薪ストーブ

構想、10年
作成し始めてから、5年程

念願の、薪ストーブの導入となった
画像


普通100万円かかると言われるが、
私の場合は安物のDIY

従って、暖房効果にはあまり期待はしていない。
それでも、なんだかんだで、15万円ぐらい使っているのでは?

画像


縁側の先に、下屋(土間)を設置し、暇な時に大工工事。
暇な時はほとんど無いので、5年もかかってしまった。
煙突工事が、まだイマイチの感じ。
風が吹けば倒れそうである

画像

壁も、半分しかない
薪ストーブのならし運転で、煙がでるので、壁はその内に
夏は、天井・壁を取りはづせるようにしている。
(夏は暑いので、風通しが必要)

画像


点火
おおお・・・・中々良い風情
炎を見つめる幸福は得難いものである

画像


まだ、ならし運転なので薪も少しである。
全然、暖かくない。

大丈夫かい?
今日は暖かいので、煙突の逆流はなしで、一安心

画像


昔昔、冬の蔵王、刈田小屋で薪ストーブを炊いた時、
煙が部屋の中に充満した事があった。

窓を開けても煙が充満・・・・・・・・
燻る薪をつかんで窓の外へ・・・・・
猛吹雪の雪の中で、薪はあっと言う間に燃え尽きた


風速30mの雪の中で燃える火に、恐れおののいて、見つめていた


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック