台カゴ)

今日は土曜日であるが、会社は休みではない 私は、従妹の結婚式に出席するため、休み 久しぶりの好天の予報 後で後悔しないように、今日も、ちょっとだけ、山へ 11時には家を出て結婚式へ行かねばならぬ ところが、日曜日の尺八演奏の準備で、寝たのは12時頃 ぐちと前置きが長くなったので・・・・・ 観音寺口の関所、いつもの黒伏山 紅葉は思っていた程は進んでいないが、そこ…

続きを読む

秋始めの山と花(瀧山散策と野草園)

今日は色々と所用があり、家を出たのは10時過ぎ 目指すは、瀧山の不動沢コース の予定であったが、林道入口から通行止め 台風による道路決壊(工事中)か? 瀧山の地図しかないので、それではと向かった前滝コース 今日も、モーちゃん達がお出迎え ウバ様にご挨拶し 霊山神社へお参り さて、前滝 台風の影響で、河床が結構下がっている 胎内くぐりコースには真新し…

続きを読む

6月恒例、笹谷へ(タケノコ取り)

農作業が急がれるが、 少しだけ、短時間で、山にて遊んでこよう 毎年恒例、笹谷へ 去年のこの時期、遅かったタケノコ 今年も時期を過ぎているかもしれないと思いつつ まあ、花を眺めるだけでも、OKという事で 午後から用事があるので、今日は少し早く、朝から 笹谷の駐車場も余裕で駐車 毎年恒例 山ツツジがお出迎え 笹谷特有の、濃い色 毎年恒例 アヅマギクを眺めて…

続きを読む

年に一度の、ワラビ取り

今日は快晴 朝から、田植えの後始末、サクランボの摘果等々 午後3時過ぎから山へ 奥方様孝行のワラビ取りである 暦では平年より2週間早いが、どうであろうか? 普通の方々、は朝3時起きでワラビ取り この時間、夕暮れ前は、山々には全く人影なく、ユルリと堪能できる ガザノキ(タニウツギ)の開花は、ワラビ取りの目印であるので、もしかしてOKか? 道路脇のサンカヨウの…

続きを読む

頭殿山(大朝日を眺めに)

面白山を堪能し過ぎて、持病の左膝が痛い 10日たって、ようやく痛みが引きつつある所 軽く、足慣らしをしよう という事で、気なっていた頭殿山へ 黒鴨、実淵川付近は、昔、仕事で何回か訪れているので、何となく土地感あり 懐かしい、黒鴨(終点)から適当に行くと、最初の分岐 親切な案内標識は、この先、づーっーと続くので安心 林道は悪路ではないが、かなりの急こう配 正式な…

続きを読む

龍の住まう山(朝の畑の見まわり)

今朝は、大変に澄んだ空気 遠くの山々は雲の中であるが 近くの山々は朝の光の中で輝いていた 龍神様のお住まいになる、雨呼山が 特に素晴らしい さて、最初に田んぼの苗代へ トノサマガエルに挨拶をしながら、ポンプで水を入れる作業 苗は順調 2週間で、5cm程に成長した 一枚だけであるが、少し日焼け 原因は、土の乾燥と思われるが、なぜここだけか 良く…

続きを読む

アカコゴミ

山菜の師匠と共に、今年も赤コゴミ取りに行ってきました 早いと言われた昨年より、10日早いが、少し開き気味 あっと言う間に、季節は通り過ぎる こちらは、青系統だが、区別しないで取る オオバキスミレが咲き誇る山は豊かである カタクリはまだまだ健在 ナントカスミレ なんという鳥か分からぬが 足元から逃げていった 川原に、こんな巣を作ってました 少…

続きを読む

連休中日(ササダケ取り)

午後から空が明るくなったので やまへ 流石に、山菜取りの車は多い が、皆さんはお帰り 私はこれから 人気のなくなった山を、ゆっくりと堪能 今が、一年で一番きれいな季節 道路脇は、取尽くされ 無残な、人の踏み跡が縦横無尽 私は、藪のなかへ・・・・・ あてもなく彷徨う ありました 赤ササダケがポツポツ 本タケ(…

続きを読む

連休初日(種まきtoタケノコ取り)

連休初日は、強風、雨が降ったりやんだり 予定通り、今日は稲の種まき 芽出(加温)するまでもなく、丁度良い感じ 風が強く、ハウス掛けはできないので、 午後から、山へ 萌え木色の山々であるが、天気が悪いので、今一つ 午前中、人が入ったようで、メッケ残しを探しながら一時間ほど 本日の収穫 結構太いのもありました ちなみに、 訳の分からない、シダ植物が入ってま…

続きを読む

長井葉山(まさに春爛漫)

今日は、長井葉山へ 見慣れた山容だが、登った事はない 先週はこの山の麓で、ジャングルの中、ナタを振り回し仕事 お疲れ気味の体調・・・・・ 明日は法事だし(実は今日も法事であるが、奥方出席) 春に後れを取ってはいけない・・・・・ という事で、今日は葉山 何処が頂上だかも分からない 多分、この尾根 白兎からの一番のメイン道 土地感はあるので、一…

続きを読む

高瀧山不動(大滝コース)

先週のリベンジ、 といった感じで、軽く大滝コースを歩いてみた 私が手に持つ昔の地図では、沢なりに道がついているが 最新のネット地図では北側に巻き道がついている これは確認せねばならない 最近完成した留山ダム 何の為に作ったかは不明 奥に見えるのは、南面白山か? 今日は、ここから山に入る 最初は、踏み跡があるが、すぐに藪になってしまう 昔…

続きを読む

雪上ハイキング湯上山

舞鶴山の東に三角形の気になる山がある 国土地理院の【点の記】には會澤山とある 標高450m 色々な呼び名があるようで 湯上山と呼ぶのが正式らしい 山形第一団(天童のボーイスカウト)では三角山と呼んで、毎年春になると登っていたようである ようである、 というのは、親のエゴで無理やり入隊させた我が子たちが登ったので、何処から登ったのかは良く分からない 我々も登ってみた…

続きを読む

正月気分も終わり

今日は1月11日 年末年始の、何かと慌ただしい時期を除いて、 2連休は久しぶり、 ゆっくりと家の中で過ごすのも久しぶりである。 チャイムの電池交換とか、建具の戸車の交換とか、・・・ 送り送りになっていた所に手が届く 一昨日は会社の新年会(鏡開き) で、昨日は、二日酔い 山形の初市であったが、雪の無い初市は16年ぶりだそうだ 夕方、尺八の初稽古の帰り道、霞城公園の打ち…

続きを読む

冬のキノコ

今日は12月30日 午前中は家の掃除 掃除をしながら、薪ストーブには鍋 新巻シャケのあら汁(山形ではザッパ煮と呼ぶ)は2日程煮込む こちらは、春に収穫した赤コゴミ 雑煮の具になる予定(ゼンマイの替わり) 午後からはキノコを求めて川原へ 今年も収穫は今一つであるが 家族で食べる程度は確保 美味しい、エノキタケです 明日は、年賀状を作る予定です…

続きを読む

キノコの食べ方

毎日山仕事 今日も山仕事である 紅葉は・・・・・・ なかなか、長続きしている 今年が木枯らしの訪れが遅い? 風が吹くと、あっと言う間に散ってしまうのであるが ナラ枯れの影響で、キノコは豊作 ムキタケは終盤。半分以上腐れ 直径20cm近くになっているのもある キノコの裏側を見て、腐っていればパス これは、ナメコとムキタケのコラボ 大好きなエノキタケも出始め、晩…

続きを読む

キノコ収穫

今日は土曜日で、基本、会社は休みなのであるが 雪が降る前の稼ぎ時・・・・・仕事 今年は市街地の仕事がほとんど無いので、山仕事 だんだんと仕事は少なくなりつつ、ある 長井葉山の麓 朝日連峰の端っこであるが、さすがに、花崗岩の沢である クリタケがありました 晩秋、どこにでもあるキノコであるが、これだけの繁殖はめづらしい ナラ枯れの影響か? 山形では、アガモダス(赤い…

続きを読む

鳥海山麓の湧水

今回の鳥海へのプチ遠征、 山登りより、山麓の湧水群の探訪が一番の目的 まずは、二ノ滝コース下のお不動様 胴腹滝(山形弁でドッパラのたき) 駐車場から、案内標識を進む事100mぐらい ちょっと異様な雰囲気を醸し出す空間 お不動様が鎮座する場所は、どこも少し異様な雰囲気ではあるが お花が添えられているのは初めての体験 滝は左右にあり、どちらも滝のすぐ上からの湧水で…

続きを読む

御所山山系(ウバ沢コース)

9月の大型連休は晴模様 であるが、 私は仕事 宮城の水害の災害復旧である まあ、もともと、こんな連休はどこへ行っても混雑、何も予定しないのが常 今日は会社の出勤人員が余ったので、仕事は休みとさせて頂き 山へキノコ採り 向かったのは、御所山の姥沢コース 御所山山系は歩いた事もない所が沢山あるので楽しみだ 関所、黒伏山にご挨拶、雲海上がりの雲に隠れ、見えない すぐ…

続きを読む

月山岩根沢(本道寺)コース散策

朝の畑の見回り(野菜の収穫など) 台風一過で青空の広がる朝 月山が見えるのは久しぶりだ 岩根沢登山口の偵察、兼キノコ期待の散策に出かけた 昔は無かった新しい林道と昔ながらの岩根沢林道の分岐が駐車場(終点) ここから、左手の林道が新登山道 閉鎖中の看板があるが登山者はOK?(崩壊により車輌は通行止め) 岩根沢登山口の標識までは40分の林道歩き 国道から駐車場まで車で30…

続きを読む

湯殿山(藪山)

憧れの湯殿山 腹の贅肉を5kg落とし、ようやく登る機会がおとづれた。 今日は【梅雨の中休み】の言葉が飛び交っているだろうが、天気は今一つ。 ネイチャーセンター前は意外と車が少ない 7月の第一日曜日、普通は月山筍の最盛期であるが・・・・ 余裕で駐車 上空をヘリが飛ぶ (後で分かった事だが、タケノコ採りの遭難者を探している) 石跳川沢沿いの道は、良く手入れされた石畳の…

続きを読む

今日もリンゴのオロヌキ

今日もりんごのオロヌキである 先週は朝仕事で毎日1.5時間 葉っぱはチジコまり、大変可哀そうである 何とか、上の方は今日で終了 では、いつものとおり 午後から山へ 今日は、ババ様への家庭サービス 気乗りがしないが、ワラビ取りへ 鳥海山がきれいである 今年は天気が良い替わりに、モヤで霞んで、綺麗な鳥海は見れなかった 今日は、日…

続きを読む

田植えから2週目

田植えから2週間たった 今の所、除草剤をしてないので、浮草が繁殖 イトミミズ、ミジンコも沢山湧き出している 当然、宿敵、コナギも繁殖 でも、去年よりは少ない感じである 出ました、手押し除草機 廻りの田んぼも、田植えはほぼ終了。だいぶ人目が少なくなったが、 それでも、人目を引く作業だ。奇人と見なされる (実際、奇人変人ではあるが) 通り過ぎる軽トラックは不…

続きを読む

赤コゴミ

田植えも終わり、ひと段落 大先輩の叔父さんの誘いにより、今日は朝日村(旧)へ赤コゴミとりに向かった 朝5時半に家を出てくるとの事であったので、5時半までと思って畑仕事をしていた 携帯に電話がかかってきた 年寄りは、約束の30分前に着くので、注意が必要だ 赤コゴミ(和名は一本ワラビ) 山菜王国の山形にあって、一般家庭で知らない人が未だに多い山菜である 今一つ知名度不足であ…

続きを読む

ナルコユリとホウチャクソウと・・・

今朝も朝5時に起きて農作業 ナスとキュウリの植え付け と、その他諸々の水かけ モッテノホカなどの食用菊は土曜日に植えたが、日照り続きで、しおれ気味 庭の畑と、野菜畑と、アスパラ畑と、田んぼの苗代を毎日見回り、水かけ りんご畑はご無沙汰である 多分、雑草で覆いつくされているだろうが、見ないと分からないのである 見てしまえば、仕事が増えるので、見ないふりが大事だ …

続きを読む

大道沢(偵察)

大道沢が通行禁止になってから10年近くなる 昔はよく通った道である 久しぶりに訪れてみた 道の脇には石碑 何と読むのか不明。昔の街道であった名残のひとつ 入渓地点は前からこんな感じ 崖の道、木の根の橋を渡る 昔は道であったが、10年程前もこんな感じ ワサビの花が一つ コゴミ以外の山菜は多くない 山が険し過ぎるのであろうか? シドケとかアイコが少し …

続きを読む

笹竹とり

今日も朝から農作業 消毒とか、耕うんとか、やればキリがない農作業 午後から近くの山へ 今年初の本格的なタケノコ取りである 雨がポツリポツリと降りだす中、林道脇の笹藪へ 道路脇は、取尽くされていたが、ほんの少し奥に入ると ある、ある 高価な月山筍ではない 【赤い笹タケ】であるが、柔らかく、食する分には変りはない 今年は雨が少なく、タケノコが今一つと思っ…

続きを読む

雨呼山・・・石倉不動尊より

今朝も寒い朝 朝、畑にいくと、すこーし霜が降りていた サクランボは大丈夫であろうか? 今日は山へ 春は、毎週行かないと山菜に後れを取ってしまう 地図には載ってない、 私も初めてのコースである 石倉のお不動様に車を留め、出発 林道の終点には車 山菜取りであった 小さいコゴミとかを取って喜んでいた ここから、沢沿いの道 大好きな沢の道である 滝などは…

続きを読む

出羽の三森(コシアブラとワラビ)

今日も朝から農作業 ひと段落したので、午後から山へ散歩、 自宅から歩くのを散歩と言う? 運動公園には人だかり モンテの練習を見守るサポーターたちである 100から・・・・200人はいるだろうか? 運動公園では中学生の駅伝大会開催中 近道のつもりが、遠回りとなってしまった 道すがら、果樹園の花々も、少し開花し始め 桃の花とサクランボの花が、チラホラと サクランボの花…

続きを読む

畑の耕うん開始と、庭の山菜その2

今日は一日中畑仕事と決めていた 天気予報では晴れであるが、上層の天気図を見ると一時的に寒気が入ってきている 山に行く人は【週間寒気予想】に目を通しておくと良い 朝から快晴であるが、風がかなり強い 月山、朝日、蔵王は春霞でボヤーとしている 田んぼは水びたし 先週は結構雨が多かった (この付近以外の、排水の良い田んぼは乾いている) 来週は種まきであるので、苗代をつくる…

続きを読む

2015 山形の山菜の季節(開始)

山形は朝方まで雨降り 暖かい、春の雨である 庭の山菜達は、グングンと伸び始める コゴミ(和名:クサソテツ) 最近少なくり、取ってきて食べる量もない アガコゴミ(和名:イッポンワラビ) も同じく、少なくなって来ている 茎が赤いのが普通であるが、緑色のも出ている 区別なく取って食べる。今朝の収穫である 母親が草取りのついでに、抜き取っているのだろう 代わりに、彼女…

続きを読む