りんご収穫最盛期

昨日は快晴
で、久方ぶりの真っ白な月山
画像


画像


んでも、雪はまだまだ少なく、凹凸が明確であります
画像


ついでに、黒伏山方面
沢渡黒伏は今年もおあづけ
画像


さて、りんごもぎ開始
舌の肥えたお得意さん(無人販売)からは、まだ早いねと言われたが
勤労感謝の日を過ぎると甘味が違う
画像

鳥っつきが多数あります
画像

つっついた実は、責任を持って、最後まで食べてもらう約束なので、木の上に残すのであるが
間違って、もいでしまったものは、我家での食用となる
画像


収穫しながら、ランク分け
最下層のジュース用りんごは、2コンテナ
大きくても、美味しくないのはジュースに回す。

画像

加工用の小粒リンゴは多数
こんなのでも、500円で引き取って貰える
画像

次に、無人販売用と仕分けし、残る良品は2/3くらいか?

スーパーで売っている屑リンゴ茶箱は1000円であるが
(外国では屑でなく、普通のリンゴと言うのかもしれない)
市場に持っていっても安く叩かれ、500円
箱代が100円なので実質400円
それでも、廻りの農家はせっせと出荷する(アホ草)


収穫は随分とはかどった。
スッキリとした、リンゴの木を見るのは気分が良い
今年もありがとうございました
画像

木の上に残った実は、全て、鳥さんの食べ残し物
上から見ると
画像

残さず、最後の皮一枚まで食い尽くして頂きたい
画像

これくらい食べて貰えれば、言う事なしである
画像


りんごはまだまだ残る
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック