初霜の朝

それ程冷え込んだ訳けでもないと思っていたが 朝、畑に行くと霜が降りていた 初霜だと思う 茎立菜は生育が今一つ 今年は10月になってから比較的好天 紅葉は綺麗だが、雨が少なく、セイサイも伸び悩み 柿は寒くならないと大きくならない 例年の2週間遅れで収穫 野菜が高騰する今の時期 食用菊は毎日食卓へ 昔ながらの黄色いキクと、早生モッテと奥モッテが混在する …

続きを読む

瀧山が凄い事になっている

仕事の途中 車の窓から見た瀧山が、凄い事になっていた 紅葉真っ盛りの様子 (写真はイマイチ) 標高900mあたりから1362mの山頂まで、真っ赤カ お隣の蔵王はスキー場が盛り 今週は天気が良く、一気に進んだらしい 週末は雨の予報であるが、これも又風情があって良いだろう 土曜日は大学のクラス会で会津へ行く予定 35年ぶりの顔が楽しみである …

続きを読む

遠野の旅

六角牛山に登った翌日 再び、山形から遠野へ仕事で出張、今日帰ってきました 昔昔、30数年前に訪れて以来、遠野は再訪したい場所であった 何と言えば、子供の頃(50年前)の昔の風景を思い出させる、 懐かしい記憶の残る場所だから 昔あった小川は少なくなりましたが 山の麓に並ぶ家々は昔のままでした 特別でない、遠野の普通の景色 昔ながらの古民家が立ち並ぶ 屋根は新しいが、柱…

続きを読む

秋始めの山と花(瀧山散策と野草園)

今日は色々と所用があり、家を出たのは10時過ぎ 目指すは、瀧山の不動沢コース の予定であったが、林道入口から通行止め 台風による道路決壊(工事中)か? 瀧山の地図しかないので、それではと向かった前滝コース 今日も、モーちゃん達がお出迎え ウバ様にご挨拶し 霊山神社へお参り さて、前滝 台風の影響で、河床が結構下がっている 胎内くぐりコースには真新し…

続きを読む

ツバメの巣、落下

今年はツバメのおとづれが早かった ここ一週間、抱卵しているようでありました 巣はかなり大きく、立派 従って、重量も大 今朝、落下 糞まみれの、我が愛車の上に、チラバる 卵はない 落下の高低差は、1mもない ので もしかしたら、カラスにイタヅラされたのかも 例年、巣が落ちた後は去ってしまうのが常 去年の巣立ちは、奇跡のようなものです …

続きを読む

連休最終日

今年の連休は天気が悪く、懸案事項がなかなか出来なかった 最終日の今日も小雨模様 朝から草刈 午後は、強風の中、畑の草むしり 腕は、パンパンで、お疲れ 今日も酒が旨い 昨日は、帰省した長男次男と共に、夕方から渓流釣り 流石に、場荒れしているようで、当たりはまったくなし 一匹だげであるが、丸々と太った尺イワナが引っかかった 結構身が多く、一家5人で仲良く分け合って頂きま…

続きを読む

連休中日(ササダケ取り)

午後から空が明るくなったので やまへ 流石に、山菜取りの車は多い が、皆さんはお帰り 私はこれから 人気のなくなった山を、ゆっくりと堪能 今が、一年で一番きれいな季節 道路脇は、取尽くされ 無残な、人の踏み跡が縦横無尽 私は、藪のなかへ・・・・・ あてもなく彷徨う ありました 赤ササダケがポツポツ 本タケ(…

続きを読む

くぐり滝

いつも仕事で通るR348 白鷹トンネルの手前にある、気なる看板 【→くぐり滝】 長井葉山の帰路、たづねてみました 駐車場も古びたトイレも有り 3台車、の観光客 なんと、木道も 廻りはまだ春の芽吹き前の感じ 標高は500mだが、長井とは随分と違う 2年前の大洪水の爪痕が残る、川中を進む 結構立派な滝 おーこれか 廻りの岩壁が素晴らしい これ…

続きを読む

サクランボの花は満開

最近、朝の目覚めが悪く 朝の畑の巡回も滞りがちである 今日は日曜なのであるが、所要があり、あまり余裕もなく巡回 サクランボの花は満開 ソメイヨシノよりも、ずーと綺麗と思う ミツバチも大忙し 実は、我が畑のすぐそばに養蜂箱設置(農協) そのわりには、蜂が少ない 彼女らの飛行範囲は広大で、近くの花には見向きもせず、遠くの果樹園で働いている …

続きを読む

オキナグサ

置賜地方でも桜が開花 山々も、もえぎ色となりつつある。 一際目を引くのは、コブシ 川原には、オキナグサが花盛り 特別綺麗な花ではないので 道行く人は、雑草としか見てないようである 絶滅危惧種ではあるけれども 元々、人里近い所で群生していたもの 草刈を一生懸命する所、土壌が良くない所、そんな所で生きております 近年、盗掘により、かなり数…

続きを読む

置賜の山々を遠望

今日は仕事で、置賜地区を廻って来ました こちらの山々は、殆ど手付かずで残っております。(未踏) 吾妻山系は、天元台から若女平まで、スキーで下った事が有るだけ。 栗子山方面は全く知らづ 飯森山は夏に登った事がある 下山時は無名沢を下り、何か貴重な大群落に出会った記憶がある なんだっけ? 米沢市から望む蔵王山 は、今一つの山容 なんと言えば、廻りの山々が素晴…

続きを読む

山形市野草園(プレオープン)

山形市野草園 広大な園地 自然のままの野草を観察できる、魅力的な場所である 東京在住の弟一家が来県 今の時期、県内の見どころは少ないので、西蔵王を案内した 西蔵王の展望台、 車で行ける所では、山形市内で一番の眺望が得られる 遠くに朝日連峰は雲の中 野草園は4月1日がオープンであるが 今日はプレオープンという事で 玉こんにゃくを頂きました。 ダシがきいて、…

続きを読む

茎立

先週は山形の気温が上昇、20度に達した日もあった 一気に春が進んだようである とは言え、今日は風が冷たい 山へは行かない リンゴ畑が片付いたので、野菜畑へ 茎立(茎立菜)が食べ頃となっていた ほろ苦い、春の味である オヒタシにするだけで、いくらでも食べられる こちらは、セイサイ(青菜) まだ、春の茎は立ってない 暖冬のため、去年の晩秋に出た茎が立っているが…

続きを読む

鳥海山麓の湧水

今回の鳥海へのプチ遠征、 山登りより、山麓の湧水群の探訪が一番の目的 まずは、二ノ滝コース下のお不動様 胴腹滝(山形弁でドッパラのたき) 駐車場から、案内標識を進む事100mぐらい ちょっと異様な雰囲気を醸し出す空間 お不動様が鎮座する場所は、どこも少し異様な雰囲気ではあるが お花が添えられているのは初めての体験 滝は左右にあり、どちらも滝のすぐ上からの湧水で…

続きを読む

南面白山(刈り払い)

とあるきっかけで、 南面白山の刈り払いの手伝いに行って参りました 雨降りの様相なので、いつもと違う小さいデジカメ持参です あくまで、手伝いであり、 刈り払いの主役は、60歳(後半)の青年お二人であります 初日は、藤花山荘のご主人の軽トラ4駆で送迎、藪坂を旧第3リフト下まで無理やり上がる。 最後の急坂は草で滑り、さすがに登れなかった 心配された雨は大丈夫そう スキー…

続きを読む

雨はもう沢山です・・・・の山行(散策)

瀧山(りゅうざん)へ雨乞い山行に行ったのが8月上旬 それから毎日小雨続き おけげさまで、白菜とか、青菜とか、ダイコンとか秋の野菜の種まき完了 今日は雨呼山(あめよばりやま)の麓へ、 おかげさまで助かりました、 もうすぐ、稲刈りが始まるんで雨はもういりません、 の祈念山行 道路脇の案内合図から入山。 すぐに、東屋 二人の登山者が休憩中でありました この、雨の…

続きを読む

館野のハスと津金沢の大杉

昨夜は山の会の酒飲み 今日は朝から小雨模様 農作業も格別急がれる事はない という事で、二日酔い気味の中、ばあ様を連れて、今日はドライブ 行先は、ハスの咲き誇る山辺町【たての香苑】 道すがら、のぼりが案内してくれる 期待していたよりは小規模であるが 100m×50m程度、それなりに楽しませてくれる 今日は小雨模様なので、花は今一つ 天気が良ければ、今日咲い…

続きを読む

2015お盆(山形市野草園など)

先週の瀧山、雨乞い山行のおかげか 翌々日から雨模様の日が多くなった 龍神様に感謝 土はたっぷりと水を吸い込み、秋野菜の種まき可能 お盆は、白菜の種まき時期であるが、肥料を与えて少し間を置く必要がある 畑の雑草(ヒエ)も生生きとし、再び食べ頃 いったい、一年で何回発芽するのであろうか? プルーンはアメシロだらけとなっていた お盆は、東京に出稼ぎに行っている3…

続きを読む

瀧山へ

毎日暑い 毎日猛暑日。 仕事(現場)では3Lの水が必要だ 暑さで、少しくたびれた 昨日は立秋 リンゴの最終オロヌキに勢をだす 夕方は結構な風が吹き、夜は気温も下がり快適であった 今朝、朝仕事をしながら(畑へ水かけ)、山々を眺める 大朝日が見えるが、奥山山系は雲が多い(涼しそう) 少しく遠ざかっていた山へ 足慣らしに行こう (いつもの5時間コース) 今年…

続きを読む

夏の畑の様子(稲の開花)

毎日暑い、熱い 天気予報は毎日35度以上、いつまで続くのであろうか? 幸い、熱帯夜がなく、クーラーのない我家でも熟睡できる。 先週から、チラホラと稲の花が開き始めた 今日は3分咲きというところか? 稲の花 普通の田んぼは、地面が見えないのであるが、我が田はスカスカである 諦めた雑草取り。 養分を吸われ、茎の分けつが早く終わったので、稲の開花も早い ス…

続きを読む

雷様のご降臨

農作業は今が一番ゆっくりとできる 水掛け、草取りぐらい 水曜日の夕方、何十年ぶりかという、素晴らしい雷。 時折停電する中、しばし空を眺める 豪雨、ヒョウ、突風 亡くなった会社の同僚の怒りの雨である おかげさまで、畑には恵みの雨となった おかげさまで、畑の農機具小屋が飛ばされた これは翌日の夕方、応急処置終了後の写真である 収穫前のスイカは下敷きに …

続きを読む

暑中お見舞い(涼しい写真をお届け)

毎日、暑いです 涼しい写真をお届けいたします。 ちょっと、気持ち悪いので、見ない方が良いかもしれません 自己責任でどうぞ 本州の毒蛇マムシです 今年は2回目の出会いです 今日は、初体験の交尾を目撃致しました 丸々と太っております 山の市場に出せば、一匹1万円? …

続きを読む

大岡山

昨日は一日中、畑の草刈と草取り ようやく、草の見えない普通の畑となった 今日は朝から雨模様 早朝、突然、会社の同僚の死の知らせ 死因不明で、遺体は警察あづかり、 仏様のお顔も拝見できづ、何も出来ず、午前中は悶々としながら草刈 こんな時は・・・・・・・・ 山へ行って、思いっきり汗を流すか? 近くの大岡山(標高401m)登山口へ着いたのは14:10 日差…

続きを読む

スイカ収穫

5月の連休に植えたスイカの苗 雌花の開花は6月12日 本日収穫 草しか見えない? 結構鳥害が・・・ 防鳥網などなんのそので、つっつかれる 散歩している方によれば、カラス 網を張ってはいるが、賢いカラスにはかなわないかも知れない 2Lサイズの立派なスイカかである ヒゲ枯れOK。 叩くと、ビンビン響く 畑の反対側は、これから開花 9月まで食べられる、お予定 …

続きを読む

ツバメの巣立ち

昨日の朝から 車庫のツバメの動きが慌ただしい そろそろ、巣立ちのようです ヒナの数が足りない気がするが・・・・ 今朝は早朝からピイピイと騒がしい 巣は空屋となっており、飛行練習中らしい どこにでもいる、愛嬌のある、少しだけ覚えの遅い子が、一匹 両親が付き添う 両親の後を追って、しっかりと飛んでいった これから寂しくなる・・・・・ 夕方、…

続きを読む

ツバメのヒナとサクランボ終了と色々

我家の車庫には毎年ツバメが来る しかしながら、満足に子育てが完了した事は未だにない その理由は・・・・・ 巣を作る場所にある 車庫の天井の電燈、その笠の裏に巣はある どう見ても、落ちる 左側の泥は以前落ちた跡である このつばめが来る少し前に、反対側の笠に泥を塗りたくり、いつの間にか去っていくのが 別の種類のツバメ(胸が白い) 去年は、卵がかえる前に巣が落ち、…

続きを読む

高嶺の花を探しに

先週末から寒気が入り、今日がピーク 雷が心配されたが、朝は結構良い天気 今日は山の会の植物先生2名の先導で希少植物の花を探しにいった。 この山域はどこに行っても素敵なブナ林が広がる 二人の会話にはなかなかついていけない 東大の○○先生とか、九大の○先生とか・・・・ 何処何処のランは盗掘で無くなったとか・・・・ おろおぼえの名前を言うと、即座に修正のご指導を受…

続きを読む

田んぼの学校2015

田植えから一か月になった 今の所、除草剤は使ってないので 浮き草が一面に でもこれは、田んぼの南側、 北と西の風が多いので、北側は 例年どおり、雑草田 今年も、宿敵コナギとの戦闘開始、である 手押し除草で、多少効果はあったが 稲の廻りにまとわりつくので、後は手で取るしかない 手で田植えをすると、まる一日かかるが この雑草を手で取るためには、 この10倍の労力…

続きを読む

面白山散策(斜光を浴びて)

東京に出稼ぎに行っている娘のリクエストがうるさく 今日も山へ行ってしまった 天童高原に着いたのが、午後3時 三沢山までの散策 往復2時間である 花の開花は今一つ中途半端であった イワウチワは終わり、ムラサキヤシオはこれから タブシバだけが盛り でも、夕方の斜光を浴びて、結構いい写真撮影ができた (コンデジでありますが) やっぱり、朝と夕方はいいですね …

続きを読む

出羽の三森(コシアブラとワラビ)

今日も朝から農作業 ひと段落したので、午後から山へ散歩、 自宅から歩くのを散歩と言う? 運動公園には人だかり モンテの練習を見守るサポーターたちである 100から・・・・200人はいるだろうか? 運動公園では中学生の駅伝大会開催中 近道のつもりが、遠回りとなってしまった 道すがら、果樹園の花々も、少し開花し始め 桃の花とサクランボの花が、チラホラと サクランボの花…

続きを読む