白鷹山

今日も、西山へ

白鷹山、標高994m
昔々、南陽市から子供を連れて登った山であるが、これまた印象が良くなかった山である。

急な、幅の狭い石段。昔の人は子供のような足だった?
山頂も展望は良くないし・・・・

昼ご飯を食べてから、大平口へ
いつもの通り、登山口が分からない
DSCN9812.jpg

行って帰の足跡確認
本日は午前中お一人様登頂
DSCN9814.jpg

杉林を抜けて
DSCN9816.jpg

美味しい水場
DSCN9817.jpg
雪解けの沢沿いに春の息吹
DSCN9853.jpg

尾根に上がり、鉄塔からの月山方面、
送電線がうるさいが、まあ良しとしましょう
DSCN9818.jpg
この山域では、大ブナと言って良いだろう
DSCN9825.jpg
直径1mを超える大木、この先山頂近くまで皆無
DSCN9826.jpg

主稜線に出て、外輪山の様相、山頂までは結構遠く感じる
DSCN9831.jpg

山頂直下は、コケ生した良い感じのブナ林となる
DSCN9835.jpg

DSCN9837.jpg
トラバースして
南陽市からの参道、石段と合流

DSCN9839.jpg

鳥居の様相の杉並木
直径1mを優に超える大木だ
DSCN9840.jpg

間もなく、山頂
DSCN9850.jpg
杉木立に佇む、虚空蔵神社

DSCN9843.jpg

月山方面は展望
葉山の右手にうっすらと、新庄神室の連山
DSCN9845.jpg
赤見堂から枯松山
昔々一泊で歩いたが、今の時代は日帰りコースだ
DSCN9847.jpg
湯殿山が光る
DSCN9849.jpg


中々に、良い山で、見直した訳で。
歳を取ったせいかな?

色んなコースが有るようで、雪解けを待って、もう少し歩こう
export.png

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント