舞鶴山に散歩


農作業もないし、竹の演奏会は中止、親戚の法事も中止、世の中は中止が蔓延している
暇なので舞鶴山まで散歩しよう

道すがら、人様の庭先では、早春の花が咲きだしているので、退屈しない
マンサク・トサミヅキ・サンシュユ・・・

DSCN9854.jpg

今日はここから
天童古城、大手口の隣の尾根
岩谷の十八夜供養塔、そして湯殿山の石塔が見られる
DSCN9856.jpg

道はしっかりしているが、藪がかぶさりつつある
DSCN9857.jpg

この古井戸が城を守る天童氏を潤した
DSCN9863.jpg

ここから東楯への道へ
巨大な山城に四十八楯が連なっていたと言われる
戦国時代、最上義光に最後まで抵抗した天童氏

DSCN9864.jpg
下に至るまで曲輪が延々と続く
DSCN9865.jpg

稲荷様
昔の展望台への道は笹藪で覆われている
DSCN9867.jpg
ここから道は少し分かりにくくなる
行く手を阻む、シャガと矢竹
道型は尾根の東端に残っている
DSCN9871.jpg
下って、愛宕沼の近く
道型分かるかな?
DSCN9873.jpg

最近整備されてから、初めて歩く道
DSCN9874.jpg

綺麗になった愛宕沼
DSCN9886.jpg
そこからの散策路は工事中
はて、街灯が無いが?どうすんの?

桜の季節、夜桜を見ようと思って下から登る人も多いが
昔は西にも東にも有った提灯風の明かりが、今は全て撤去されてしまっているのだ
DSCN9887.jpg

沼を一周して、身代り地蔵様
地蔵様を写そうとしたが、ピントが合わない
撮ってはダメよという事らしい
悲しい謂れのある場所と聞いている
DSCN9888.jpg
山の北側、昔はお濠だったであろう道を歩き
小路から、再び山へ
喜太郎稲荷様付近は北楯
ここから山道に入る
DSCN9889.jpg
護国神社を通って
DSCN9892.jpg
ツツジ公園脇をとおり
DSCN9893.jpg
旧建勲神社跡地
DSCN9895.jpg
ここの展望は良好
小雨が降りだしたが、以東から障子が白く光る
DSCN9896.jpg
間もなく北山頂の展望台
観光地は避けて、下の横道を通り
DSCN9902.jpg
山頂を望む
DSCN9903.jpg
愛宕神社
DSCN9907.jpg
現在、発掘調査中
DSCN9906.jpg
天童神社を回って
DSCN9908.jpg
南楯への尾根道へ
下った車道からは、どこが道か全く分からない
DSCN9909.jpg
一番南の小道に入り
お稲荷様
DSCN9911.jpg
民家の裏手に出るが、公けの道と思われる
DSCN9912.jpg
山寺街道の追分
DSCN9913.jpg
左、湯殿山
右、〇木〇 不明
DSCN9914.jpg

3時間、10km超えの散歩で、満足
export (1).png

まだまだ、山の春は先であるが
キバナアマナは蕾を立ち上げるところ
DSCN9870.jpg

オウレンが満開
DSCN9884.jpg
持参のカメラ、手動ピントが今一なもので・・・
DSCN9881.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

  • tabiogue2

    おや、ここでもキバナアマナは見れるんですね?
    東根温泉に浸かりながら 腰掛庵でわらび餅・塩饅頭たべて
    古城見物にまた伺いますかね 前回の左沢 よかったですよ
    2020年03月13日 09:37
  • barabara

    キバナアマナは何処にでもある草だったのですが。
    天童古城を楽しむには指定の散策路ではダメです。縦横無尽に残っている細道を進むと、色々な発見があって楽しいですよ。南側北目の民家は裏山にお稲荷様があり、お山に行く道が続いてます。ました。下って民家に出たら、登り直しましょう。真っ白なカモシカさんも待ってます。
    2020年03月13日 18:52
  • tabiogue2

    道標の刻みですが・・・ 右 若木公・・・「松」
    若松観音への標ではないですかね?
    木と公とを縦に並べた感じで「松」としてるんじゃ?
    2020年03月24日 11:32
  • barabara

    流石、tabiogue2様のご指摘の通りの様です。
    右 若木公道=若松観音への道
    天童温泉街には、右山寺道 左若松道の追分があるようです。
    舞鶴山にお越しの際は、旧山寺街道を通り山寺まで歩きましょう。松尾芭蕉の歩いた道です。
    2020年03月24日 19:30
  • barabara

    そう、山寺まで歩くならば、りんごの花が咲く頃が一番。
    10kmの道のりは花だらけ。サクランボ・桃・梨・・・・
    むせ返るような香りに包まれて、春の野を歩きましょう。
    桜が散って、間もなくの季節。
    春が早いと言っても、果樹は我慢して、我慢して、4月中旬以降かと思います。
    2020年03月24日 21:48