小春日和は葉っぱ摘み

好天の予報どおり、秋晴れの日曜日

紅葉とナメコが盛り、だべなア、と未練たらしく山々を眺めつつ

今日スネデで、いず、スンダ!?
の、りんごの葉っぱ摘み

画像


朝方の気温は5度以下となり、もう、待ったはなし

大よそ、15,000個ぐらい成っている、りんご

春先の荒摘果、本摘果、を経て、
3回目
果実一個一個を確かめる、秋の作業は一番と手間がかかる
画像


単純かつ難解の葉っぱ摘み作業
秋晴れの中、気持良く、余裕をこいてやっていると
いつの間にか、日が傾き始めていた
まだ、半分も進んでない
画像


ここから、ピッチを上げ、枝切りのみに切り替える

お日様が御隠れになり、真っ暗で見えなくなるまで
がんばってしまう

貧乏性、何時になったら、解放される?

この記事へのコメント

  • tabilogue2

    まいにちご苦労様です 身代わりに山に行ってきました
    明後日には崩れて 寒くなるので 今日明日でしょう
    あとは・・・晩秋の山をたのしむだけですねえ どこに行こう?
    2018年10月22日 11:37
  • barabara

    身代わり山行き、有り難く拝見させて頂きました。
    稜線は枯れ野原、ふもとは緑の山ですが、心地よい秋の日差しを堪能された様子。私は畑で堪能しておりました。
    今度の週末は少し寒気が入るようですが、ナメコを求めて彷徨う予定ですヨ。
    2018年10月22日 19:38

この記事へのトラックバック