御影森山(クロベの巨木)

夏を告げる、3連休
天気はイマイチであるが、今日もまた、涼しくて良いだろう
という事で、日本一と言われるクロベの木を見にいって参りました

朝日鉱泉のすぐ脇の駐車場には、2台の車
人気の古寺コースとは違い、こちらは静な山歩きができそうだ
画像

つり橋を渡る
暫くぶりなので、全く記憶がない
画像


大朝日へのコースから別れ、2つ目
画像

よく整備された、丁度いい勾配の登山道がつづく
画像

水場
一見汚い感じだか、湧き水
冷たい、美味しい水、1L補給
画像

霧雨っぽい天気で、景色はない。
花もない。
でも、素晴らしい巨木たちが迎えてくれる
画像

画像

上倉山山頂を越えると、間もなく、お目当てのクロベへの分岐
画像


結構下る
道はハッキリしているが、覆いかぶさるヤブで、ビショビショ
おー、これか!まあまあ立派.
直径は2m近くある
画像

柏手を打って拝んでいると
途中から前後して一緒に歩いてきた、朝日山岳会の若者が後を追ってきた
これは【小クロベ】だそうで
この先にあるのが、日本一のクロベ
小クロベを見て、納得して帰る人が多いという

この先、ヤブが煩くなるので、普通は戻りますなあ

さらに、下る
これだ
画像

すんばらすい、の一言
画像

何もいう事はない
いつもの事ながら、目で見る圧倒的な大きさを、表現できないのが残念
画像

上に延びる幹は30mもあるだろうか
幹周9mを超えると、神木であります
画像

画像

また、来ます
画像


標高差で50m程下る。
少しアルバイトが要りますが、往復で15分程、必見の巨木であります

さて、P1361を超えるあたりから、トンボが沢山
木々も低くなる
と、突然現れた御影森山
画像

画像

みるみるガスが切れていく

画像

ここだけ、が視界あり
さすが、晴れ男
帰し方、周囲は雲海
画像

少しだけ、お花畑
画像

待っていてくれましたか
画像

ピチピチギャルでは有りませんが・・・
どアップは禁止ですが・・・
久しぶりなので、失礼します
画像

画像

画像

アカモノ、名前の由縁の実となりに、けり
画像

一輪、咲いておりました
画像

山頂到着
赤とんぼが沢山いて、虫も少なく、ゆっくりと昼食
画像

途中から同行した若者はここまで
刈り払いの荷揚げだそうです(テントと食糧)
本隊は、今日は中吊尾根を伐採して大朝日、明日ここまで伐採して幕営、明々後日は今日のコースの伐採
山岳会の組織がしっかりしているからこそできる事、毎年、お疲れ様です(楽しそうでウラヤマシイ)

祝瓶山方面から北大玉山まで視界
画像

祝瓶山
画像

大玉山
画像

大玉山の右奥の双耳峰は、多分、巣戸々山
周囲に全く道の無い秘境である。昔昔、必死の思いで登った山
画像

北大玉山まで視界
大朝日は雲の中で、確認不能
画像

南には中沢峰への未踏の道
画像

北の茶畑山方面は昔昔、藪山で歩いているので、ここを歩けば、朝日軍道全線を歩く事になる
そのうち、何とかしたいものだと思う
画像

あわよくば、大朝日までと思ったが、遠いですなあ
さて、帰りますか
画像

帰路は、若者1パーティと出会ったのみで、静かな山でした
画像


午後2時に家に着いてしまったので
リンゴのオロヌキ
最後の一本終了(祝)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック