瀧山(前滝コースから大滝コース)

西山は天気が良さそうだが、雲が厚い東山へ 秋口になると、何故か瀧山が恋しくなる 毎年恒例、前滝コースから 一時、雲が切れ、山頂が姿を見せてくれた 幸先よし 暑くなく、寒くなく でも、汗はでる この一週間、体に溜まった毒素、ここで吐き出すのだ ドングリはそこそこ落ちてはいるが、少ない 見上げるブナ 実が着いている木は少ない 前滝まで一時…

続きを読む

イワナ釣りに行ってみたが

周囲の山々には厚い雲がかかっているが 思っていた程には、悪くない天気 今日は庭の夏野菜を撤収しよう 毎日、毎日、大変お世話になった、ササギとキュウリ 草も取って、肥料をふって 途中で、いつものケチ根性がムクムク もう少しだけ・・・ キュウリを残してしまった 未練たらしい性格で困ったものだ 果樹農家を廃業したので、畑仕事もたいした事はなく …

続きを読む

暑いが、秋の気配

気持ちの良い朝 空が高くなり、空気が澄んでいる 見渡すお山は厚い雲に覆われていたが 夜露が消えゆくにつれて、少しづつ流れていった 一か月続いた真夏日 霞んでいた月山、 本当に久々に姿を見せてくれた 間もなく、雪は消え失せる様子 昔は10月の紅葉の時期まで、確実に残っていたのだが、ネ 実りの季節 2週間程早く進んでいるようで、今月中旬には刈取り出…

続きを読む

白髭山へ散策

ご無沙汰です。 (行きはガス。帰りの様子です) 観音寺コース登山口には、10台ほどの車 山形ナンバーが大半で、トビダケ狙いも数台か? 安全をお願いし 間もなく、道脇にブナの枝が散乱 何? 真新しい、クマ棚でした 近年、人間を恐れない様で、困ったものであり、 それでも、奥山のクマは比較的安全と言う神話があるが・・・・ ブナの実は平年作であ…

続きを読む

旅立ちの日

この頃、朝から騒がしい ピピ、チチ、ピピ、ちっち・・ 今年2回目の繁殖も最終章 孵化から3週間、 産毛も消え、目なこもパッチリ まづまづ、話すのが楽しくて仕方ない様子で 朝の飛翔、練習中も ピピ、ちちと騒がしい 末っ子は用心深く、巣から出る気配はない 車道、アスファルトの上で身づくろい 転がったり、羽を広げたり 狭い巣が如何に窮屈だったか 世間知ら…

続きを読む

清太岩山まで

ようやく、猛暑も一息 30度を少し超える程度、朝方は涼しいくらいの気温まで下がってきた 大変ご無沙汰の日暮沢コース 目標は清太岩山、あわよくば・・・などと思いつつ 余裕の9時到着 やっぱり、暑い 時折そよぐ風、秋の風だななど思いつつ 汗だくで ゆっくり行こう これが、朝日だ ヒメ小松とブナの尾根 登り初めは飽きない景色 私はゴム長靴なの…

続きを読む

夏の終わり(笹谷峠付近)

お盆の諸用事がようやく終了し 午後から山へ 笹谷峠山形側は、先の大雨で、11月頃まで車両通行止め延長 コロナ後初の県外 と言っても大した事は無いが、宮城県側から 概に下山の時間帯なので、余裕で駐車 残っていた、山ユリ 散り際の狂おしい姿であります 今が盛りの花は数える程しかない ホトギスと 女郎花 夏草が生い被さる道 終わった花…

続きを読む

疫病退散

お盆 東京の子供たちには、帰省禁止令を公布 既に東京ではコロナは身近な存在であり PCR検査も普通に受けられる様子である 山形では、一時期、帰省者による持ち込みが目立ったが このところ落ち着いている訳で 県内の親戚とは何時もどおりの交流(墓参り・中元とか) 昨日は久々に一家勢ぞろい? でオンライン帰省(会) パソコン上で、仏壇に手を合わせ オンラインで飲み…

続きを読む

あじ-イ、山の日は畑三昧

8月に入って、稲の花が咲き始めた 何十年 変わらない、喜びの景色であります 今年は5日程遅めで、今日を穂揃い日としよう それにしても、クモが多い カメムシを捕まえてくれれば最高だが、そんなに食べ物は無いと思うよ 山の日なので、危険な程暑いので、 軽く避暑に行こうと思っていたが 草だらけの畑から離れられないまま 10時を過ぎると、熱中症気味 経験…

続きを読む

月山 盛夏

数日前の豪雨の中心は朝日連峰と月山 市道や林道は寸断されているが 国道は大丈夫そうなので、月山へ ひと月ぶりとなる 少々お疲れ気味なので、今日もリフト利用 時間を遅らせて、・・・空いている まずは、皆さんが行かない姥ケ岳を目指す 皆様方、既に牛首の上にいる様子で、 ヨツバシオガマが青空に映える 山頂はキンコウカが花盛り でも、イワショウ…

