雨よけテント張りも今年で最後

朝、畑に行くと
小鳥達で大変にぎやか
まだまだ固いが、それなりに色づき始め、
鳥さんに見ならって、食べてみる
そこそこ、甘味はある
画像

優しく追い払って
今日は雨よけのテント張り
画像


カッコーとか、デデポポーとかは余裕でこちらを眺めている
お隣の野菜農家は忙しいので、テント張りに手が回らない
メスが寄ってきて

画像


婚約成立であろうか?
画像


ビニルを広げて、高所を行ったり来たり
段々と動きが雑になり、その内に転落しそう
時折、適当に気分を戒める
画像

山々を遠望し
画像

月山を眺めては一息

画像

先週草刈りしたハヅなのに、草だらけで
草を刈って

鳥よけネットを張って、ようやく完了
午後3時を回っていた


暑いので、すっぱい紅秀峰も美味
画像



も少し頑張って、りんごのオロヌキをしましょうか
明日は筋肉痛でありましょう


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • omachi

    お腹がくちくなったら、眠り薬にどうぞ。
    歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

    読み通すには一頑張りが必要かも。
    読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
    ネット小説も面白いです。
    2019年06月02日 21:35

この記事へのトラックバック