新緑の季節に

稲の種まきから3日目 心配していた通り、不揃いの発芽 そして、腐臭が抜けない 普通の農家の方々は既に3cm程 一面、青々の苗箱となっている訳で 明日からは一転しての好天予想 温度管理が大変だ さて、連休最終日は何時もの通り 午後から、 人の気の少なくなった近くの山へ 小雨降る中、メッケ残しを頂きます 本当に少しだけのササダケ収穫 …

続きを読む

ようやく、種蒔き完了

寒気が入り込み、本日も天気は良くない 雨時々曇り、時折、晴れ間も覗く まったなしで 前日から浴槽にお湯を張り、芽出し 温度を与える事で、芽を出すタイミングを揃える訳であります 鳩胸状態がベストと言われるが、余り揃ってないナア そもそも、変な匂いがしていて 一部腐っているのかも知れない 普通は甘づっぱい良い香り(酒造りのような)であります 原因は、一か月前…

続きを読む

山の幸は、実は霜に弱かった

5月の連休初日 毎年恒例、山形県縦断駅伝をラジヲで聞きながら 稲の種まき そう、当然の如く、毎年快晴であった訳でありましたが 何故か今年は雨模様の一日 苗箱に土を入れるだけで終わってしまった 種を播いて、芽がでるのは3日後 芽がでる前は、ヌクヌクと土に守られ、特に気を使う必要がないが 出始めた白い芽は、か弱く 緑化するまでは、微妙な温度管理が必要とさ…

続きを読む

田起し

ソメイヨシノの花が散り、葉桜となって ここから、山形の春本番 むせるような、花盛りの季節となる 我が家の梨の花が満開 桜より、数倍、綺麗だがべヨ しかしながら、連日の好天で 放射冷却により、毎日のように霜が降りている訳で 今年の果樹の収穫は、半減以下の予想となっている 出始めたワラビ、これも霜害で食べられない 元気なのは、茎立ち菜達で…

続きを読む

二ッ森、春

高曇りの空 今日は尾花沢の二ッ森へ 昔々、残雪期に登って以来であります 本日、最初の登山者 振り返って 月山、葉山、朝日連峰 ナナカマドの芽吹き 小規模だが、今年初見 間もなく、沢沿いの道 やっぱり、長靴が正しい カタクリが出迎えてくれて 春爛漫 何処までも続く花の道 一輪草の三変化 …

続きを読む

ツバメが来た

朝方 『 ピピ、ピピ、来たヨ 』 数回頭の上を廻って、巣にとまった 今年はずいぶん早いんで、ナイカイ しかも、一匹だけで・・・・・ 他の家族はどうした? 『 先発隊だヨ。後から来るから心配ネエよ 』 といった、朝方の会話でして 雨が降って暇なので、巣づくりのお手伝いをする事にした 去年の巣を針金で補強して 愛車が糞まみれにならない様に、後ろに魅…

続きを読む

里山の春を確認

今週末は雨ふりの予報 今の内に里の春を確認しておく必要がある訳で ちっとだけ、お昼休みに近くの山へ 新緑の中を歩くだけで満足である ショウジョウバカマが終わり、カタクリの季節となった リョウブの芽吹き オオバクロモジの開花 別に目づらしくも何ともないのではあるが、一つ一つを確認して 今年も出会えた事に感謝する 山菜も出始め 食べ頃で…

続きを読む

新庄神室(槍ケ先)

平地に降雪をもたらした、寒気が過ぎ去り、 快晴の上鵜杉から望む 神室の峰々 最高峰、小又山が素晴らしいが 本日の目的地はこちら 右手の槍ケ先を目指す 奥に鎮座する火打岳は見えない 登山口まで車両進入OK 杉林の下には残雪が残り、道は不明瞭だが 来週には消え失せるであろう 間もなく稜線の道となり、イワウチワが出迎えてくれた この山の花は小…

続きを読む

鷹返山(村山虚空蔵院)

春探しは高畠町が定番であったが 今年は北郡へ 午後2時、東沢バラ公園到着、 開園されてない園内だが、自由に散策できる 村山市民の憩いの場として、親しまれている場所のようだ 散策の方々が適度に散らばっていて 自然と、こんにちわの挨拶が交わされる 皆さん、にこやかに春を満喫している 山際では、キバナアマナが開花 楯山周辺へと考えていたが、 道は沢山。何…

続きを読む

湯殿山周辺散策

快晴の空 月山第一トンネルへ 本日は平日に付き、独り占め スキー跡が残る雪面を進む 奥に、湯殿山   広い尾根、どこを歩いても大丈夫 月山山頂も見えて来た だだっ広い尾根が開け 赤見堂が盟主の様子 ブナ林が低くなり 湯殿山と月山とが見えてきて 焼山尾根 では、そう呼ばれる由来は? などと思う、面倒くさい世代です P…

続きを読む

春の味覚が盛り

柳 青める・・・ 季節の進みが早いが 霜は暦どおりで 進み過ぎる春にブレーキをかけるのだ アスパラ菜とか 茎立ち菜が盛り (左手奥に、食べきれなかったネギが残る) 食べきれないので、せっせとおすそ分けするが スーパーでは一袋50円で売っている訳で、顔で喜んでいても ありがた迷惑なのかも知れない タラの芽の取り込みは3週間前だった …

続きを読む

長井葉山(白兎~勧進代コース)

少しだけ、ご無沙汰の山 だいぶ、ご無沙汰の高校の友人と 長井葉山へ 広域農道は雪が多く、通行止めであったが、 登山口に至る道は除雪されていた 登山口 というよりも、参道口が正しい 尾根に上がると、春の様相 今年の初見のショウジョウバカマ 友人が、密ですなあと呟く 今現在、山形は全国で3位の感染率を誇っているが 身近に感染者…

続きを読む

庭の春

今週も快晴!! しかしながら、尺八の用事や、お彼岸の墓参りなど・・・ 何んだかんだと、所用が多い 春先の畑仕事も待ったなしだ じた、ばたとは、しない こんな日は、庭の春 一輪草が間もなくで これが咲く頃、お山も忙しくなりそうだ

続きを読む

優しい雨

毎週快晴だった週末 今日からは毎週、雨模様となるのかも知れない 山には行けないが、これはこれで楽しめる 優しい雨のおかげで、一気に春が進みそうだ しばらくぶりで、裏庭を散策すれば フキノトウとキウイの図 キウイは冬の間の小鳥たちの最後の餌場として繁盛していたが 食べ残しが多数・・・・ 日本古来の果物では無いので、主食には成りえないのかも知れない 憎っく…

続きを読む

春仕事、始まる

今週も好天の日曜日だが 寒気が流れてきていて、山は寒くてたまらんと思った 少しばかりの、自家用果樹園だが、 春が近づいて来ているので、剪定を終わらせる事としましょう 実はカイガラムシが多数 これは苦にならないのだが、これによりスス病が発生中 果実も真っ黒になる訳で、皮をむいて食べるに支障はないのだが 人様に贈呈するには気が引けるのだ カイガラムシを手で…

続きを読む

お昼休みの散歩道

お昼休みの散歩道 あれほど沢山いたカモとか、?とか、とか、とかが居なくなって いつの間にか、何処へいった? せいぜい、30分程度の散歩道 冬の味覚、セリの収穫も終わり だいぶ春めいて来た 少しの鯉を見るのが楽しみで でも、雑魚が全く居なくて・・・・ 今日は啓蟄 土手の福寿草が咲き始めた 春は黄金色から始まって

続きを読む

展望の山 白鷹山(大平口)

病み上がりの体ではあるが、素晴らしき空 好天に誘われて、白鷹山へ 足跡多数、でも今日の先行者は2名の様子 いくらか新雪が積もっているようで キラキラと光る これを見ただけで充分満足だ、などと思いつつ しかしながら、体は重く 足取りはふらつく感覚 ペースを落として、ゆっくりと歩こう 鉄塔まで30分 葉山の奥に新庄神室 鳥海も顔をのぞかせ…

続きを読む

コロナか?

先週半ばから風邪をひいて 37.5度以上の熱が三日間 以前のPCR検査の要件にあてはまるは 山形県の感染者はゼロ行進が多くなり コロナと接触したつもりは無いので、じっと我慢の子 (どうせ、検査などしてくれないだろうし) 一年以上も経過するのに、未だに検査要件・体制が隠されたまま (と思う。検査したい方はいつでも、こちらでどうぞ、が本来では?) 感染者が少ない時期に…

続きを読む

今日も面白山だず

先週に引き続き、今日も面白山へ 月山、葉山、鳥海さん 快晴、そして、まったくの無風 月山が近い 昨日からの好天で、白くない 相方と同行なので、遅い出発 先行者多数 多くのトレースは夏道だが 冬道へ進む お気に入りの展望地 沢渡黒伏に挨拶 三沢山への登り 振り返って、雨呼山の奥に朝日連峰 ご無沙汰の景色だが 雪が少ない感じ …

続きを読む

ラッセル天国

微妙な天気予報 西の空は真っ暗だが、東のお山は朝日に輝いている 久しく、面白山を目指す 今の所 山頂方面は白く輝く トレースは無く、久々のラッセルに歓喜? 気温も高いので、汗をかけそうだ 間もなく、後続の若者に先をゆづる 彼の歩くペースは速く、ついて行けない訳で そんなに急いで何処へ行く 本日は冬道(尾根道) 大畑山の展望地で一息 …

続きを読む

遅まきながら、初の汗

未だ、冬ごもり中 日曜なのだが、今日も出勤 いやいやながら、漸く片付いて、 夕暮れも近いのだが 好天に誘われて、一か月ぶりの富神山へ 南登山口には5台ほどの車があり、今日もにぎやかだ 昨日からの新雪のおかげで、綺麗な山肌で 快調に登る ムム? 何だが息苦しい。 これぞ!正に、コロナか? 少し異常なので ためしに、脈を取ってみると・・・ 時…

続きを読む

大工仕事

そこそこ、天気が良さそうな日曜日 少し風邪気味のような、気もするし、山に行く気が起きない 雪ぬるむ、暖い今日 懸案の、倒壊した小屋の後片付けをしましょう! 柱等は片付いているが、大きな屋根が残っておるのだヨ 火事場の馬鹿力? ここに立てかけた訳だが、今はビクともしない重量物 バールとサイズチと脚立を使って バンバン、ギーコギコと 隣近所の迷惑を省みず、『また…

続きを読む

七草がゆ(山形版)

元旦から三ケ日を過ごし 明けて、6日の連続勤務、こんな正月は過去に記憶がない 正月らしい正月も無いまま 喧噪の世 心の臓の奥に、何か黒いドロドロとしたものが有り 心が晴れない日々が続く テレビニュースをつけ、今の首相の暗い顔を見ていると 益々、心の重しが大きくなっていく 嘘八百を並べ、敵を作って攻撃する イジメに似かよった手法で、よってたかって 歴史上最悪の安…

続きを読む

舞鶴山へ散歩

小雪がちらつく空だが、風は弱い 今日の散歩は舞鶴山へ 古の天童氏の城下町、北目口から 参道 杉並木の道には 元旦のトレースがしっかり残っている訳で 愛宕神社 社殿を見下ろす 空が明るくなって来た 市街地に囲まれた山だが 全く、しんとした静寂に包まれている 道に矢竹が覆いかぶさるようになると 間もなく尾根 鳥居をくぐって 小さな、天童神…

続きを読む

散歩初め

2021年、新しい年を迎えた 年末からの寒波のおかげで 正月らしい景色 家に籠るのも良いが 散歩初めとしよう 畑の中のトレースを辿り 小山の様な、八幡神社へ この時間、人影は少ない 神頼みするしかない、今年 疫病退散! 直径2mを超す 何百年と生きて来た大ケヤキ 何度も、何度も、こんな景色を眺めてきたのだろう 続いて、芳賀郷の諏訪神社へ …

続きを読む

少しづつ、準備

あれほど積もっていた雪 実は手作り下屋が倒壊したりと、ひと騒動あった訳であるが あっという間に、融けて 本日は穏やかな日曜日 では、遅ればせながら庭木の剪定としましょう 玄関先がスッキリとして キウイも完了 お隣様が300個ほど収穫したそうだが まだまだ残る果実 全て撤去するとネズミ様の餌となるので、なるべく残して小鳥様へ 薪ストーブの煤払いも完了 …

続きを読む

雪の降る日々

いやあ、降る、降る、降る、降-るごと この一週間は毎日、雪 室内から、ちっと様子見し 降雪の晴れ間を待つが、 雪と戯れたくて、待ってられないようだ 積雪は60cmを超え、普通の冬が訪れた 嬉しくもあるが、毎日の通勤が大変だ 先日、お隣の山形市の会社まで、一時間40分だった 玄関先、松の木の雪は毎朝落としている訳で 毎日20cm以上積っている様子 い…

続きを読む

冬ごもり準備

農協に注文していた果樹の苗木が届いた 和梨『南水』、桃『まどか』『黄金桃』そしてサクランボ『紅さやか』 今年から果物は買って食べる事になった訳だが、高価な割に美味しくない 何の事は無い、果物に飢えた結果の衝動買いでありまして 植える予定の畑に行ったものの・・・・ 植えるスペースが、無い たった200㎡の土地、 成木は8m四方で64㎡必要で、3本が限度だ 既に、…

続きを読む

12月(畑仕事)

12月だ。 雪が積もりそうな気配もなく 慌ただしく、農作業に追われる事も無く ゆっくりと時間が流れる休日 山はお呼びでない様子で 畑を眺めては、思いつく仕事を少しづつ 収穫スネノガと、 何時もの散歩のおばあちゃんから声を掛けられた、野菜畑 少しづつ、食べられる程度は収穫している (毎週ダイコン一本。ネギ2本。セイサイ一束) 本日は、道路側のネギを収穫して、お向…

続きを読む

ナメコを求めて、歩いてみたが

間もなく、里にも雪が来るようだが 今年最後のナメコを期待して大井沢へ だあれも居ない、日暮沢小屋 夏に来た時に、伐採中だった場所は 立派な駐車場へと変わっていた ミゾレ降る中 根子川を渡り 雷滝を目指して歩いてみたが キノコらしきは皆無で、撤退 帰路、大井沢の河原で 柳の木にて、少しだけ確保 ギリギリ食べられそうな ちょっと…

続きを読む