悲しい日

共謀罪法が本日可決(委員会)

どこが議論し尽くしたのか、全く, 不明

マスコミはその中身を知らせようとしない

答えになっていない答え、論点をはぐらかした答弁を、自信満々に述べる自民
全く持って、民衆を馬鹿にしている。
(多分、本当にバカなのかも知れない)


誰が、何の目的で

こんな悪法を作ろうとしているのか?

世の中が行き詰まり、
戦争をしたくて仕方ない、お金持ちの方々がいるのであろう



1923年 関東大震災     2011年 東北大震災
1925年 治安維持法     2014年 特定秘密保護法
                  2017年 犯罪組織処罰法(共謀罪法)
1940年 東京五輪       2020年 東京五輪(予定)
     (中止)
1941年 第二次世界大戦  ○○年 第三次世界大戦 


世界が右翼化
何も考えない子分、とそれを操る親分

民主主義の国アメリカは、そでれも、三権分立が生きているようだ
大統領の権力に立ち向かう、マスコミと司法が機能している


こんな事を書いていると、いつの間にか犯罪者に仕立てられる
そんな、世の中になりつつある
戦前、治安維持法が施行されてから15年後に戦争が起きた
これからの10年がどうなって行くのか、本物を見極める必要がある



言論の自由
表現の自由が無くなる
明らかに権力者の情報発信のネット情報も満載(ヤフ○とか)



悲しい日
2011年と同じくらい悔しい日であるが

あの時と同じように、私は無力

今の所



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • Shaw

    ほんとうにそう思います。同意いたします。
    有権者に対して不信を抱いてはいけないだろうか。彼らを信頼してこその民主主義だと思うのだが、とても一緒に歩めない者らが多いように思えてならない。
     彼らにとっては何かが起こらなくてはならない。幾分なりとも満たされ退屈に浸っているのではないか。生活の有り様、ことばの使い方、発想のしかたが画一化されたマスコミの力で陳腐になっていて目新しい変化に飢えている狼のようだ。
     生活の垢を落として、外面の変化の激しい事象から少し距離をとり、心静かに生活の中にじっと熟視し細かく感じる心を持つべきではないかと思う。そうすればすべてが明らかになるはずだと思う。
     連休のお子さんらとの山行きは、楽しそうてしたね、岳雄君もうれしかったことでしょう!!!
    2017年05月20日 11:01
  • barabara

    Shawさんのお言葉に涙が出そうです。
    でも、こんなやり取りも、行く行くは【共謀】になるのでしょう。

    自民党の中にもリベラル派が沢山いました。
    が、誰の意図か、スキャンダルを作って、次々に潰された。
    理性も知性も無い、どうしようもない輩が残ってしまった。
    アンポンタンのスキャンダルは何故か、別のニュースを発信し、揉み消されてしまう。
    岳雄君は仕事が忙しく、帰県できませんでした。
    山に行ったのは長女と次男です。
    山形に帰って、元気を一杯詰め込んで、東京に戻っていきました。
    と、思います。

    2017年05月20日 19:18

この記事へのトラックバック