続きを読む

蔵王散策

週一は歩こう 天気も良さそうだし、軽く蔵王へと言うことで、 秡川コース途中道から 標高1300mまで車 トンボ舞うスキー場から、すぐに古道入口 弁財天 大黒天と 金運に恵まれるコースだ 樹氷原コースから望む、地蔵山 悲しいが、見慣れた景色となってしまった、 イロハ沼分岐 アオモリトドマツの中に道が続くが 初夏の花がほぼ終わりの季節 撮るも…

続きを読む

連休初日、草取り三昧

不評のGOTO何とか? 私には関係ないし、そもそも、要らない連休 雨続きが一休みで、草だらけの畑と戯れよう 6月中、毎朝草取りを行い、綺麗な畑だった訳で ジャガイモ収穫しながら、傍のアスパラの草取り 何処もかしこも草で、目的を絞る 午後からは、モッテ菊を何とかしよう 草を取ってみると、ヒョロリと頼りないので、支柱も設置 お隣の、ご高…

続きを読む

久々の、農作業三昧

今日は田んぼの一斉草刈りで、久々の5時前起床 晴れ間が覗く朝も久しぶりだ 雨続きで出来なかった、2週間分の農作業、三昧としましょう 田んぼのネギほりから 本家からお借りした田面ライダーは絶好調 1時間程で終了 ところで、溝切りでなく、何でネギホリなのか? でも、ドロドロの田んぼ 泥をこねた、だけ? 手作業で排水路を工作し、本日はここまで 極…

続きを読む

傘を片手に白鷹山へ

雨の予報 こんな時は、林の中を歩こう 嶽原口の駐車場から 傘を片手に歩くのも良いものだ 立派な杉の道を行く トリアシショウマだがな? ホオノ木です エゾアジサイが花盛りで、ヨツバヒヨドリも間もなく ブナ林となり 杉の大木が見えると山頂 山頂神社 立派な休憩小屋 人恋しくて入ってみたが、だあれも居なかった 休憩所の裏手に…

続きを読む

美味しい酒を飲むために

ツバメが巣立って、一週間たったが 未だに、巣作り中 カップラーメンに納得が行かなかったのか? でも、やっぱり思い直して さらに塗りたくって、改築中 もう一度産卵する予定らしい 従って、我が愛車は、これからも糞まみれとなる予定だ 毎日雨ふりで、朝仕事も出来ず ビワの実もそのまんま 小鳥様の餌となり果てた 残っていた果実 少しだけ頂く この…

続きを読む

月山のクロユリ

未だ見ぬ花(だったと思う) 月山のクロユリを見に行った 天気が今一つなので、らくちんリフトを選択で 姥ケ岳の草原 チングルマなどは終わり加減だが これからが本番の花も多い 見まうことのないヨツバシオガマ、とキスゲは蕾 派手過ぎて、アップには耐えられない 金姥への下り道、既に綿毛のチングルマ エーデルワイスは今一つつまらんの花で 西蔵王のチチコグ…

続きを読む

除草剤の薬害

この所、雨の日が多くなり、畑の朝仕事もさぼり放題 目づらしく、5時に起きて 5日ぶりの田んぼで、月山にご挨拶 一気に雪解けが進んだ朝日の峰々 さて、田んぼは黄色っぽい 実は、コナギが残る所に除草剤を追加散布した訳で たったの10Lだけであったが、元々しつこく散布した場所に 輪をかけて散布したので、薬害となったらしい まだまだ残るコナギ でもこれぐらい…

続きを読む

間もなく、盛夏

先週、田んぼに除草剤散布 概ね、効いている様子であるが オタマジャクシに気を使って、水深のある場所はこんな様子 この時期になると、しっかりと根が張り、手取りは困難となる そして、もっと深い所は、分茎が進まず 水を張ったままで手押し除草した結果かも知れない 藻が茎にマトワリついて、2週間前と同じ様である 田んぼはまだら模様、葉色が薄くなり 既に肥料切れの様相で 気休め…

続きを読む

船形山(観音寺口)

本日はサクランボの収穫の最盛期であろうか? 快晴の空 忙しそうな果樹園の方々を横目に、 私と言えば少しだけ余裕、で山へ ご無沙汰の黒伏山 柴倉山に挨拶 帰ってきた、ブナの道 最上カゴに挨拶し 道脇にはズダヤクュシュが花盛りで 特別の花はないけれども アカモノは今年初見 名残のサンカヨウは、花弁を落とすばかり 朝の光を受ける、ウラジロ…

続きを読む

ようやくだ、ツバメが孵化

心配の極みでありました 長すぎる抱卵・・・・ 漸く、ツバメが孵化した(と思われる) 床に散らばった、殻 今まで経験のない巣作り なかなか納得が行かなかった、のかも知れない ちなみに、針金は抗議の飛翔を受けながら、強行して設置いたしました これからは、安心して見守っていける、べ さあて、田んぼ 広すぎたり、狭かったりする苗の間隔 従って、朝仕事で往復…

続きを読む